那須ハイランドパークのチケットを【最大1100円割引】で購入する方法

nasuhai-ticket-discount-price-get-main

那須ハイランドパークを1日満喫できるフリーパスが最大1,100円割引になる方法があるのをご存知でしょうか?

人数の多くなる家族連れや友達グループで遊びに行く場合は、同伴者全員に割引きが適用されるクーポンもあるので、こちらでご紹介する割引方法を利用すればかなりお得になること間違いありませんよ!

賢くお得に那須ハイランドパークを満喫しちゃいましょう!

まずは通常料金を確認!

まずは通常の那須ハイランドパークの入場料金をおさらいしましょう。

パスの種類 料金
入園のみ 大人(中学生以上):1,600円
小人(3歳~小学生) :800円
シニア(60歳以上)割引:1,200円
入園+ファンタジーパスセット 大人(中学生以上):5,100円
小人(3歳~小学生) :3,600円
シニア(60歳以上)割引:3,700円
ガンダムワールド写真撮影券付前売券 おとな(中学生以上):2,300円
こども(3歳~小学生):1,600円
入園券+乗り放題パス+ガンダムワールド写真撮影券 おとな(中学生以上):5,700円
こども(3歳~小学生):4,300円
アフタヌーンパス(入園+ファンタジーパス)
※ 午後1時より販売
おとな(中学生以上):4,100円
こども(3歳~小学生):2,600円
トワイライト料金(入園)
※トワイライト料金は閉園2時間前からの料金
おとな(中学生以上):2,550円
こども(3歳~小学生):1,800円
シニア割引:1,850円
得々パス(シーズンパス) おとな(中学生以上) 9,800円
こども(3歳~小学生) 7,200円
シニア(60歳以上) 7,200円
年間フリーパス(入園+ファンタジーパス) おとな(中学生以上):12,400円
こども(3歳~小学生)・シニア:8,200円

となっています。入園とアトラクションが乗り放題になるチケットは大人1枚で5,000円は超えてくるので、友達6人グループと遊びに行った場合はこれだけで30,000円を超えてきますね。

飲食代やお土産などでなんだかんだ一人10,000円はかかると思うので、少しでも節約できればうれしいところですね!

公式サイトのインターネット限定「特別割引クーポン」を利用する

nasuhai-ticket-discount-price-get-sub1

まずは一番オーソドックスな方法です。

公式サイトではインターネット限定の割引クーポンを期間限定で配布しています。期間限定とありますが、1年を通して特別割引クーポンが配布されています。ただ、期間によっては割引額が数百円ほど異なるようです。

割引額は大きくないのでこの方法を利用することは少なそうですが、もし利用する場合はプリントアウトして利用しなければならない点に注意してください。

お得なクーポン|インターネット限定「特別割引券」|那須ハイランドパーク

デイリーPlusで割引クーポンを購入する

nasuhai-ticket-discount-price-get-sub2

私が一番おすすめしたい方法が、Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスを通して、那須ハイランドパークの割引クーポンを購入する方法です。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

無料期間の間に、この割引サービスを利用して、無料期間内に解約をすればお金は一切かかりませんので損することは一切ありませんので安心ですよ!

この場合、こども(3歳~小学生)の区分で最大の1100円割引が適用されるため、中学生以下の子供の多い家族連れにはお得度が非常に高いです。

パスの種類 料金
入園料&ファンタジーパスセット(大人) 5,100円 ⇒ 4,300円
入園料&ファンタジーパスセット(こども) 3,600円 ⇒ 2,500円
入園料(おとな) 1,600円 ⇒ 1,000円
入園料(こども) 800円 ⇒ 500円

とはいえ、大人でもアトラクション乗り放題のフリーパスが800円引きは非常に大きいので、こちらの割引方法を使わない手はありませんよ!

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

ヤフオクで購入する

都内の金券ショップならもしかしたら売っている可能性がありますが、確実ではないためヤフオクで購入するほうが賢明です。

ヤフオクには「福利厚生会員限定のクーポン券」などが売られているので、上記で紹介したデイリーPlusの割引額と同額の割引を受けることができます。ただ、そのクーポンも数百円してしまいますし、わざわざクーポン券を受け取らなければならないので、手間暇を考えるとデイリーPlusのサービスを利用した方が良い気がします…

コンビニでJTB割引を使って購入する

nasuhai-ticket-discount-price-get-sub3

全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクスで購入することができるJTB割引を使って購入する方法です。

どこにでもあるコンビニで購入できるので再現性は高いですが、その分割引額はそこまで大きくありません。

パスの種類 料金
JTB特別 那須ハイ ファンタジーパス 中学生以上:5,100円 → 4,600円
3歳~小学:3,600円 → 3,250円
那須ハイランドパーク ファンタジーパス 中学生以上:5,100円 → 4,700円
3歳~小学:3,600円 → 3,300円
那須ハイランドパーク 親子セット券
※ 大人1名と小人1名の入園+乗物券10回(1名様につき5回相当)付
大人1枚+こども1枚:5,100円
那須ハイランドパーク 得々温泉ランチ券
※ パーク入園+TOWAピュアコテージ温泉入浴(貸しタオル付)+園内レストラン・ショップで使える1,000円分の利用券付き。
3歳~以上:3,500円 → 1,800円
那須ハイランドパーク 入園券 中学生以上:1,600円 → 1,300円
3歳~小学:800円 → 600円
那須ハイランドパーク 入園券 中学生以上:1,600円 → 1,300円
3歳~小学:800円 → 600円

「那須ハイランドパーク 親子セット券」が特徴的で、乗り放題ではなく乗れる回数が決まっています。滞在時間が決まっているという理由で1日中満喫できないという方にはこちらの割引チケットがおすすめです!

まとめ

那須ハイランドパークは栃木県でも人気の観光地で楽しいアトラクションが盛りだくさんなので一度遊びに行ってみてください!その時は、お得に那須ハイランドパークを楽しむために自分にあった割引方法を使ってチケットを購入するようにしてくださいね!

上記でもご紹介していますが、デイリーPlusを使った割引方法が一番お得ですので利用してみてはいかがでしょうか?

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

スポンサーリンク

nasuhai-ticket-discount-price-get-main

秋のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


秋のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しましょう!映画や温泉といった秋にピッタリのレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!