SIMフリー端末とBIGLOBE SIM(ビッグローブシム)を半年間契約してわかったこと

simfree-biglobsim-main

私は、生まれてはじめて携帯電話を契約して、からかれこれ10年以上日本の3大キャリアであるドコモ・ソフトバンク・auを転々としてきましたが、2015年10月にはじめてのMVNOデビューを果たしました!

契約したのは、BIGLOBE SIM(ビッグローブシム)です。端末は最初はFREETEL『MIYABI / 雅』を使っていたんですが、バッテリー持ちが微妙だったので、Ascend mate7に買い替えました。

FREETEL『MIYABI / 雅』について気になる方は、FREETELの ”MIYABI” を購入したのでコスパ最強の格安スマホを買った理由&レビューしてみたをご覧ください。

この記事を書いている時点で、SIMフリー化してから大体半年くらい立ちました。ここらへんで、実際にSIMフリー端末とBIGLOBE SIM(ビッグローブシム)を契約してみないとわからないことが色々あったので、感想を残しておこうかと思います。

これからMVNOにしようかどうか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

”格安スマホ&格安SIM”であなたが通信費を節約できる3つの理由

2015.11.06

SIMフリーにしてよかったこと

月額料金が半分以下になった

mvno-sub2
一番のよかったことは間違いなくこれですね!

BIGLOBE SIMにするまでは、約2年間auでiPhoneを使っていました。本体一括0円の時にMNPをしたので、本体代金はなしのデータ通信プランと、通常の基本プラン合わせて月額5,000円前後でした。

さらに遡ると、auの前はソフトバンクで、iPhone本体を割賦で購入していたこともあり、毎月約8,000円前後かかっていたことを考えると、auの5,000円でも相当節約できていたかと思っていました。

時代の波はすごいもので、それがBIGLOBE SIMに切り替えてからは、au時代の5,000円からさらに半額以下の2,300円!ちなみにプランは『音声通話SIM ライトSプラン』です。

どんな方でもそうだと思いますが、毎月の固定費削減の影響は大きいですよね。年単位で見ると数万円の節約になりますし。

通信制限の上限が他のキャリアだと7Gのところ、ビックローブシムは6Gのプランですが正直十分ですね。MM研の調べによると、スマートフォン利用者のほとんどは月間通信量は3GB以下との発表をしています。

スマートフォン利用者の月間通信量は平均 3.53GB/中央値 2.30GB(ギガバイト) -MM研-

もちろん人によるとは思いますが、自宅や職場にWi-Fi環境があって、そのエリアにいない時だけ、スマホのデータ通信を消化するスタイルの方が多いと思うんですよね。

私もそうなんですが、このような使い方だと6Gも容量があれば十分でした。よっぽど通勤時間が長くない限り…

キャリアの2年縛りからの解放

mvno-sub1
誰もが悩んでいる”2年縛り問題”です。

元々「2年契約してくれたら、その分割引ますよ」という制度だった思うのですが、ちょうど2年後に解約やMNPをしないと自動的にまた2年契約が始まってしまうというのが、さすがにずるいなと思っていました。

正直、『自分がいつ契約して、解約月がいつ』なんて2年も立つ頃には覚えている人なんてほとんどいないですよね。それを逆手にとっていたわけです。それで気づいたら更新月から2ヵ月くらい経ってしまって、解約金がかかるから次でいいやって感じでずるずる高い料金で契約してしまうという”負のスパイラル”を自ら体験しました。長い目で見れば、損なのはわかっているんですが1万円程の解約料をすぐに払いたくないんですよね…

MVNOならこの負のスパイラルから抜け出せます。

私が契約したビックローブシムにも一応、13ヵ月の最低契約期間があります。(音声通話SIMの場合。データSIMは1ヵ月)

ただ、最低でも13ヵ月間利用すれば良いだけで、14ヵ月以降はいつ解約しても解約料などは一切かかりません!MNPの転出手数料はかかりますけどね!なので、別のMVNOの調子がよく、お得なキャンペーンをタイミングよくやっていればすぐに乗り換えられるわけです。

スポンサードリンク





SIMフリーにして失敗したこと

留守番電話サービスがなかった

普通のキャリア契約では『お留守番サービス』が当たり前のように無料で付いていたので、当たり前のように利用していましたが、いざなくなると意外に困ります。

私も困るんですが、私に電話をかけてくる人がもっと困ります。特に荷物を配達してくれる運送会社の方からの電話がまったく出れず、不在だけ残ってて「誰だこれ?」と毎回なってしまうんですよね。

さすがに不便だな~と思って調べると、当時のBIGLOBE SIMには留守番電話サービスがなかった(2016年1月から開始)ので、困っていました。裏技的に他社の留守番サービスを利用してそれを転送する?みたいな方法がありましたが、面倒くさそうだったので諦めていました。

ただ、今では別途料金がかかりますが、U-mobile(ユーモバイル)やmineo (マイネオ)など元々のオプションが留守番電話サービスがあるMVNOも多いので、解消される問題ではあります。

通信速度が安定しない

まぁ仕方ないといえば仕方ないのですが、MVNOのサービスの特性上、ドコモ・au・ソフトバンクなどの電波を又借りしています。

やはり本家を契約している方の電波はわかりやすく言うと『太い』んですよね。太いので安定しています。

逆に、MVNOの電波は又借りしている分『細い』上に、最近加入者が爆発的に増えてきているので、満員電車のように”ギュウギュウ詰め”状態です。ドロドロの血液のように回線が詰まってしまっています。

よって、回線の速度や接続が安定しないことがそんなに頻繁ではありませんが、度々あります。各MVNOもこれを解消しようと頻繁に通信回線の太さを太くしていますが、最近のブームもあり、なかなか改善しないMVNOもあるようです。

正直、価格がものすごく安いので仕方がないといえば仕方がないです。結構スマホはいじっている方ですが、ストレスが溜まる程でもないのでこんなもんだと割り切って使っている感じですね。

”どのMVNOと契約してもほぼ同じ”だと気付いた

mvno-sub3
そもそもなんで私がBIGLOBE SIMと契約したのかというと、

①:回線速度がどの時間帯も比較的に安定し早かったから
②:お得なキャンペーンを実施していたから
③:自分の使い方スマホが対応していたから

という3つ理由があったからです。

①に関しては、各MVNOのスピードテストを朝・昼・夜と時間を分けて計測してくれている方のサイトを見まくって、当時の最新情報を参考に、比較的に通信速度の早いMVNOを何個かピックアップした結果、BIGLOBE SIMが候補に上がりました。

確か半年前は、楽天モバイルが飛ぶ鳥を落とす勢いで、キャンペーンをバシバシ打っていたこともあって、通信速度が急に遅くなり評判が悪かったと思います。

②は、『音声通話SIM ライトSプラン』以上のプランで契約すれば、12ヵ月後に10,000円のキャッシュバックを行っていたからです。6Gのデータ通信容量で2,000円弱と料金に関してもベストな上、1万円のキャッシュバックは魅力的すぎました。

③は、自分の使いたいスマホがau系のMVNOの電波に対応していなかったためです。

この3つを入念に検討した結果、そこそこ通信速度が速く、キャンペーンが魅力的なBIGLOBE SIMに決定したというわけです。

それでは、なぜ”どのMVNOと契約してもほぼ同じ”だと思ったのかというと、契約後、通信速度が激変したからです。

当時あれだけ情報を集めて、かなり早かったBIGLOBE SIMを選択したにも関わらず、半年後にはMVNOの通信速度ランキングで全時間帯で下の方です…

そして、当時は通信速度が遅くて評判の悪かった楽天モバイルはこの記事を書いている時点でかなり上位となっています。

何が言いたいのかというと、「現時点の速度は将来的にまったくどうなっているのかわからない」ということ。ただ、私の場合には最初に言ったように、別にBIGLOBE SIMの今の速度が使い物にならないわけではないので、割り切っています。

ということで、とりあえず今は加入者の急激な増加で通信速度が遅い!と言われているMVNOも、いずれは増強を行って改善してくるはずなので、話題・人気のMVNOを選んでおけばまず失敗はしないだろうということです。

MVNOはキャンペーンで選ぶのが良いかも

結局のところ、MVNOは今現在行っているキャンペーンで選ぶのが一番良いと感じました。途中解約さえしなければ、キャンペーンはあなたを裏切りませんからね!笑

いかがでしたでしょうか?上記はあくまで私の体験談ですが、あながち間違ってはいないと思います。これからMVNOに移ろうと考えている人の参考に少しでもなれれば幸いです!

”格安スマホ&格安SIM”であなたが通信費を節約できる3つの理由

2015.11.06

スポンサーリンク

simfree-biglobsim-main

秋のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


秋のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しましょう!映画や温泉といった秋にピッタリのレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!