【新型マツダロードスターハードトップ版(MX-5 RF型)】価格と値引き額、評判をまとめてみた

5922-eyecatch

新型マツダロードスター(RF型)イメージ

マツダの新型ロードスターのハードトップ版(RF型)は販売開始前から車好き以外の方からも非常に多くの共感を得ている車です。

私も初めて公開された時は「欲しい!」と久しぶりに思ったものです。

グラマラスなボディにタルガトップ形状のハードトップは非常に美しいデザインですよね。

今回は、まだ詳細が発表されていない価格と値引き額や日本国内だけでなく海外からも新型ロードスターのハードトップ版がどのように評価されているかをまとめてみました!

新型マツダロードスターハードトップ版【MX-5 RF型】の先行受注(予約)状況

新型マツダロードスターハードトップ版の先行予約はまだ始まっていません。

但し、8月5日に実施されたオートモビル カウンシルにて以下のアナウンスがありました。

マツダはロードスターのハードトップ仕様である『ロードスター RF』を「オートモビル カウンシル」(千葉市、幕張メッセで開催中)で一般公開するとともに、今秋から予約受付を開始し年内に発売することを明らかにした。
その上で「気になる発売のタイミングは、今年の秋から予約を受け付ける。そして年内には発売する予定」と明かした。
引用元:【Response】マツダ ロードスターRF オートモビル カウンシルで公開…年内に発売へ

以前のソフトトップ版の先行予約と同じように、実際の先行予約はWeb上から行われるものと推測されます。以前のソフトトップ版の先行予約方法は以下の通りでした。

STEP01:インターネット先行商談予約申し込み
⇒希望するグレード・ボディーカラー・オプションを選びます
STEP02:販売店より連絡
⇒先行商談予約申し込みを実施した方に申し込み順に連絡がきます
STEP03:商談予約受付票の送付
⇒商談予約受付票はメールでとどきます
STEP04:商談
⇒ショップのオプションや値引き等の商談を実施します
STEP05:成約
⇒特定の期間内(以前は8日間)に手続きを完了させます
STEP06:納車
⇒正式発表後、優先的に納車されます

注意点としてはグレード・ボディーカラー・オプションはSTEP01で決定しないといけないんです…
悩んでいる間にどんどん納車が遅くなる…嬉しいのか悲しいのか…

新型マツダロードスターハードトップ版【MX-5 RF型】の価格

↓ 2016年11月11日更新 ↓

11月10日に先行予約がスタートし、正確な販売価格が明らかになりました!

グレード名
ミッション
価格(税込)
グレード「S」
6MT
¥3,240,000
グレード「S」
6AT
¥3,261,600
グレード「VS」
6MT
¥3,574,800
グレード「VS」
6AT
¥3,596,400
グレード「RS」
6MT
¥3,736,800
慎重派ゴリラ
Wow…ロードスター版に比べて大幅に値段が上がっていますね…。ただ、エンジンもロードスター版の1.5Lではなく、北米限定で搭載されていた2.0Lであり、自動で開閉するオープントップを搭載するので仕方ないのか…
慎重派ゴリラの提案
保険代を見直して、購入に備えませんか?
少しの手間で頭金の一部を貯めれますよ!
もちろん無料!少しの手間(3分)で大きなコストダウン!

価格の増加は悲報ですが、朗報もありました!

最上級グレードの「RS」ではBrembo社製ベンチレーテッドディスク・キャリパー、BBS社製鍛造アルミホイールがオプションではありますが購入する事が出来るようです!

待望の?BBSとブレンボ
ブレンボは純正流用で装着する人も結構いるかもね♪
【価格.com】RF ようやく正式に予約開始ですね

↑ 2016年11月11日更新 ↑

それでは、新型マツダロードスターハードトップ(MX-5 RF)の価格はどうなるのでしょうか。

こちらも現在まで正式な価格の発表はありませんが、過去の販売価格からある程度予想する事は可能です。

そこで、過去に販売されたロードスターの価格について調査してみました!

先代マツダロードスターオープントップとハードトップの価格差

先代マツダロードスター(NC型)のソフトトップとハードトップについて価格を比較し、今回のND型ハードトップ版の価格を予想してみました!

オープン形状
先代マツダロードスター(NC型)
マツダロードスター(ND型)
ソフトトップ
ロードスター(MT)
先代モデルの最廉価版
2,200,000円
S(MT)
現行モデルの最廉価版
2,490,000円
ハードトップ
RHT (MT)
先代モデルの最廉価版
2,400,000円
現行モデルの予想価格
2,700,000円

先代モデルでは、ソフトトップとハードトップ版の価格差が約200,000円でしたので

現行モデルのハードトップ版が先代モデル通りであれば、2,700,000円からの販売価格となりそうですね!

新型マツダロードスターハードトップ版【MX-5 RF型】の評判

既に新型マツダロードスターのハードトップ版については、様々な評判がありますが

ここでは今一度、評判を国内だけでなく海外についても調べてみました!

日本国内の評判

海外での評判

なんて事だ…自分が理想とする車がついに出てしまった…
アメリカ
twitterより

今頃ポルシェとか欧州勢は大慌てだろうな!
ボクスターとか売れなくなってしまうんじゃないか?
マツダ最高!
イギリス
twitterより

これでロータリーエンジン搭載だったら…
何もいう事がないよ
オーストラリア
twitterより

↑そしたらお前が買える範囲を超えてしまうだろう
アメリカ
twitterより

最近のマツダはクレイジーだ!(良い意味で)
アメリカ
twitterより

日本人が羨ましい…俺ならすぐにマツダのディラーに買いにいくぞ
ドイツ
twitterより

明日から貯金生活だ!
スペイン
twitterより

スポンサーリンク







新型マツダロードスターハードトップ版【MX-5 RF型】の値引き額

↓ 2016年11月11日更新 ↓

11月10日に先行予約が開始されて、実際に購入された方の値引き情報をまとめてみました!

価格は総額395万円です。値引きは5 万円くらいしかなかった
【価格.com】RF ようやく正式に予約開始ですね

慎重派ゴリラ
最近のマツダが値引きには消極的という前情報通り、なかなか値引き情報は厳しい状況みたいですね…。価格もロードスターより増加していますのでディーラーさんにはもう少し値引きに応じて欲しいところです。
↑ 2016年11月11日更新 ↑

こちらも販売されていない状態ですので、値引き額が分からない…という方もいらっしゃるとは思いますが、先に販売されたオープン版の値引き情報から大よその値引き額を判断する事は可能です!

実は昔のマツダは値引き額が非常に大きく、一度マツダ車を買ってしまうと、その後も値引きの誘惑にかられてしまい、マツダ車ばっかり買ってしまう「マツダ地獄」「マツダパターン」という造語も作られたほどです。

しかし、現在は「Zoom-Zoom」や「Be a driver」を初めとしたブランディング戦略を行ってから

昔とは異なりまったく値引きをしなくなった事もネットでは話題になりましたよね。

そんな中、実際に値引き交渉を行ったユーザーはどのような値引き額だったのかまとめてみました。

担当営業の方と交渉したとき、まず言われたのが「車両本体価格の値引きはできません!」でした。
1時間ほど交渉してディーラーオプションを少し値引きしてもらい、
今日この場で契約するからという条件で下取り車に少しだけ色を付けてもらい、ハンコを押しました。
もう少し粘れば何かおまけをつけてくれるかな~という感触もあったのですが、今後のディーラーとの付き合いとかも考え、
無理押しせず、まあ、想定内の金額で契約できたと思っています。
①車両本体価格の値引きは期待できない。
②ディーラーオプションは少し値引きできる。
③下取り車があれば交渉材料にできる。
といったところでしょうか。
あと、購入を急がないのであれば3月、9月の決算時期を狙ってみるというのもありかもしれません。
【価格.com】値引きについて

NCの時は40万超値引き+フォグランプサービス+以降ディーラーオプション購入時に
10%以上値引きする約束までさせましたが、NDの時は最初の商談の時から
ディーラー営業に「基本値引きできませんから」とすごく念押しされました。

私のディーラーではそれまでフォローもサービスも良かったし、NDの一日試乗も快く
優先的にマニュアル車を貸してくれたりと自分は上客だと思っていたので、過去雑誌に
採用された私の値引き術を総動員して相当粘りましたが、おまけレベル以上の条件は
引き出せませんでした。(ゼロ回答ではありません)

最後は営業マンに「値引きしなくちゃマツダらしくないですよ^m^」と言ってみましたが、
反応は笑顔ながら完全に目が笑っていませんでした。結論としては、NCの時とは
根本的に状況が違うと考えた方が良いでしょう。
【価格.com】値引きについて

実際に交渉しました。
値引きにこだわる場合は他の系列のマツダディーラーをおすすめしますよ。
ここで言う他の系列とは、メーカー資本やメーカー直系のディーラー以外を指します。
アンフィニ系、オートザム系、〇〇マツダ(地方)等あります。
首都圏の〇東マツダなんかはメーカー直系ですね。上からキツく値引きの上限を抑えられてますし、店長決済使っても車両から5万以下しか値引きできないの一点張りです。ディーラーOPなら1割引くらいしてくれるかもしれませんが、車両本体は手をつけられません。
(ちなみに〇東マツダでは、6、7月にオートエグゼのパーツや純正オプションの割引キャンペーンを行ってますので、後付けできるオプションはある程度値引いてくれます。逆を言うと、誰でも1~2割のオプション値引きは取れるということかな)
なので、これ以上の値引きにこだわるのであればメーカー直系以外のディーラーで、車両本体値引きとディーラーOPのサービスを狙うか下取り車があればメーカー直系より安くはなります。
【価格.com】値引きについて

ディーラー競合に一票です。
首都圏の場合は、東京マツダ販売の方が値引きは緩いですね。
そして関東マツダと競合させるのがいいかもしれません。

月刊自家用車の値引き情報では、少し緩んできて15~20万円くらいは目標にしてよさそうですね。
(首都圏在住の場合)

ちなみに関東マツダは、修理費不正請求で行政処分を受けて以来、修理メンテに敏感になっています。
その点でも東京マツダ販売の方が社外オプション等に柔軟性があるように感じます。
いろんな視点から競合させてみるといいと思います。

いったん購入すれば、どんな値引き客でもお客様です。
あくまでも値引きにこだわる場合の意見としてです(笑)
【価格.com】値引きについて

私はメーカー系のディーラーの営業もしていたことがあるので、営業の大変さもわかっているつもりです。ディーラーの営業は大変です。1台売ったから終わりと言うことはなく、今後買い替えして頂けるかもしれないので、お客様の無理難題にもいつも笑顔で答えなくてはなりません。それはそれは大変です。

私は価格COMで、値引きのだいたいの線を把握して、ディーラーへ行きました。

開口一番

ロードスターが欲しいんだけど、いつ(何月)が一番お値打ちに買えますか?

と尋ねました。

営業さんも正直に答えられて、この時期とこの時期に政策的な優遇があるかもと、その時の値引き額はこれくらいですと。じゃあその時期来たら買うから連絡してと話したら、その時期も近いのでその条件が出せるよう上と話しますので少しお待ちくださいと、それからトントン拍子に話は進みまして成約となりました。
【価格.com】値引きについて

新型マツダロードスターハードトップ版【MX-5 RF型】の納期

↓ 2016年11月11日更新 ↓

11月10日にロードスターハードトップ(Rf)が予約受注を開始しました!

それに伴い、既に先行受注されたユーザーの情報をまとめてみましたので参考にして頂けると幸いです。

今日ロードスターRFのVSを予約をしてきました。納車は12月22日と言っていました。
【価格.com】RF ようやく正式に予約開始ですね

ちなみに自分は現車確認待ちです。
納期はすでに来年3月以降とのことですし、それ以降はそんなに納期がのびない気もしますので、、、
【価格.com】RF ようやく正式に予約開始ですね

RSは1月から生産する様です。
今日予約しても3月頃みたいですよ。
【価格.com】RF ようやく正式に予約開始ですね

慎重派ゴリラ
予約状況にもよりますが、おおかた3月納車となる見込みですね…年内納車が出来た方は非常に羨ましいです!
↑ 2016年11月11日更新 ↑

新型マツダロードスターのハードトップ版の実際の納期はどうなんでしょうか。

これも既に販売されているソフトトップ版の納期から大よその納期が分かると思い、情報をまとめてみました!

問題はやっぱり納期ですねぇ。今のままの状態だと3月 (早くて2月後半) になると言われてかなり考え込みましたが・・・。マツダもRHTロードスターの増産体制を整えるべく動いているということでしたので少しでも納車が早まることを祈っております。
う~ん早く乗りたいですなぁ~~!!
【価格.com】新型ロードスターの納期について

決算期とはいえ、ロードスターのような車は趣味性が高く、ポンポン売れる車ではないので、
基本的には在庫を持たず受注生産でしょう(納期が掛かるという意味)
【価格.com】新型ロードスターの納期について

最後は下取り価格でどこまで値引き額を広げられるかが勝負

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前です!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をしましょう

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められますよ!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、前期型の車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料!お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる手間が省ける
3. 一番高く買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!

いかがでしたか?

まもなく始まる先行予約から、年内で販売が開始されるというマツダロードスターハードトップ版ですが、本当にカッコいい車ですね!

情報が更新次第、随時アップしますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

5922-eyecatch

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!