PSVRで遊ぶ時におすすめしたい高品質なヘッドホン8選

psvr-recommend-headphone-main

2016年10月13日についにPlayStationRVR(PSVR)が発売になりましたね!今か今かと待ち望んだ方も多いことでしょう。こちらではPSVR対応ソフトを遊ぶ上で、おすすめの高品質なヘッドホンをご紹介していきます!

PSVRには”音”が非常に重要!

私は以前「東京ジョイポリス」で行われていた期間限定の体験会に参加してすでにPSVRを体験しています。

東京ジョイポリスでPlayStation VR(PSVR)体験会に参加してきた!

2016.06.27

実際に試して感じたのは、やはり”没入感”は凄まじいものがあったということ。そして、もう一つ分かったのは視覚情報以外に、”音”の重要性です。私が参加した体験会ではスムーズに装着できようにするためかソニー製のオンイヤータイプのMDR-ZX660というヘッドホンを使用していました。

周りの音をある程度遮ってくれるため、しっかりと映像の世界へと入り込めました。ただ、若干周りの声が聞こえたんですよね…体験会なので自宅じゃないですし、音量の調節でどうにかできるかもしれませんが、日常の生活音が耳に入るとゲームや映像の世界に入れ込めないはずなんです。

映画館などで他人の話声など聞くとなぜかそっちに意識を持って行かれた経験はないでしょうか?それと同じことが起こり得ます。PSVR内の音だけしか聞こえないようにするということは非常に重要だなと実際に体験してみて重要だと感じました。

ヘッドホンの「オンイヤータイプ」や「アラウンドイヤータイプ」って?

ヘッドホンには 「オンイヤータイプ」や「アラウンドイヤータイプ」の2つのタイプのイヤホンが存在しています。「オンイヤー」はその名の通り、”耳の上に乗せる”タイプのヘッドホンで、軽さや耳の圧迫感が少ないというメリットがあります。 「アラウンドイヤータイプ」は別名”密着型”とも言う、完全に耳の上に覆いかぶさるタイプのヘッドホンのことです。少々大きく、解放感はありませんが、外部の音を遮断するのに長けているため、PSVRのような”没入感”を楽しむようなVR機器はこのタイプのヘッドホンの方が臨場感を倍増させる上でおすすめですね!

PSVRには標準でイヤホンが付属しますが、しかし…

PlayStation公式ブログに、

PS VRにステレオヘッドホンが同梱されてはいますが、スタンダードな3.5mmコネクターのものであれば、お好きなイヤホン/ヘッドホンを使用することができます。

参照元:徹底解説!PlayStation®VR

とあるように、PSVRには標準で専用のイヤホンが付いているので、特に新しくヘッドホンやイヤホンを用意する必要はありません。このイヤホンの実力は定かではありませんが、イヤホンに高額な予算を割り振っているわけではないと思うので、市販の2000円~4000円クラスのものだと思います。

値段からすればそこそこな値段の良いイヤホンだとは思いますが、この付属のイヤホンは”ワイヤレスではない”んです。

知ってのとおり、PSVR対応ソフトではは360度頭を振る動作が出てくるはずなので、このワイヤーが絶対邪魔になるはずなんです…(実際にプレイしてみないことにはわかりませんが…)電車とかで音楽を聞いていて、自分の手や服のボタンなどにワイヤーが引っかかって、イヤホンがすっぽ抜けた経験がある方は多いはず。

個人差はあると思いますが、私はワイヤーが嫌な性質なので、PSVRを実際にプレーする場合はワイヤレスの物で遊ぶと思います。

ただ、公式には

Q: PS VRにはサラウンドサウンドのヘッドホンの方が適していますか?

A: いいえ。ヘッドホンがサラウンドサウンドを生成してしまうと、逆にVRヘッドセットの3Dオーディオと干渉してしまいます。サラウンドサウンドモードをオフにするか、サラウンドサウンドを使わないスタンダードな有線接続のステレオヘッドホンを使う事を推奨します。

参照元:徹底解説!PlayStation®VR

とあるので、ワイヤーが気にならない方なら有線ケーブルのヘッドホンでも良いのかなと思います。公式サイトが言ってるので間違いありませんからね…

実況やFPSでは必須のマイクはPSVR内に内臓

実況をされる方やFPSでは必須の集音マイクに関してはPSVRに内臓されているため、マイク付きのヘッドセット等を購入する必要はありません。

実際に付けたことがないので、何とも言えないのですが、マイク部分が邪魔になりそうな気がします…

PSVR対応のおすすめのヘッドホン

PSVRでは基本的に3.5mmコネクターのヘッドホンやイヤホンであれば何でも使うことができます。

PlayStation VR用ヘッドホン

PSVRと同日に発売となる、PSVR専用のヘッドホンです。こちらを販売する株式会社ホリは、ゲームのコントローラーやアクセサリーを製造しているメーカーとしてゲーム業界としては有名です。通常のヘッドホンではPSVRを外す時に頭にかけるバンド部分が邪魔になりますが、こちらの製品はネックバンドと呼ばれる首側にバンドを回すため、PSVRをスムーズに着脱可能なワイヤレスヘッドホンになります。

ワイヤレスサラウンドヘッドセット

こちらはソニー公式のPS4&PS3対応の7.1chバーチャルサラウンドヘッドホンです。一応、マイクも内臓されています。また、PSVRの体験会で使用されたMDR-ZX660のような、耳の上に乗せるオンイヤータイプではなく、しっかりと耳全体を密閉してくれるアラウンドイヤータイプのヘッドホンなので、没入感はこちらの方があると思います。

Beats by Dr.Dre Solo2

PSVR専用のヘッドホンとしてしまうのは非常にもったいないので、どうせなら日常使いもできるお洒落なヘッドホンでも良いと思います。こちらの「Beats」のヘッドホンは今流行のメーカーで海外セレブも皆愛用しているもんですね。オンイヤータイプのヘッドホンですが密閉型でもあるため、”両方の良いとこどり&めちゃめちゃお洒落&ワイヤレス”とイチオシのヘッドホンですね。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones

ヘッドホンとはいえばこのブランドというくらい有名な「BOSE」の上位機種。レビューを見るとわかりますが、ネガティブな評価がほとんどありません。値段はかなり張るので気軽に買えるわけではありませんが、「安物買いの銭失い」にはまずならない、”絶対に失敗しないヘッドホン”だと思います。

MDR-10RC-R

PSVRのE3発表会時に使用されていたヘッドホンですね。この発表会の時にしようしたということは、ソニーの中でも自信があるヘッドホンだということでしょう。お値段も決して高くはないので、有線接続ですが良いかもしれません。

MDR-7506

こちらはPSVRの体験会で使われていたヘッドホンです。かなりゴツいので、外ではちょっと使えないかな…女性にも相当大きいと思います。値段もそこそこするので、「自宅のみでの使用限定」にしてしまうと、コスパは悪いかも…

MDR-10RNC

こちらもPSVRの体験会で使用されたヘッドホンです。性能の良いデジタルノイズキャンセリング付きなので、外部の音を徹底的に排除する優れたヘッドホンです。ただ、やはりこちらも普段使いするにはちょっと大きいかなと思います。

MDR-ZX660

こちらもPSVRの体験会で使用されたヘッドホンです。私はこちらのヘッドホンで実際のPSVRを体験しました。価格帯としては他のヘッドホンと比べても安いですし、意外とコンパクトなので普段使いにも持ってこいです。有線接続というのが私個人的には残念ですが、コスパ自体は一番良いのかもしれません。

付属品やアクセサリーは大丈夫?

PSVR自体はPS4並みに高いデバイスですので大事に使いたいところですが、実際にデバイスと”鼻”や”おでこ”が密着するため、かいた汗や油でPSVRがベトベトになること間違いなし。それを家族で使いまわすとなるとなんか嫌ですよね…

スマホの保護シールのようにサッとつけられて、ベタベタになるのを防ぐのがこちらのPSVR用ヘッドセット保護シートです。これがあれば、密着する部分の汗や皮脂の汚れがヘッドセットに付くのを防いでくれるのでPSVRとセットが買うことが望ましいですね!

スポンサーリンク

psvr-recommend-headphone-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!