ワイヤレスイヤホン『Sol Republic SHADOW』を徹底レビュー!

『Sol Republic』というブランドをご存知でしょうか?Sol Republicは、2011年にアメリカ合衆国アルフォルニア州で設立されたオーディオ製品メーカーです。

2016年に最も稼いだDJであり今年のサマーソニックでヘッドライナーを務めるカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)や日系アメリカ人で自分が主催のイベントではケーキを観客に投げることで日本でも大人気のDJスティーブ・アオキ(Steve Aoki)など数多くのDJとリレーションを持った世界中で注目を集めているイヤホンメーカーなんです。

ワイヤレスイヤホン「SHADOW WIRELESS」

今回紹介するのは『Sol Republic』のワイヤレスイヤホン「SHADOW WIRELESS」です。

カラーバリエーションは全部で4種類でローズゴールド、ネイビー、グレイ、ブラックというランナップがあります。
私はこの中から無難にブラックを購入しました。

公式サイトではSPECIAL EDITIONとして世界で一番有名なゴルファーであるタイガー・ウッズモデルも販売しています。

簡単にイヤホンのスペックをご紹介すると、イヤホンの通信方式はBluetoothのVer4.0。ここ数年でているスマートフォンやPCにはほぼすべてに対応しています。

充電MAXで最大再生時間は8時間は再生することが可能です。3時間や5時間のワイヤレスイヤホンよりも最大再生時間数が長いので2・3日は充電しなくても大丈夫。

ワイヤレスの有効範囲は約10メートルで、重量は約30グラムになります。

充電方式はmicro USBなので、モバイルバッテリーなどから充電可能なので出先で万が一バッテリーが切れても問題ありませんね。

外箱に高級感がありますね。

開けると「I’ll fit you better than most of your jeans(あなたのジーンズよりも私は似合いますよ)」とファッション性を追求したブランドイメージを感じられる一言が目に止まります。

それもそのはず、この製品はスポーツ用の製品としてではなく下記のプロモーションビデオのようにファッション的にマッチするようにデザインされています。

通常のワイヤレスイヤホンよりデザイン性も非常に高いです。

首に掛けるタイプのイヤホンですが、首にかける部分が細くなっており、首の横の部分が少し厚みがあります。この形はNASAで研究を行い開発し、付け心地や装着感を追求したそうです。

既にこのイヤホンを1年以上仕事中やプライベートで利用していますが、長時間使っていても全く疲れません。むしろつけていることを忘れることがあるくらい軽いんですよね。

また、素材がラバーなので歩いていてもズレることはほとんどありません。

機能性について

個人的に最もよいと思った機能はマルチポイント接続に対応しているため2台のデバイスを同時にペアリングすることが可能なことです。

つまり、スマートフォンとPCの2台に接続できるため、仕事中にPCに接続しながら音楽を聴き、電話がきたらスマートフォンで話すことができるという便利さが素晴らしいです。

スマートフォンで音楽を聴くとスマートフォンの電池の消耗を気になりがちですが、PC接続で音楽を聞けばスマートフォンの消耗を気にする必要がない点も大きいですね。

実際に使用する手順

接続する際には接続ボタンはイヤホンの右裏に丸いボタンがあるので、これを長押しして接続します。

接続完了時には音が流れるのと同時にイヤホンの右横にある長方形の部分が青く数秒点滅します。

逆に接続を解除する際には接続ボタンはイヤホンの右裏に丸いボタンがあるので、これを長押しして接続を解除します。接続解除完了時には音が流れるのと同時にイヤホンの右横にある長方形の部分が赤く点滅します。

音の調整はイヤホンの右上にある長方形の部分で調整します。手前が音を小さくする、奥が音を大きくするボタンです。最初はどちらが大小の調整かわかりずらいですが、利用しているとそのうち慣れます。

音楽を一時停止したい際には丸いボタンを1回押します。再生を再開したい際にはまた一回押します。

なお、曲を飛ばしたい時にはこちらを2回押します。そうすることで次の曲が再生されます。ただ、再生はできますが音楽を巻き戻しすることができません。これはちょっと使いづらい点ですね。

スマートフォンからの着信に出る際にはこのボタンを一回押すことででることができます。なお、相手の声の調整は音の調整と同じで長方形のボタンを押して調整します。

実際の音について

ワイヤレスのイヤホンを購入する際に一番心配されるのが『音質』だと思いますが、個人的にはワイヤレスイヤホンの中ではかなり音質がいい方だと思います。

どの音域も音が崩れることはまずありません。購入の際に同じような価格のワイヤレスイヤホンを試着しましたが、このイヤホンは同じ価格帯でもかなり音質は良いと感じました。

個人的には高低音の中でも低音がしっかりしていると思います。EDMやHIPHOPをワイヤレスで聴く際にはかなりオススメです。普段から低音重視でイヤホンを購入しているのですが、かなり満足しています。

逆に高音域は若干弱い感じがします。そのため、女性ヴォーカルの曲を音のよいイヤホンで聴きたい方には物足りないかもしれませんね。しかし、よほどのイヤホンマニア以外には充分満足するレベルなので、ほとんど心配する必要はないと思います。

他の音楽ジャンル(POP、ROCK、クラシックなど)についても音割れ・違和感を感じることなく聴くことができます。

他のイヤホンと比べた感想

他社製品と比較して良かった点は、他のワイヤレスイヤホンに比べて接続切れが起きることがほとんどありません。

ヘッドフォンは『Beats by Dr.Dre Solo2 Wireless』を利用しているのですが、iPhoneで聞く際によく接続切れが頻繁にあります。特に新宿や渋谷など人が多い場所に行くと電波干渉を受けて接続切れが多くなる印象があります。

しかし、このイヤホンは同じ条件で使っていても接続が切れたことはほとんどありません。

「接続が切れる」というストレスがなくなるだけで非常に快適なので、Beats by Dr.Dre Solo2 Wirelessよりも安いですが満足度は高いです。

ノイズキャンセル機能がありませんが、両耳付けている状態で利用するとほとんど周りの雑音が聞こえません。

イヤホンを購入する際に気をつける点として音漏れがあると思いますが、大きな音量で聞いていてもほとんど音漏れすることがありません。

そのため、通勤や通学時間、そしてデスクワークや勉強時に周りから注意されることもありません。実際に私も結構な音量で聞いているんですが、電車やバスの移動中に注意されたことは一度もありません。

デメリットは「余計なお世話」

電池が少なくなった際に音楽を聴いていても英語で電池消耗についてアナウンスしてくることです。

これについてはある電池が残り15~10%くらいになると流れるのですが、一度流れた後充電をしないと数分起きに流れます。充電の消耗を知らせてくれる点では良いですが、突然流れるのでビックリしますしウザいですね…

購入できる店舗

メーカーの公式サイトでの購入はもちろんのこと、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・ヨドバシカメラ・ビッグカメラなどで購入することが可能です。

なお、メーカー保証期間は1年間ですが、メーカーから直接購入する以外で購入した際には必ず購入先の保証書は保管しておくようにしましょう。

このイヤホンに使い始めてから一年以上経ちますが今まで一度も壊れたことはありませんし、調子が悪いなと感じたこともありません。他のイヤホンだと3ヶ月〜1週間で何かしら駄目になったこともあるんですけどね…

「念には念を」で必ず保証書は保管しましょう!

まとめ

今回は私が長年愛用している『Sol Repablic Shadow』についてご紹介しました。

最近は『Beats by Dr.Dr』のワイヤレスイヤホンやヘッドフォンが人気なんですが、断然私は『Sol Repablic』をおすすめします!音質や性能はピカイチですし、何より人と被らない!&Beatsより金額も安いです。

今ワイヤレスイヤホンの購入を迷ってる方は、『Sol Repablic Shadow』も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!