あなたは面倒な髭剃りで”年間30時間以上”損してるかもしれない

shaving-is-waste-of-time-every-year-main

”髭剃り”は男のたしなみですが、毎朝仕事に行く前に剃るのは非常に面倒ですよね。

私も毎朝ヒゲを剃ってから仕事に向かいますが、ヒゲがそもそも薄い人をどんなに羨ましく思ったか…しかも朝は戦争のごとく忙しいので、この時間がすごくもったいなく感じていたんです。

普段気にも留めませんでしたが、よく考えてみると、1日5分かかると仮定した場合、5分×365日で大体年間30時間、もしあなたが10分も時間をかけているのであれば年間60時間もヒゲ剃りのためだけに時間を費やしていることになります。

この時間を別の事に使えればどんなに良いことでしょうか…

長い人生で考えてみると…

長い人生で考えた場合、一回の髭剃りが5分の場合だと仮定すると、5年で150時間、10年で300時間、40年で1200時間も費やしていることになります。

この時間を英語の勉強でもいいですし、資格の勉強に費やせたとしたら、あなたの人生は別の物になっていたかもしれませんね。

たかが5分ですが、上記のように長いスパンで考えてみると正直、相当無駄な時間ですよね。

髭剃りによる無駄な時間を省く方法

これを解決するには3つしかなくて、

1:ヒゲを生やしっぱなしにして遭難者のようになる

2:毎日ヒゲを剃らなくていいように脱毛する

3:ヒゲを剃る時間を極限まで短縮する

しかありません。さすがに1を選択する方はまずいないと思いますが、現実的なのはやはり2番か3番あたりではないでしょうか。

3番に関して言えば、ヒゲを素早く剃るには、切れ味の良い電動カミソリ or カミソリを購入するしかないと思います。時間を短縮するには1往復でキレイサッパリに剃れれば良いことになりますからね!

2番に関しては、最近は世の多くの男性が関心を寄せているようですね。

一昔前は、脱毛といえば女性がムダ毛を処理するような女性だけのイメージがありましたが、今では男性用専門の脱毛サロンやクリニックができる程、男性で脱毛している人が増えています。

上記のようにヒゲ剃りを無駄な時間ととらえて脱毛する方もいれば、営業職の方は見栄えが非常に重要なため、むさ苦しいヒゲを脱毛するという方まで様々なようです。

脱毛をするなら覚悟する必要あり!

shaving-is-waste-of-time-every-year-sub1

もし、あなたが脱毛を考えているなら、それ相応の覚悟が必要です。

基本的に脱毛には、

レーザーを超短時間照射して毛根を燃やす

といった処置を行う事になります。私も脱毛体験などには何度か行った事があるので、大体の流れや痛みはわかるのですが、ハッキリ言ってめちゃくちゃ痛いです。

クリニックのスタッフさんに聞いたところ、ほとんどの男性が涙目になるか、泣くんだとか…案の定私も泣きましたけど…笑
特にヒゲが濃い「鼻下」と「あご」はレーザーの性質上、黒に反応するため痛みが尋常ではありません。

しかし、この痛みを少しでも緩和できるように最近では軽い「笑気麻酔」などをオプションでしてくれるクリニックなどもあるので、まだ多少はマシだと思います。(それでも痛いらしいですが)

この我慢の先に、人生において最高の”時間の節約”が待っているのです…

まとめ

今の生活を見直して時間をいかに節約できるかで、あなたの人生はだいぶ変わってくるはずです!

今回はたまたまヒゲ剃りだっただけで、他にも無駄に時間を浪費していることは探せばたくさんあるはず。どんな些細な時間でも、長いスパンで考えればいずれ大きな塊となります。

できることから初めて行くのが大切なので、まずは男性特有のヒゲ問題から解決してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

shaving-is-waste-of-time-every-year-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!