【随時更新】プロテインバー&シリアルバーを色々試してみたのでおすすめをご紹介

proteinbar-recommend-and-review-main2

私はフィットネスジムに行く前に必ず『プロテインバー』を食べてから筋トレをするようにしています。

なぜなら、『正しい筋トレ』を効果的に行うために知っておきたい10のことの中でも紹介しているように、空腹の状態では、筋トレをするためのエネルギーがないので、最悪の場合には自分の筋肉を分解してエネルギーへ変換してしまうことがあります。

筋肉を付けたくて筋トレするのに、これでは本末転倒ですよね。

なので、こうならないために事前に軽めの軽食を取ることが望ましいです。基本的にはおにぎりだろうとパンだろうとなんだって良いと思いますが、どうせ食べるなら筋肉に良いとされるタンパク質を簡単に摂取できる『プロテインバー』に目を付けました!

しかもおいしいし、腹持ちも良いので特におすすめです。

今回、そんな私がこれまで色々な種類のプロテインバーとシリアルバーを試して来たので、その中から「味」・「タンパク質」・「コスパ」の3つを考慮しつつおすすめのプロテインバー&シリアルバーを色々とご紹介していこうと思います!

iHerb(アイハーブ)割引クーポンコード一覧【2016年12月最新版】

2016.11.12

スポンサーリンク





記事の目次

『プロテインバー』と『シリアルバー』の違いってなに?

プロテイン(protein)は日本では「タンパク質」です。

プロテインバーはちょっと乱暴に日本語に置き換えると、”タンパク質の棒”となります。つまりは、タンパクを摂取すること特化した食べ物ということです。タンパク質の含有量を確認するとわかりますが、シリアルバーに比べるとざっと2倍前後多く含まれています。

タンパク質はご存知の通り、筋肉を作り出すのに最も重要な成分なのですが、食生活の多様化のせいで年々食事から摂取できるタンパク質は減っていることもあってプロテインバーのような手軽にタンパク質を摂取できる食べ物が登場しました。

もちろんタンパク質だけではなく、筋肉を生成するのに必要なビタミンなどの栄養素もバランス良く含まれているので、

”プロテインバーは”運動の前後に食べるのに最適”な栄養補助食”と考えればわかりやすいです。

一方で、シリアルバーというのは、なんとなく知っている方も多いと思いますが、一応おさらい。

とうもろこし・小麦・米・大麦といった穀類をメインに、果実やナッツを加えて食物繊維やビタミンを手軽にバランスよく摂取できるように製造されたものを、さらに気軽に食べられるようにバータイプにしたものです。

シリアルは健康に良いとされるビタミン・食物繊維を豊富に含み、カロリーや脂質・炭水化物もバランスよく含まれているので、

”シリアルバーは置き換え食に使える健康維持に最適な栄養補助食”といったところですね。

ただ、タンパク質をメインに考えらているわけではないので、タンパク質を摂取するという目的にはあまりおすすめしません。体を絞るための置き換え食として私は食べることが多いです。

おすすめのプロテインバー

ウイダーinバープロテイン ベイクドチョコ

proteinbar-recommend-and-review-suba
原産国 日本
タンパク質 10g
カロリー 165kcal
1本あたりの値段 定価163円
総合評価 ★★★★★

安定のウイダーから発売しているプロテインバー。同じくウイダー製プロテインバーのバニラとは異なり、ベイクドチョコなのがこちらの特徴で、全プロテインバーの中で一番お菓子に近くておいしいと私は思います!

私はほとんどコレを食べています。普段は1本あたり124円前後で購入できるAmazonでまとめて買っているんですが、会社に持っていくのを忘れてもコンビニで簡単に買える(ちょっと高いけど)ので入手のしやすさでもピカイチですね。

タンパク質も10gと日本製のプロテインバーで含有量はトップクラスです。

”EMR”ってなに?

ウイダーのプロテインには”EMR”という成分が入っています。このEMR(酵素処理ルチン)は、タンパク質の合成を効率的にサポートする「機能食材」として近年注目されており、プロテインの性能を高めてくれます。

ウイダーinバープロテイン バニラ

proteinbar-recommend-and-review-sub1
原産国 日本
タンパク質 10g
カロリー 165kcal
1本あたりの値段 定価163円
総合評価 ★★★★☆

こちらも安定のウイダーから発売しているプロテインバー。バニラ味はベイクドチョコと違って、ウエハースタイプなのが特徴。

私はこういったお菓子は大好きなのですが、ウエハースタイプは水分を全部持っていかれるので、コーヒーと一緒に食べたいプロテインバーですね。ベイクドチョコと一緒にこちらもまとめ買いして、ベイクドチョコに飽きたらこっちをたまに食べるようにしています。

なかなかボリューミーなので置き換え食としても重宝しています。なので、こちらの方がカロリーは若干高めです。

ウイダーinバープロテイン ナッツ

proteinbar-recommend-and-review-sube
原産国 日本
タンパク質 10g
カロリー 165kcal
1本あたりの値段 定価163円
総合評価 ★★★★☆

バニラ味と同様に、ナッツ味もウエハースタイプです。ナッツのペースト?が挟まれているので、ナッツの風味が香ばしく大変おいしいです。しかし、ウエハースタイプはただでさえ水分が欲しくなるのですが、ナッツ味は無性に喉が渇くので、それも相まって水分をどうしてもとりたくなってしまいました。

自宅では良いですが、出先では飲み物をもセットに買う必要があるのかなと思いました。

プロフィットささみプロテインバー プレーン

proteinbar-recommend-and-review-subf
原産国 日本
タンパク質 10g
カロリー 63kcal
1本あたりの値段 定価200円(税別)
総合評価 ★★★☆☆

プロテインバーと書いていたので、Amazonで注文して、まずはそのサイズに驚きました。

デカイ!しかも、他のスナックのようなプロテインバーではなく、魚肉ソーセージタイプだったのも驚きです。
プレーン味はほとんど魚肉ソーセージだと思ってもらえば想像しやすいですかね。

タンパク質も1本で10gもあり、量も1本で65gとソイジョイの2倍もあります。ただ噛みごたえがないので、満腹感はあまりありません。コスパも非常に良いのですが、コンビニではまず売っていないので、入手難度が高いことが欠点ですね。

プロフィットささみプロテインバー ペッパー

proteinbar-recommend-and-review-subg
原産国 日本
タンパク質 10.5g
カロリー 67kcal
1本あたりの値段 定価200円(税別)
総合評価 ★★★☆☆

「プロフィットささみプロテインバー」シリーズのブラックペッパー味です。

ペッパーが効いていて、お酒のつまみに抜群のような味わいです。プレーン比べると、食塩の量が倍なので単純にしょっぱいので喉が渇く印象ですね。プレーンよりもほんの少しタンパク質の量が多いです。

こちらもソーセージなのでバクバク食べれてしまい、お腹に貯まる感じはあまりしません。置き換え食で食べるのであれば2本食べてしまいたいところです。1本単位だと間食に向いていると思います。

DNS バーエックス / チョコレート風味

proteinbar-recommend-and-review-barx
原産国 日本
タンパク質 15.6g
カロリー 214kcal
1本あたりの値段 388円(税込)
総合評価 ★★★★★

味はクランキーチョコにそっくりで、さらに噛みごたえ食べごたえを足したようなプロテインバーです。日本製の他のプロテインバーに比べると1本の値段が3倍程するのでコスパ的には決して良くはありませんが、その分バーエックスには15種類のビタミンやミネラルが含まれていたりと、しっかりとお値段なりの成分が配合されています。

ここぞという時のトレーニング前に食べたいプロテインバーですね!

MUSASHI(ムサシ)ローカーボ プロテインバー / ミルクチョコレートファッジ

proteinbar-recommend-and-review-musahi-milk
原産国 オーストラリア
タンパク質 9g
カロリー 94kcal
内容量 30g
総合評価 ★★★★☆

味や食感はウイダーinバープロテイン ベイクドチョコに似ているな~という印象。ただ、クエストニュートリションシリーズよりは控えめですが、それでも結構甘いとうか濃いので、喉がすごく乾くので水分は必須…

MUSASHI(ムサシ)ローカーボ プロテインバー / ダークチョコレート ココナッツ

proteinbar-recommend-and-review-musashi2
原産国 オーストラリア
タンパク質 9g
カロリー 98kcal
内容量 30g
総合評価 ★★★☆☆

食べた感じは、ココナッツが意外にもそこまで主張せず基本的にはチョコレート味です。ただ、なぜか後味が若干苦い…ように感じました。味も濃いので、ブラックのコーヒーを一緒に飲みながら食べると甘さが中和されてとてもおいしくいただけるのでおすすめです!

MUSASHI(ムサシ)ローカーボ プロテインバー / クランベリーチョコレート

proteinbar-recommend-and-review-musashi-berry
原産国 オーストラリア
タンパク質 9g
カロリー 95kcal
内容量 30g
総合評価 ★★★☆☆

MUSASHIのプロテインバーシリーズの中だと一番サッパリしていて食べやすいですね。ベリーの酸味が程よく、くどくないと言いますか。とはいえ、やはり喉は乾くので必ず水分と一緒に食べましょう!

クエストニュートリション / バニラアーモンドクランチ

proteinbar-recommend-and-review-1013
原産国 アメリカ
タンパク質 20g
カロリー 190kcal
内容量 2.12OZ(60g)
総合評価 ★★★☆☆

甘い…とにかく甘い…さすがクエストニュートリションシリーズ!というような、いかにもな甘さが漂います。中には細かいアーモンドが入っていて食感は悪くないです。スニッカーズのような触感です。

このシリーズは総じてそうなんですが、たんぱく質も平均20gと多く含まれているのでプロテイン代わりにもってこいです。ただ甘いものそもそも苦手な人には、向かないと思います…1つを2つに分けて食べるのもアリです。ちなみにグルテンフリーです。

クエストニュートリション / シナモンロール

proteinbar-recommend-and-review-quest-sinamon
原産国 アメリカ
タンパク質 20g
カロリー 190kcal
内容量 2.12OZ(60g)
総合評価 ★★★★☆

相変わらずガツンとくる味ではあるんですが、シナモンのおかげなのか程良い甘さで意外とサクサク食べれます。女性なら間違いなくお昼と午後3時のおやつの両方をまかなえるほどボリューミーかつ食べごたえがありますね。

クエストニュートリション / チョコレートチップクッキー

proteinbar-recommend-and-review-chocolate-chip-cookie-dough-flavor
原産国 アメリカ
タンパク質 21g
カロリー 190kcal
内容量 2.12OZ(60g)
総合評価 ★★★★★

全プロテインバーの中でもトップクラスに好みの味でおいしい!クエストシリーズにありがちな濃厚な甘さはなく、抑え気味な甘さで、本当にただのチョコチップクッキーのようにおいしかったです。これなら12本セットで買っても後悔しませんね!

クエストニュートリション / ピーナッツバターカップ

proteinbar-recommend-and-review-qest-craving
原産国 アメリカ
タンパク質 20g
カロリー 240kcal
内容量 2つで50g
総合評価 ★★★☆☆

ピーナッツ味のクッキーをチョコレートでコーティングしたようなプロテインバーというよりはプロテインクッキーといった感じ。中にちょっと大きめのクッキーが2つ入っています。チョコは甘いんですが、クッキー部分は非常しょっぱいので、この何とも言えないハーモニーはなかなか美味しいです。でもやっぱり水分は必須ですね…

コンバット クランチバー / チョコレートチップクッキー

proteinbar-recommend-and-review-combat-1
原産国 アメリカ
タンパク質 20g
カロリー 210kcal
内容量 63g
総合評価 ★★★★★

海外製のプロテインバーの中でも一番うまいと思います!これなら毎日食べても飽きないと断言できるくらいおいしいです。クエストニュートリションも良いんですが、いかんせん甘い…でもこのチョコレートチップクッキーはかなり抑えめの甘さなので、喉が渇きにくく触感も良いのですべて美味しくいただけました!

このブランドの製品はAmazonで購入するよりiHerbで購入するほうが圧倒的に安く購入できるのでそちらで買う方がおすすめですね。

Doctor’s CarbRite Diet Bar / チョコレートブラウニー

proteinbar-recommend-and-review-doctors
原産国 アメリカ
タンパク質 21g
カロリー 190kcal
内容量 56.7g
総合評価 ★★★★★

こちらはiHerbで人気商品だったため、コンバットクランチと一緒に注文しました。Amazonで購入するより、半額程で購入できたので非常にお買い得でした。

味もかなり良く、人気ランキングに入っている理由がわかります。ほぼほぼキャラメルの入っていないしスニッカーズの味ですね。ただ、タンパク質が多い分ちょっと味は淡泊な気もしますが、非常においしいので12本くらい軽く食べられそうです。

おすすめのシリアルバー

一本満足バー シリアルブラック

proteinbar-recommend-and-review-sub3
原産国 日本
タンパク質 2.2g
カロリー 172kcal
1本あたりの値段 定価126円
総合評価 ★★★★☆

ほとんどクランキーチョコのちょいビター風味。大きめのマカダミアナッツが入っていて本当においしい。ほぼお菓子感覚で食べられます。ほとんどのコンビニで手軽に購入できるし、値段も安めなのがポイントですね。

ただ、シリアルバーなだけにたんぱく質は2.2gと少なめです。置き換え食としては良さそうです!

一本満足バー シリアルホワイト

proteinbar-recommend-and-review-sub4
原産国 日本
タンパク質 2.3g
カロリー 200kcal
1本あたりの値段 定価126円
総合評価 ★★★★☆

フルーツグラノーラを固めてホワイトチョコレートでコーティングしたようなシリアルバーで、ホワイトチョコの味が結構強めです。ホワイトチョコ好きにはおすすめですが、ホワイトチョコが苦手という人も結構いるので、万人にはおすすめできない印象。

私はこの「1本満足バーシリーズ」では一番好きですね。やはりタンパク質は2.3gと少な目です。

1本満足バー チョコタルト

proteinbar-recommend-and-review-sub5
原産国 日本
タンパク質 3.0g
カロリー 186kcal
1本あたりの値段 130円(税込)
総合評価 ★★★★☆

1本満足バーは味が安定しておいしいですね!特に「タルトシリーズ」はまさにタルトのような味わい・食感をしています。

特にこのチョコタルト味は嫌いな人がいないはず!サクサク度はカロリーメイトに似ているかなと思います。ナッツは申し訳程度に食感だけはしますが、味はほとんど感じられません。

バランスアップ クリーム玄米ブラン メープルナッツ

proteinbar-recommend-and-review-subd
原産国 日本
タンパク質 4.4g
カロリー 332kcal
1本あたりの値段 150円(税別)
総合評価 ★★★★☆

シリアルバーからちょっと脱線してる感もありますが、アサヒフーズから発売されている玄米ブランです。メープルナッツ味は、ホットケーキ(ホットケーキミックス)を食べているような味で、個人的にはかなり好み。

袋を空けると中にはさらに2つ袋が入っていて1つで36gあるので、普通のシリアルバーが30g前後のことを考えると、定価150円(税別)でこの量は一番コスパが良いことになります。

女性ならこれ1使えば2食分の置き換えも可能かもしれません。でもカロリーはちょっと高め。

バランスアップ クリーム玄米ブラン ブルーベリー

proteinbar-recommend-and-review-subb
原産国 日本
タンパク質 4.4g
カロリー 352kcal
1本あたりの値段 150円(税別)
総合評価 ★★☆☆☆

個人的にはブルーベリークリームの酸味が効効き過ぎかなとも思いますが、個人差があるのであまり参考にならないかもしれません。私は「メープルナッツ派」なので玄米ブランの中では、リピートはないかな・・・と思います。

こちらの方がさらにカロリーは高め。

バランスアップ クリーム玄米ブラン 塩バニラ

proteinbar-recommend-and-review-sux
原産国 日本
タンパク質 5.0g
カロリー 354kcal
1本あたりの値段 150円(税別)
総合評価 ★★★★☆

唯一、写真を撮る前に開封してしまいました・・・

クリーム玄米ブランの中では一番好みの味でした。しっかりとバニラの中の塩の味も感じられて、本当に”おいしいお菓子”感覚で食べられて置き換え食としてもイケるので、コスパも非常に良いと思います。

これはおいしいのでリピートしたいですね。

バランスアップ クリーム玄米ブラン 黒ごま大豆

proteinbar-recommend-and-review-suz
原産国 日本
タンパク質 5.6g
カロリー 338kcal
1本あたりの値段 150円(税別)
総合評価 ★★★★☆

ごまと大豆の風味が香ばしく、甘すぎない味でだいぶ好みです。

セサミ系はまず外すことはないので大抵は美味しいんですけどね・・・タンパク質が少ないのは仕方がないので、筋トレ前のカロリー補給としてまた食べたいなと思います。

バランスアップ クリーム玄米ブラン カカオ

proteinbar-recommend-and-review-subc
原産国 日本
タンパク質 5.0g
カロリー 348kcal
1本あたりの値段 150円(税別)
総合評価 ★★★★☆

チョコレートとりは甘さ控えめなビターなカカオ味です。

味は想像通りの味で、非常においしいです。ただ、チョコレート系の味はプロテインバーにもソイジョイにもあるのでわざわざ「クリーム玄米ブラン」で食べなくてもいいかな・・・とは思いますね。

ただ、リピートはしたいと思えた味ですね。

バランスアップ クリーム玄米ブラン グラノーラ&ベリーベリー

proteinbar-recommend-and-review-suy
原産国 日本
タンパク質 4.4g
カロリー 350kcal
1本あたりの値段 150円(税別)
総合評価 ★★☆☆☆

かなりの酸味のある味ですね・・・クリーム玄米ブランの中では一番苦手かもしれません。強い酸味と相まって、なぜか喉が非常に乾くな・・・という印象。

私は残念ながらこれだけはリピートはしないですね。

SOYJOY(ソイジョイ)ピーナッツ

soyjoy-9
原産国 日本
タンパク質 6.2g
カロリー 144kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★★★☆

ドライフルーツの入っていないソイジョイでピーナッツも豆なので、「豆×豆」という”ソイ”だらけのソイジョイです。

私は基本的にピーナッツが好きなので好みの味で、普通においしいです。おまけにピーナッツもごろごろ入っているので、噛みごたえ・食べごたえ共に十分に感じました。

しかも、はじめて成分表をみて気付いたんですが、意外にもSOYJOY(ソイジョイ)にはタンパク質が豊富に含まれています。プロテインバーに迫るものがあり、入手何度も低いので以外に良いかもしれません。

SOYJOY(ソイジョイ)バナナ

soyjoy-6
原産国 日本
タンパク質 4.1g
カロリー 129kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★★☆☆

バナナの果肉が入っていて、一口目でバナナだな~と思いました。味としては十分おいしいと思います。ソイジョイシリーズは一貫して固めなので、噛みごたえもあることで満腹感も得られるので良いですね。

このバナナ味はソイジョイシリーズでもタンパク質は少な目な方です。

SOYJOY(ソイジョイ)アーモンド&チョコレート

soyjoy-8
原産国 日本
タンパク質 5.4g
カロリー 146kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★★★☆

個人的はピーナッツ味と同じくらい好きな味でした。ソイジョイの中では1位か2位のどちらかですね。まぁアーモンドとチョコレートは鉄板的なところもあるので、当たり前と言えば当たり前ですが・・・

味は想像通り味で、カロリーメイトのチョコ味のソイジョイ版みたいな感じです。噛みごたえがある分腹持ちなら確実にこちらですね。

SOYJOY(ソイジョイ)黒糖&サンザシ

soyjoy-7
原産国 日本
タンパク質 4.1g
カロリー 127kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★★☆☆

パッケージを見たときは普通にリンゴかと思いましたが、違いました。サンザシというバラ科の果実らしいです。味は、特に癖もなく例えようのない味といいますか・・・私としてはレーズンを食べているのとさほど変わらない味でしたね。

ドライフルール系は個人的にはあまり好きではないのですが、黒糖との相性は非常に良いと思いました。

SOYJOY(ソイジョイ)ストロベリー

soyjoy-2
原産国 日本
タンパク質 4.3g
カロリー 133kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★★☆☆

イチゴの果肉が結構入っているので、イチゴの味は割としっかりとわかります。私の苦手なドライフルーツ系としてはなかなかイケる気がしますが、あくまで好みの問題ですかね。

相変わらず、食べ応えはなかなかあると思います。

SOYJOY(ソイジョイ)ブルーベリー

soyjoy-1
原産国 日本
タンパク質 4.4g
カロリー 135kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★★★☆

ソイジョイは果肉がごろごろ入っている物が多いですね。こちらも他の果肉系同様ブルーベリーがごろごろ入っています。原材料を見ると、パイナップルも入っているようで適度な酸味があります。

私的にソイジョイの果肉系では一番好みの味です。

SOYJOY(ソイジョイ)プルーン

soyjoy-4
原産国 日本
タンパク質 4.4g
カロリー 131kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★☆☆☆

果肉が豊富に含まれているため、本物のプルーンを食べているかのような酸味が襲ってきます。

正直私は好きな味ではありませんでした・・・ソイジョイの中でもこれはかなリクゼがある味なので、人を選ぶ味だとも言えそうです。リピートはしないかな・・・

SOYJOY(ソイジョイ)2種のアップル

soyjoy-3
原産国 日本
タンパク質 4.8g
カロリー 134kcal
1本あたりの値段 124円(税込)
総合評価 ★★★★☆

公式サイトには載ってなかったのですが、果肉90%増量バージョンだったので、果肉がこれでもかというくらい入っていました。味は、普通においしかったですね。ソイジョイの果肉シリーズでは一番おいしいのではないでしょうか?これはリピートありの品ですね。

SOYJOY(ソイジョイ)クリスピー ゴールデンベリー

soyjoy-10
原産国 日本
タンパク質 6.3g
カロリー 120kcal
1本あたりの値段 115円(税別)
総合評価 ★★★☆☆

女性は好きかもしれない味でした。ベリーの酸味が強く酸っぱいので、フルーツグラノーラなどのフルーツ系シリアルをそのままバーに固めた感じに非常に近いです。
というか、まさにそのものです。

ただ、フルーツ臭(カロリーメイトのフルーツ味のような)や酸っぱいのが苦手な方にはあまりおすすめできませんね。

SOYJOY(ソイジョイ)クリスピー プレーン

soyjoy-11
原産国 日本
タンパク質 6.4g
カロリー 123kcal
1本あたりの値段 115円(税別)
総合評価 ★★★☆☆

普通にプレーンのシリアルを固めて食べている感覚ですね。他に一切余計なものが入っていないので、私は結構好きですね。ただ、人によっては味気なく感じてしまうかもしれません。

このクリスピーシリーズは普通のソイジョイに比べるとサクサクしていて食べやすいので、食べ応えは劣りますので腹持ちに関して言えば、良くもなく普通です。

Number BANANA(ナンバーバナナ)筋力系

soyjoy-c
原産国 日本
タンパク質 2.1g
カロリー 165kcal
1本あたりの値段 137円(税込み)
総合評価 ★★★☆☆

味は3種類の中でも一番おいしいかもしれません。バナナの含有量が70%なので、かなりバナナの味が強くしっとりしていました。私は大好きな味でしたが、タンパク質が2.1gしか入っていないので、”筋力系”か?と思ってしまいますが…トレーニング前のエネルギー源としてであれば良いのかなと思いますね!でも、糖質が多いかな…

Number BANANA(ナンバーバナナ)スタミナ系

soyjoy-a
原産国 日本
タンパク質 1.9g
カロリー 164kcal
1本あたりの値段 137円(税込み)
総合評価 ★★☆☆☆

味は感じは他の2種類とほぼ変わらず、おいしいですが一番味が薄いのかな~と思います。逆にくどくなくてそれはそれでいいんですけどね。ただし、ややっぱり糖質が多いかな…

Number BANANA(ナンバーバナナ)燃焼系

soyjoy-b
原産国 日本
タンパク質 1.6g
カロリー 162kcal
1本あたりの値段 137円(税込み)
総合評価 ★★☆☆☆

これも、味は他の種類とほぼ変わらずおいしいです。燃焼系はカルニチン、グルタミン、カフェイン、4つのビタミンB群が配合。脂肪を燃やすために必要な成分が含まれているので、これは筋トレ後に有酸素運動を織り交ぜるのであれば良いエネルギー源となりますね。ただ、やはり糖質が多いかな…

海外製のプロテインバーはiHerbがおすすめ!

proteinbar-recommend-and-review-iherb

日本製以外にも多数海外製のプロテインバーをご紹介していますが、海外製のプロテインバーはあまりAmazonでは取り扱いがなくしかも値段も高額になっています。

そんな時におすすめなのが、iHerb(アイハーブ)というアメリカの健康食品の総合通販サイトです。世界展開していてかなりメジャーな存在なのですが、日本語対応しており海外からにもかかわらず送料が400円代からととてつもなく安く、注文から4~5日で届ききます!

商品自体も日本の代理店やお店を当していない分、割安で購入することができる上、タイミングが良ければ10~20%オフセールをやっているのでさらに安く買うこともできます。海外製品のプロテインバーはプロテイン含有量も非常に多く、コスパ抜群なので購入するならAmazonももちろんですが、iHerbも強くおすすめします!

iHerb.com – ビタミン、サプリメントと自然派健康商品

iHerb(アイハーブ)割引クーポンコード一覧【2016年12月最新版】

2016.11.12

DOME(DNS)公式通販がすごい使える

【ドームショッピングゾーン】公式DNS_プロテイン

DOME(DNS)と聞くとあまり馴染みがありませんが、”Under Armour(アンダーアーマー)”の会社と言えばわかるかと思います。最近は野球の巨人や陸上のケンブリッジ飛鳥選手がオフィシャル契約を結んでいる人気のブランドです。

そんなDOMEはオフィシャルサイトで通販もやっているんですが、これが非常に使えます。

なぜなら、このご時世に購入金額に限らず送料無料なんです!私も試しにプロテインドリンク一本(200円)だけ注文しましたが、本当に送料無料で自宅に届きました。

DNS製品は、Amazonや楽天でも取扱いがありますが値段が変わらない上、一本単位での注文には送料が別途かかってしまうので下手をすると商品より送料が高い…なんてことが起きてしまいます。

DOMEのスポーツサプリメントブランドDNSのプロテインバーやプロテインドリンクは高品質な商品でとてもおすすめなので、DNS製品を買う場合はアンダーアーマー / DNS公式通販をおすすめします!

DNSスポーツサプリメント【公式オンラインショップ】

”1種類1本ずつ”買うならAmazonパントリーがおすすめ!

こちらで紹介しているプロテインバーやシリアルバーの多くは近くのコンビニやスーパーでも買えますが、自分の食べたい種類が必ず置いているとは限りません。何軒もハシゴしないといけないかもしれません・・・しかしAmazonで購入すればほぼすべての種類を取り扱っているのでそんな必要はありません。自宅まで届けてくれます!

ただ、Amazonで取り扱っているのは”まとめ買い”のものばかりで、最低12本単位からでしか購入することができないので、余程お気に入りの味じゃない限りは、お試し感覚で買うことはなかなかできません・・・

でも、Amazonパントリーならこちらで紹介しているプロテインバーやシリアルバーのほとんどを1本から購入できるので色々な種類を複数まとめて買うことができるんです!

Amazonパントリーは、Amazonプライム会員という有料会員サービス限定のサービスですが、今なら30日間無料で有料プライム会員を試すことができるので、期間内にパントリーで複数種類まとめて買って、解約すれば料金は一切かかりませんよ。

気になるプロテインバー&シリアルバーが複数あるならぜひお試しください!

スポンサーリンク

proteinbar-recommend-and-review-main2

最短・最速で理想のカラダを手に入れる!


ジムに行く時間のない方でも大丈夫! 会社の階段の上り下りでも筋肉を付けることは十分に可能なんです!
DCCディープチェンジクレアチンには3大筋肉歓喜成分の【クレアチン・HMB・BCAA】がバランスよく配合されているので、最短・最速で理想のカラダ手に入れられます!時間を無駄にせず、モテる肉体を手に入れたいならこのビルドアップサプリメントはおすすめです!