”服を買いに行く服がない問題”を解決する方法【メンズ】

ファッションに疎い人たちの間で囁かれているのが、「服を買いに行く服がない問題」ではないでしょうか?

服を買いに行こうにも、その服を買いに行く”服”がないので、いつまで経っても服を新調できない…という負のループのことですよね。

ネット通販という手もありますが、自分でのセンスで選ぶと失敗する…となかなか手が出せない方もいるでしょう。ではどうしたらいいのか?

そんな方のために、こちらでは「服を買いに行く服がない人のための解決法」をご紹介していこうと思います。

服を買いに行く服がない人のための解決法

1:友達にアドバイスを依頼する

1人で買い物に行くのは心細いもの…ということで無理やりにでも友達を誘って二人以上で買い物に行きましょう。できればお洒落だと思う友達がいれば、その人をなるべく誘ってください。

目的としては、第三者目線で色々とアドバイスを貰うことにあります。

センスの良い人でないとちょっとアドバイスが頼りない…なんてこともあるかもしれないので、可能な限りお洒落だと思う友人にお願いするのがベストです。

2:商品を1点1点選ばず、”マネキン買い”する

”マネキン買い”とは、マネキンが着ているものをそのまますべて購入することを指します。

よく、お店ではマネキンが全身コーディネートされた上でディスプレイされていると思いますが、あれはしっかりとスタイリストがコーディネートを考えています。

ということは、マネキンが着用しているそっくりそのまま購入すれば、プロがコーディネートしてくれたものを着ているのと同じことになります。

自分のセンスに自信のない方は、1点1点自分で購入せずにモデルやマネキンが着用しているアイテムをまるごと購入した方が失敗することはなくなるはずです。

これなら、「服を買いに行く服がない人」でも1コーディネート分まるごと購入すれば一先ずは服を買いに行くことができると思います。

こちらの”マネキン買い”できるおすすめのメンズファッション通販サイト6選という記事で”マネキン買い”できるおすすめなファッション通販サイトをご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

”マネキン買い”できるおすすめのメンズファッション通販サイト6選

2017.02.27

3:ファッションレンタルサービスを利用する

プロのスタイリストがあなたのために毎月服を選んでくれて、まるごとレンタルできるサービスが話題になっています。

事前にスタイルストと相談することで、あとはコーディネートされたものが自宅に届くのでそれを着るだけで済みます。返却時は基本的にクリーニングの必要もないので、手間もかかりません。

レンタルしたものは気に入ればそのまま買い取ることも可能なので、お洒落なコーデがどんどん増えていくのがポイントです。

男性のファッションレンタルサービス自体少ないのですが、利用するならleeap(リープ)がおすすめですね。プランによって異なりますが、2コーディネート分(4アイテム)が毎月届きます。

ランニングコストがかかる点がネックですが、最初の数か月はスタイリストが提案してくれるコーディネートを参考に勉強して、ある程度パターンがわかったら自分で購入してみる、というのもアリですね。

男性向け月額ファッションレンタル leeap [リープ]

4:パーソナルスタイリストに依頼する

ファッションレンタルサービスの中でもスタイリストに相談できたりしますが、こちらはさらに上位版といった位置づけのサービスです。

メンズファッション専門のライフブランディングというサービスは、男性のコーディネート業界実績No.1で、私服からビジネスといった色々なシーンに合わせたコーディネートを提案してくれる上、相談した結果から似合う服の代理購入までしてくれるフルサポートっぷりです。

「何から何まですべてお任せしたい!」という方であれば、パーソナルスタイリストを利用するという選択肢はありだと思いますね。

メンズファッションコーディネート | 株式会社ライフブランディング

服を購入するなら押さえておきたい基本ポイント

基本的には、細めなシルエットになるような商品を購入するようにしましょう。

デニムであればストレートシルエットではなく、「スリム」や「スキニー」タイプのものを選んだり、Tシャツやシャツといったトップスであれば、余裕をもって大き目めサイズを選ぶのではなく、ジャストサイズを心掛けて購入すると良いと思います。

2017年はビッグシルエットのトップスや太めのボトムスなどが流行気味ですが、お洒落上級者じゃないと着こなせないので基本的にはジャストサイズを心掛けてください。

ファッションも”勉強”することが大事

「ファッションは備え持ったセンスでしょ?」と思う方も多いと思いますが、そんなことはありません。ファッション雑誌を読んだり、書籍を読んだりといった、ファッションに振れている時間が多いほどセンスというのは磨かれます。

私が特におすすめなのが、パーソナルスタイリストでもある大山旬氏が書いた「おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」という本。

私も購入して読んだんですが、すべて読み切るまで2時間ちょっとで非常に読みやすい。

特に本の終わりには書籍内で紹介しているおすすめのアイテムを、写真付き&フルカラー&コーディネート例付きで紹介しているため、同じようなアイテムを購入して同じように着こなせば簡単にお洒落になれてしまいますよ!おすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

昔は服は実際にお店に行って購入するのが当たり前だったので、”服を買いに行く服がない”人にとってはいつまでたっても解消されない大きな問題でしたが、最近はこちらの記事でご紹介したようにマネキン買いを前提にしたファッション通販サイトや便利なWEBサービスが登場したことで、服を購入する敷居がいっきに下がりました。

私のおすすめは、価格も安く敷居の低い”マネキン買い”ですが、今後のことも考えるとファッションレンタルやパーソナルアドバイザーに相談して、自分に似合うコーディネートを把握した上で服を購入していくのも良いのかもしれません。

いずれにせよ、上記でご紹介しているいずれかの方法で 「服を買いに行く服がない問題」は解消できるはずなので、悩んでいる方はお試しあれ!

スポンサーリンク

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!