読書嫌いなビジネスマンが率先して本を読みたくなるおすすめの方法

reading-weak-businessman-overcome-method-main

会社の上司や先輩から「本を読んだ方がいい」と促された経験はないでしょうか?本を読むこと自体は本当に良いことで、日本を代表する経営者は揃って”本の虫”だといいます。

しかし、読めと言われて素直に本を読む人は一握りしかいません。普段の業務もありますし、本に抵抗感がある人は活字を見ただけで気分が滅入ってしまいます。

でも本当は本を読むことが教養を付けることになって、自分の糧になることはわかってるんですよね…

こちらでは、そんな「読書嫌いなビジネスマン」「読書する時間が確保できないビジネスマン」に向けた”本を好きになれる方法”というのを紹介したいと思います。

本を読まないのは”本が原因”ではない?

普段本を読まない人は、本自体を嫌いではないじゃないでしょうか?本ではなく、「活字が嫌いなだけ」だと思うんです。

私も分厚い本かつ、字が小さい本を前にすると読む気がなくなってしまいますからね…笑

本といえばそのような”活字がたくさん書いてあるもの”というイメージが先行してしまうのだと思います。

本を読む時間を確保する難しさ

reading-weak-businessman-overcome-method-sub1

本を読まない原因として大部分を占めるのが”本を読む時間がない”問題ですね。

平日は忙しくて働いているため、帰ったら晩御飯を食べて寝るだけと言う方は少なくないでしょう。休日は休日で、平日頑張った分、外出してハメ外すというのが典型的なパターンかと思います。

この中で読書をしようとはなかなか思わないのではないでしょうか。読書をするくらいなら疲れをとるために寝た方がマシだと思っている方も多いはずです。

でもそんな時は、合間にある”スキマ時間”を有効活用してください。「通勤時間」、「打ちあわせまでの待ち時間」、「外出中の移動時間」など探せばたくさんのスキマ時間を見つけられるはずです。5分でも大量に集めれば1時間ほどの時間を作れるかもしれないので、意識的にスキマ時間を活用してください。

スポンサーリンク





1日1時間の読書で上位1%の存在になれる?

読書に関して、こんなことが言われているのはご存知でしょうか?

・1日1時間読書すると、専門家になれます。
・月に1冊の本を読むと、上位1%の高額所得者になれます。
・週に1冊の本を読むと、世界で一番成功した人の仲間入りです。

参照:http://www.lifehacker.jp/2015/08/150831habit_top_expert.html

あの有名なFacebookの創業者、マーク・ザッカーバーグは2週間に1冊の本を読むと公言し、実践しているそうです。他にも世界最高の投資家として名高いウォーレンバフェットやマイクロソフトのビル・ゲイツも毎日欠かさずに本を読んでいます。

”読書”は絶対に重要な習慣だということを、自らの実績で体現していますよね。”読書”をするということはそれほど人生に大きな影響を及ぼすんです。

本を好きになるには取っ掛かりが非常に大事!

reading-weak-businessman-overcome-method-sub2

冒頭でも触れたように”読書”をすること自体良いことだということは大半の人はわかっています。でもできないから困ってるんです。ここからは、本を好きになるための重要なことを説明していきます。

結論から先に言うと、本を読む取っ掛かりのハードルを極端に下げることが非常に重要だということです。では、どうやってそのハードルを下げるのかというと、”活字ではなくマンガを読むこと”です。

最近は、世界で有名な著書やマーケティングにも活用できる心理学書をマンガにして読みやすくした本がたくさん刊行されています。普段、読書をしない!と言う方でも”漫画を読む”という方はかなり多いですよね。

なぜでしょうか?その理由は「マンガ」だからです。

「マンガを読めば良い」というだけで、気持ちが楽になると思います。意識的にマンガならスラスラ読めるから楽勝!だと思えるものですよね。それを狙って、各出版会社もマンガシリーズを作っているのではないでしょうか。

活字だとものすごいページ数で内容が難しい名著でも、マンガ版では各キャラクターが登場し、ストーリ立てて、内容を簡単に言い換えて説明してくれますし、ページ数も少な目になっているので読もうと思えば1日で読み終えられるボリュームなのでポイントです。

ただし、内容を圧縮していることになるので、”さわり”の部分だけしか説明しきれていないことも多いです。なので、「もっと知りたい!」と思った時だけ、原本を読み進めれば良いんです。全体の軽い内容はすでにマンガ版で予習していることもあるので、「あ~ここの内容ね!」といった具合で、思い返しながら原本を読み進められるはずですよ。

おすすめのまんがシリーズ

私がおすすめする 「まんがシリーズ」をご紹介していきます。

まんがでわかる 7つの習慣

大ベストセラーである「7つの習慣」を漫画化したものです。オリジナルは非常に重厚かつページ数があるので、挫折する方も多いと思いますが、漫画版ならスラスラよめてしまうのでおすすめです。ビジネスマンであれば絶対に読んでおきたい一冊です。

中学・高校で習った孫子の教えを漫画化したものです。さすがに古典派ちょっと…となりますが、漫画ならなんの抵抗もなく読めてしまうはず。孫子の「戦わずして、勝つ」を学んでビジネスの場で生かしたいなら必読です。

カーネギーの名は一度は聞いたことはあるかと思いますが、各方面で絶賛されているのは知っていたけどなかなか手が出せなかった…という方にはこそこの作品は読んでもらいたいですね!カーネギーの人生哲学はあなたのビジネスに役に立つこと間違いなしです。

「誰でも3日で変われる。…変わろうと思えば、ね」 を主題に、誰もが1つや2つ持つ心の悩みに対する心の持ち方を指南し、解決に導いてくれます。ただ、すべて自分の気持ちの持ち用なので、この本を読んだだけで悩みの種自体はなくなることはありません。主題にあるようにすべては自分次第だけど、どうその気持ちを持つか?を教えてくれます。

誰でも仕事で長く働けば、部下を持つようになるもの。その部下を育てるのはあなた自身なんですが、部下をどうやってほめたら良いのかわからないんです、以外にも。そんな管理職になりたての方や部下との接し方に自身がない方にぜひ読んでもらいたいまんがシリーズですね。

今回の記事テーマに最も近いまんがシリーズです。とにかく続けることが大事だけど、それができない人のための本です。やる気や根性論ではなく、「自分の行動」をセルフマネジメントする方法を学ぶことができるので、今回ご紹介知る中で最優先で読むべき本かもしれませんね。いつも”三日坊主”の人もこの本を読めば続けられるようになるでしょう。

持ち運びが大変なのでおすすめは電子本

日々忙しいビジネスマンは、スキマ時間を活用していくとなると、自宅で本を読むのではなく、外出先で本を読むことが多くなると思います。

でも紙の本は重いし、かさばるし、これだけで本を読むモチベーションを失くしてしまうという方もいるんじゃないでしょうか。そんな方には”電子書籍”を強くおすすめします。

専用の電子書籍リーダーでなくても、スマホに電子書籍ストアのアプリをインストールすればそれだけで読むことができて非常に便利です。私もほとんどの本を重いので持ち運びたくないという理由から電子書籍で購入しています。

何十冊、何百冊の本を同時に持ち運ぶことができるのとにかく便利ですよ!

おすすめの電子書籍ストアを徹底比較!スマホやタブレットで漫画や本を読みまくろう!

2015.11.15

オーディオブックという選択肢も

最近とにかくおすすめしたいのが、オーディオブックというサービスです。まだまだ馴染みの薄いサービスですが、”本は目で読む”ものでしたが、オーディオブックはプロのナレーターが朗読してくれるので、”耳で聴いて読む”ことができます。

メリットはなんといっても、手ぶらで本を読めることにあります。満員電車でスマホ自体持つのが億劫な時でもイヤホンさえ付けられれば本を読めますし、歩いている時でも歩きスマホをせずとも本を読むことができるので、スキマ時間を徹底的に活用できるんです。

デメリットは、まだまだオーディオブックで扱っている本が少ないことでしょうか。まだサービス自体真新しいので、本の充実は今後に期待しましょう。

Amazonがサービスを提供しているAudible(オーディブル)は、月額1,500円で約5800冊以上のオーディオブックが聴き放題のサービスです。まったく本を読まない方からすると、第一歩が大事なので何でもいいから”本を読んでみる”といいと思います。最初の1ヵ月は無料なのでお試しにもちょうど良いです。、もちろん期間内に解約すればお金は一切かかりません。

Audible (オーディブル) 会員登録 – 無料体験期間1カ月

スキマ時間の活用におすすめな”オーディオブックサービス”4社を比較してみた!

2016.07.04

スポンサーリンク

reading-weak-businessman-overcome-method-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!