東京ジョイポリスでPlayStation VR(PSVR)体験会に参加してきた!

playstation-vr-experience-join-main

2016年6月1日(水)~6月31日(木)【※6月25日(土)は除外日】の期間限定で2016年10月発売のPlayStation VR(PSVR)の先行体験会を実施しているので、ちょっくら体験しに行ってきました!

以前、こちらの「VR(仮想現実)をお手軽価格で体験できる3Dゴーグルを買ってみたのでレビュー&VR動画とアプリを紹介」という記事でVR(仮想現実)を体感できるゴーグルについてご紹介しましたが、PlayStation VR(PSVR)は、私の購入したお手頃価格(2,000円以下)のゴーグルと比較するととんでもない完成度でした!当たり前ですが・・・

ということで、今回先行体験したPlayStation VR(PSVR)の体験レポートをぜひご覧ください!

体験会場はお台場の東京ジョイポリス

playstation-vr-experience-join-sub1

今回、PSVRの先行体験会場となったのは、東京お台場にある全天候型の遊園地「東京ジョイポリス」です。

体験自体は無料ですが、体験するためには東京ジョイポリスへ入場する必要があり、入場料またはパスポートが必要になります。

券種 大人 小・中・高
入場券 800円 300円
パスポート1日券 3,900円 2,900円
ナイトパスポート 2,900円 1,900円

本当にPSVRを体験するためだけなら、大人なら800円で体験が可能です。でも、せっかくお台場まで行くならしっかりと1日東京ジョイポリスで遊びたいですよね。

でもチケットは3,900円となかなかのお値段・・・しかし、なんとYahoo!が運営するデイリーPlusというサービス経由でチケットを購入すれば1,700円オフの2,200円で買えてしまうんです!この差は大きいので使わない手はありません。浮いたお金でランチを食べるのが良いでしょう。

デイリーPlus自体は有料サービスですが、最初の2ヵ月は無料で利用できるので無料期間中にチケットを購入して解約すれば月額料金は発生しないので、こんな使い方をしても問題ありませんのでおすすめですよ!

デイリーPlus – Yahoo!が提供する会員制割引優待サービス

また、ナイトパスポートいう夕方くらいから入場できるパスポートがあるんですが、PSVRの体験は整理券配布方式で、時間が決められている上、整理券がなくなり次第終了なので、遊び目的なら良いのですが、PSVR目的なら利用は避けたいところですね。

PSVRを早速体験!

playstation-vr-experience-join-sub2

まず、PSVRは整理券をゲットする必要があるので、真っ先にPSVR体験会場に向かいます。場所は「3rd Floor マルチステージ」です。

今回体験できるのは3つで「THE PLAYROOM VR」・「The London Heist Gateway(仮)」・「The DEEP(仮)」の3つ。整理券を受け取る時にどのコンテンツを体験するのか選びます。

一番人気は「THE PLAYROOM VR」とのこと。複数人で同時プレイできるため人気のようでした!

playstation-vr-experience-join-sub3

▼ THE PLAYROOM VR
『THE PLAYROOM VR』で遊べるパーティーゲームのひとつ、『Monster Escape』で、PS VRを装着したプレイヤーがモンスターとなり、他のプレイヤーは小さなヒーローとなってモンスターと戦います。

▼ The London Heist Gateway(仮)
手にした銃で追っ手を撃退しながら、ロンドンのハイウェイを駆け抜けるシューティングゲームが楽しめます。

▼ The DEEP(仮)
PSVRで誰でも簡単に深海ダイビング体験ができます。最初はキレイな景色を体験できるですが、最終的にサメに襲われるパニック系です。

PSVRの付け心地としては、そんなに悪くはなかったです。ただ、上を見たり下を見たり繰り返していると若干ずれてきます。あと調整できるのかわかりませんが、写真にある通り青いライトが結構まぶしいと感じましたね。

playstation-vr-experience-join-sub5 playstation-vr-experience-join-sub6

私は今回、没入感を一番得られそうな「The DEEP(仮)」を体験してみました。

感想としては、正直耳もヘッドフォンで覆うと没入感が尋常じゃなかったです。サメ怖すぎ・・・仮想現実とはわかっているんですが、そう感じさせないPSVRやばい・・・体験自体はあっという間に終了。5分くらいですかね。むしろサメが怖すぎて早く終わってくれとさえ思っていました…

しかし、これが家庭で楽しめるなんて発売が楽しみすぎます。先日バイオハザード7がPSVR対応だと発表されましたが、今回の体験を経て確信しました…誰かいないと一人でできそうにありません。笑

このPSVRはそのくらいの臨場感を味わえます。

体験を終えた後、ツイッター or Facebook or Instagramに「#PSVR体験 」を付けて投稿するという条件で、体験中の自分の写真をPSVRの台紙にプリントしてくれます!記念にぜひ!

playstation-vr-experience-join-sub4
PSVRを体験するために確認事項・注意点を事前に確認

・体験するためには東京ジョイポリス内への入場が必須
・整理券がなくなり次第終了なので、絶対に体験したい方は入場後早めの時間帯にまず整理券を確保する
・体験する時間は選べない
・12歳以下は体験不可
・PSVRの体験時間は10:00~18:00(東京ジョイポリス自体は10:00~22:00)

東京ジョイポリスは”VRの聖地”となるのか?

playstation-vr-experience-join-sub7

東京ジョイポリスでは2016年7月から『ZERO LATENCY VR』と『VR 生き人形の間』は、“人形”をテーマにしたVR恐怖体験アトラクション』といった2つのVRアトラクションを導入することが決定しています。

『ZERO LATENCY VR』は、6人同時プレイが可能なゾンビを打ちまくるシューティング型アトラクション、『VR 生き人形の間』はホラー型の幽霊屋敷のVR版とも言えるアトラクションだそうです。

特に『ZERO LATENCY VR』はすでに稼働しているオーストラリアで、予約1ヵ月待ちとの情報もあるので大いに期待できるのはないでしょうか!

参考:http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1003919.html

東京ジョイポリスが”VRの聖地”になるのも遠くないかもしれません!

PSVRの体験が終了しても、東京ジョイポリス自体にはVRアトラクションがありますので、まだVR(仮想現実)を体感したことのない方にはあの”革新的な体験”をぜひ味わってもらいたいと思います!

東京ジョイポリスのチケットを格安で買うなら – デイリーPlus

スポンサーリンク

playstation-vr-experience-join-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!