【2017年次期新型ホンダCR-V】モデルチェンジ後のグレードやスペック、価格など最新情報まとめ

8319-eyecatch

ホンダのSUVといったら多くの方が真っ先に思いつくのはCR-Vではないでしょうか。

実は日本国内のCR-Vは2016年3月時点で終了しているのはご存知ですか?そんなCR-Vが2017年にモデルチェンジ!また海外メディアが詳細情報を公開しています。

今回は2017年にモデルチェンジする次期新型ホンダCR-Vの最新情報をお届けします!

モデルチェンジ後の次期新型ホンダCR-Vエクステリア(外装)

それではモデルチェンジ後のホンダCR-Vのエクステリア(外装)はどのようなデザインになるのでしょうか?

まずは、デトロイトのイベントで明らかになった新型ホンダCR-Vの内装をご覧ください。













引用元:motortrend

エクステリア(外装で)大きな特徴といえるのが、ヘッドライトです。

ホンダの上位セダン(レジェンド・アコード)に搭載されているヘッドライトと同様のものが装備されています。

これはホンダでは「フルLEDライト」と呼ばれ、以下のように説明されています。

薄く鋭く、翼のように。光を屈折させて前へ照射することで独特な表情を生んだ、インラインタイプのフルLEDヘッドライト。
引用元:ホンダ自動車【アコード >> 装備・オプション】

慎重派ゴリラ
フルLEDライトが装着されるというのは意外でした!今までは上位クラスのアコードのみ搭載されていた装備がついにCR-Vにも!これは見た目にも非常にインパクトがありますね。う~んカッコイイ!!

次期新型ホンダCR-Vのインテリア(内装)

続いては内装の画像になります。

今までのCR-Vはどちらかというと内装はシンプルでしたが、モデルチェンジ後の新型CR-Vは非常にクオリティが高いものになっていました!






引用元:motortrend

新型CR-Vは液晶パネルが装備される

モデルチェンジ後の新型CR-Vには、液晶のメーターパネルが装備されているのが画像から分かります。

これらは速度計等のみならず、下記にて記載しているマルチメディアシステムと連動(!)しているんですね。

スポンサーリンク







新型CR-Vには7インチタッチスクリーンが搭載

ついに、CR-Vもタッチスクリーンが搭載されます!

しかもこのタッチスクリーンはAndroid OSが搭載されているとの情報を海外メディアが伝えています。

Android OSによって強化された7インチのタッチスクリーンマルチメディアシステムが搭載されます。
the 2017 Honda CR-V boasts available features that include a 7-inch touchscreen multimedia system enhanced by Android OS. Another plus point is something the former CR-V lacked
引用元:motortrend

詳細はホンダ公式アカウントのYouTube動画をご覧ください!

次期新型ホンダCR-Vのグレード構成

海外メディアによると、モデルチェンジ後の時期新型ホンダCR-Vのグレード構成は大きく分けて3種類となると報道されています。

LX、EX、Touringという3つのグレードで発売され、ベースは2.4リットルの自然吸気式4気筒エンジンで、残りは190HPの1.5リッターターボを搭載しています。EX、Touringグレードは、CVTトランスミッションでのみ使用できます。

The best-selling compact crossover will be available in three grades, named LX, EX and Touring, with the base being powered by a 2.4-liter naturally-aspirated four-cylinder and the rest receiving the new 190 HP 1.5-liter turbo. Both units are available solely with a CVT transmission.
引用元:motortrend

慎重派ゴリラ
日本国内で最終モデルが販売されていた際は、2リッターモデルの「20G」と2.4リッターモデル「24G」、そしてそれぞれに「レザーパッケージ」が用意されていました。あくまでも予想ですが、Touringグレードは「レザーパッケージ」モデルと同様と考えて良いと思います。

次期新型ホンダCR-Vの価格

モデルチェンジ後の新型ホンダCR-Vの価格については、北米で価格の発表があったと海外メディアが伝えています。

LXのベース価格は24,925ドルで、現行モデルより200ドル上昇しました。消費者の間で最も人気が高いと予想されるEXは580ドル増加した27,575ドルに上がった。トップスペックツーリングも180ドル上昇し、33,275ドル。
2016年版のように前輪駆動が標準であり、全輪駆動は1,300ドルのオプションです。

Base price for the LX is set at $24,925, $200 more than the outgoing model, whereas the EX trim that’s expected to be the most popular among buyers has been bumped up $580, to $27,575 and the top spec Touring is also up by $180, to $33,275. As with the 2016 MY version, front-wheel drive is standard and all-wheel drive a $1,300 option.
引用元:motortrend

慎重派ゴリラ
う~む。全体的に車両価格は増加しているんですね…。日本で販売されていた最終モデルは257万円から336万円となっていましたので仮に日本での販売が決定した場合は300万円弱から400万円ほどの価格帯で発売されるかもしれません。

次期新型ホンダCR-Vの装備

モデルチェンジ後の新型ホンダCR-Vの装備の詳細を海外メディアは以下のように伝えています。

2017年CR-VのEXグレードから、アダプティブクルーズコントロール、プリコリジョンブレーキ、車線逸脱警報システムを標準装備したHonda Sensingが付属しています。
Base price for the LX is set at $24,925, $200 more than the outgoing model, whereas the EX trim that’s expected to be the most popular among buyers has been bumped up $580, to $27,575 and the top spec Touring is also up by $180, to $33,275. As with the 2016 MY version, front-wheel drive is standard and all-wheel drive a $1,300 option.
引用元:motortrend

次期新型ホンダCR-Vのスペック

デトロイトのイベントで明らかになった、モデルチェンジ後の新型ホンダCR-Vのスペック・情報は以下の通りです。

ベースグレードの価格
$25,000-$35,000
車両レイアウト
Front-engine FWD/AWD
エンジン
2.4L/184-hp/180-lb-ft DOHC
1.5L/190-hp/179-lb-ft turbocharged DOHC
ホイールベース
2659.3[mm]
全長×全幅×全高
4587×1854×1679[mm]

現行モデルと比較して、車の長さはわずか1.5インチの増加ですが、ホイールベースの高さは1.6インチ増となり、キャビン内のスペースが全て1インチ増加しています。
The vehicle is only 1.5 inches longer, but the wheelbase grew by 1.6 inches, which creates more room inside the cabin. It is also an inch taller
引用元:motortrend

慎重派ゴリラ
最終モデルと比較してそこまでサイズが変わらないのは嬉しいニュースではないでしょうか?ホイールベースも若干ではありますが最終モデルより増加していますので高速走行時の安定性も増しているものと思われます。

次期新型ホンダCR-Vが気になったら

次期新型ホンダCR-V気になった方、まだ車両が販売される前ですが少しづつ購入に向けて準備しても良いかもしれません。

準備とは、今の車の価格を調べる事。理由は「前準備次第で車の値引き金額が大きく変わる」からなんです!

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、人気車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前です!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をしましょう

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められますよ!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、前期型の車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料!お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる手間が省ける
3. 一番高く買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べない理由がありませんよね。少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!

スポンサーリンク

8319-eyecatch

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!