時短テク!埼玉県警察運転免許センター(鴻巣)最短で免許更新するコツ

menkyo

埼玉県で免許更新を行う場合、よく耳にするのが埼玉県警察運転免許センター、別名「鴻巣免許センター」。

違反者(一般)講習は最寄の警察署では講習が出来ないので、必然的に鴻巣免許センターで講義を受ける事になります。社会人の方は有給休暇を取らない限り警察署で更新をすることが出来ません…

そこで鴻巣免許センターは日曜日も講習があるので、やはり鴻巣に向かう事になるのです(私もその一人)。

ただ、埼玉県警察運転免許センター(鴻巣免許センター)は非常に混みます!

ということで、こちらでは、私の経験談を基に免許更新を最短で終わらせる方法をお伝えします。

埼玉県警察運転免許センター(通称:鴻巣免許センター)とは

埼玉県警察免許センターは、運転免許証の更新、再交付や、学科試験などが行われています。

特に運転免許証の更新を日曜日に受けられるといった点で、埼玉県に住まれている方は1度訪れた経験がある方も多いのではないでしょうか。

建物・敷地内は非常に広く、多くの方が訪れるために非常に広い駐車場が用意されています。もちろん、駐車場は無料です!

elect-1
【GoogleMap】埼玉県警察運転免許センター

– 埼玉県警察運転免許センター(通称:鴻巣免許センター)基本情報 –

【所在地】埼玉県鴻巣市鴻巣405-4
【電話番号】048-543-2001(24時間対応テレフォン案内:048-541-1234
【休業日】土曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
【アクセス】
   電車の場合:JR高崎線「鴻巣駅」東口経由徒歩約25分。
   バスの場合:「免許センター行き」で約10分(東武バス・川越観光自動車バス・朝日バス)。
   車の場合:最寄りI.Cは白岡菖蒲I.C(東北自動車道)
【運転免許書更新の受付時間】日~金 8:30~11:00と13:00~15:30
   ※但し、初回と違反者講習の場合は14:30終了となります。

埼玉県警察運転免許センター(鴻巣)が混む理由

埼玉県内で減点なし(優良)・軽微な違反以外のドライバーが平日以外に免許更新を行う場合は運転免許センターでの更新しかありません。

運転免許センター(鴻巣) 最寄の警察署
講習区分
手続き対象
優良運転者講習を受ける人
5年間無事故無違反の人
講習時間30分
優良運転者講習を受ける人
5年間無事故無違反の人
講習時間30分
一般運転者講習を受ける人
5年間軽微違反行為1回の人
講習時間1時間
一般運転者講習を受ける人
5年間軽微違反行為1回の人
講習時間1時間
違反運転者講習を受ける人
5年間軽微違反行為2回以上の人
講習時間2時間
初回更新者講習を受ける人
運転経験5年未満で
軽微違反行為1回以下のの人
講習時間2時間
申請可能
日時
日曜日、月曜日から金曜日まで 月曜日から金曜日まで
火曜日から金曜日まで

運転免許センターの日曜日は、手続きの方が集中しております。特に午前・午後の前半が大変混雑し、受付までの待ち時間が相当長くなりますので、できるだけ午後の後半又は平日の手続きをお勧めします。
【Yahoo!知恵袋】鴻巣免許センターの混雑具合は?

優良ドライバーは最寄の警察署でも免許の更新が可能ですが、違反者講習(5年間軽微違反行為1回※の場合は最寄警察署でも更新が可能)は埼玉県警察運転免許センター(鴻巣)でしか更新が行えない事が背景にあります。

※ 軽微違反とは3点までの違反となります。

交通違反の点数一覧表
【警視庁】交通違反の点数一覧表

スポンサードリンク





【本題】最速で免許更新を済ます方法

さて、ここからが本題です。
せっかくの休日にも関わらず、免許更新で埼玉県警察運転免許センターに向かい免許を更新する場合、何も考えずに(調べずに)向かうとただでさえ遠いのと混雑に巻き込まれて自宅に戻ってくるのが夕方前というのもよくある話です。

ここでは、免許センターで免許を更新する際に最速で終わらす方法を私の経験も踏まえてお伝えします。

免許センターに入れる時間は7時45分から

まず、免許センターに早く向かう事です。日曜日は非常に混雑しますが、それは後程説明する受付用紙をもらい講義前の手続きが非常に混雑するのが理由です。

免許センタ-に早い時間から向かう事で少しでも混雑するのを避けます。

私がそのような作戦を立て、免許センターに到着したのは朝の6時30分。

当然、免許センターは空いていません。但し、その時点で予想以上に多くの方が車の中で待機していました。早く車を出て並びたいけど、何時に開くか分からない…。

そんな中、免許センターに出勤する職員の方がちらほらと見られましたので、勇気を出して聞いてみる事に。

elect-1

「入口が開くのは午前7時45分。場合によっては7時30分の時もあります。」とのこと。

おぉ!ありがとうございます!そして、7時30分に正面玄関に向かうとその時点で20人ほど並んでいました。

上記には理由がありました。

後で分かったのですが、最初の講義開始時間は8時30分。という事は、事前に早く手続きを済ませば待ち時間がほとんどなく講義を受けれる事になります。

当日は1月でしたので寒い!私も含めて皆さん体を縮めて開くのを待っていましたが、やはり7時45分に正面玄関が開きました(笑)。

一番混むのは受付用紙をもらう時

免許センターで一番混むのは受付用紙をもらう段階です。

窓口は複数あるのですが、それでも受付用紙をもらうまで混雑している場合は30分ほど並ぶ事が多々あります。以前は8時30分に到着したのですが、やはり受付用紙をもらうまで40分ほどかかりました。

逆に今回は正面玄関が開くと同時に並びましたので用紙を受け取るまで5分!ほとんど待たされる事もなくすぐに自分も番が回ってきましたので、待ち時間もありませんでした。

一番最初の講義に間に合うかがポイント

受付用紙をもらい、必要事項を記入した後は視力・張力の検査や写真などの撮影を得て講義を受ける教室に向かう事になりますが免許更新を素早く終わらせるためには、講義の開始時間にあります。

講義は各時間ごとに教室が割り振られていますが、大体30分単位で分かれているために講義が始まるまで最大で30分ほど待たされる事があります。

このような事を避けるためいも最初の講義に間に合うかが、早い時間で免許更新が終わるポイントの1つとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?とにかくコツは”とにかく当日は開場前に行くこと”に尽きます。

免許センター入口と同時に並べば最短の時間で更新を終わらす事が可能です。今回、私は優良講習でしたが何と終わったのは(帰りの車に乗り込んだのは)9時30分!

これなら、せっかくの日曜日をつぶす事なく新しい免許でどこかに出かける事も可能ですよね!

是非、みなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

menkyo

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!