バンド・ジャズ・クラシックを題材にした絶対おすすめの音楽漫画15選

音楽を題材にした漫画が最近は勢いがありますね!

そんな中で、私が個人的に面白いと思った作品を厳選してご紹介したいと思います!

当然、漫画なので「音」が実際に聞こえてくるわけではありませんが、今回こちらでご紹介する作品はどれも、「本当に音が聞こえてくるかのよう」に思えるはず。

アニメ化・映画化された作品もあるので、そちらで実際の音楽を楽しむのもアリですよ!

バンド・ジャズ・クラシックを題材にした絶対おすすめの音楽漫画15選

のだめカンタービレ

明るく人懐っこい性格でピアノを奏でる主人公、野田恵(のだめぐみ)がパートナーとなる指揮者と出会い、音楽を通じて成長していくマンガです。
このタイトルを聞いてピンと来た人も多いハズ、そうドラマ・CD化されたあの有名作品です。
ドラマでは語り切れないほど、マンガではキャラクターがそれぞれ色濃く描かれており、音楽という有名にならなければ少し地味な世界観が面白い作品です。
ドラマから観たという人も含め、音楽好き以外でも一度は読んで感動が得られるマンガです。

・聞きなれないタイトルからは想像も出来ない人間ドラマ
・音楽のことが何となくでも理解出来てくる作品
・音楽好きでなくても感動を感じられる、一度は読んでほしい作品!

BECK

平凡な中学生活から音楽にのめり込む主人公、田中幸雄(たなかゆきお)がバンドで才能を発揮しながら日常を送る音楽マンガです。
中学生なのでいかにも青春という作品ですが、なんと言っても見どころは挫折と葛藤です。
音楽への信念を一途に、ただただ前進していく主人公の姿に心動かされます。
映画化されるなど、人気作であることは間違いありません。
平凡で将来さえ見えない少年が自分の目標を見つけ出す、そんな成長を描いたマンガです。

・目標を見つけた主人公が熱く前進を始める!
・青春が分かり易く表現されていて面白い
・映画化もされていて、どちらも観ると2倍面白い!

BLUE GIANT(ブルージャイアント)

まっすぐな性格で宮城県に住む高校生、宮本大(みやもとだい)がバスケ部に所属しながらジャズに魅せられ、独学でサックスを学びプロを目指すマンガです。
音楽マンガという事で、キャラの設定が細かいところまで造り込まれていて、何より登場人物のリアルな感情が伝わってきます。
スキルを求められる音楽というジャンルは、いかにその人物が成長できるかにかかっており、その成長が感動を呼ぶ面白さがこのマンガには詰まっています。

・将来に悩む主人公に訪れるジャズとの出会いが青春らしい
・バスケからの転向でジャズを始める苦労が美しい
・若いからできる無謀なチャレンジと努力が熱い作品

四月は君の嘘

中学3年生でピアニストになることを夢見る主人公、有馬公生(ありまこうせい)がバイオリニストの同級生と共鳴し、お互いを成長させていく音楽マンガです。
元々コンクールで優秀な成績を持つ主人公だったが、母の死で音楽自体から遠ざかっていたところを、運命的な出会いでまたピアノを弾き始めます。
出会った相手は同級生でバイオリニスト、恋の予感も感じさせる甘酸っぱい青春も描かれています。
絶望に近いところから、純粋な気持ちで再起する中学生の気持ちが、淡く切なくそしてリアルに面白いマンガです。

・絶望を感じる主人公が運命的な出会いで再起する
・ピアノとバイオリンのかなでが聞こえてくるマンガ
・お互いを共鳴させ成長していく姿が青春で熱い!

ピアノの森

天才的なピアノの才能を持つ主人公、一ノ瀬海(いちのせかい)が未経験からピアノを習得し独自の世界観で音楽を表現していくマンガです。
全く経験がない主人公が、ピアノと出会い、そして元々あった才能を開花させていく、いずれはコンクール優勝を果たします。
音楽を通じた人との出会いと、主人公自身の成長が描かれており、正統派音楽マンガと言ってもいい程、まじめなマンガです。
実直さの中にも葛藤や青春が面白い作品です。

・音楽における圧倒的な世界観が見事
・時間差で伝わってくる主人公の音楽観に心躍る
・音楽の成長が人間としての成長にも影響する

ソラニン

恋人と同棲しながらメーカーに勤める主人公、井上芽衣子(いのうえめいこ)が亡くなった恋人の代わりにギターを弾き始める音楽マンガです。
正直なところ、あまりにも急すぎる恋人の死と、主人公の再起がショッキングすぎる内容です。
とはいえ、彼氏のためにその穴を埋めるようにギターを弾き始めるなんて、少し出来すぎている内容ではありますが、そこがなんとも面白い作品です。
彼氏の残した最期の曲を、歌い続ける主人公の姿が感動的なマンガです。

・うだつの上がらない2人がいかにも同棲を物語る
・お互いがもやもやする倦怠期が急展開で加速する
・感動と涙しかない展開が熱く面白い

坂道のアポロン

船乗りである父の仕事の都合で何度も転向を繰り返す主人公、西見薫(にしみかおる)が転校先でジャズの魅力にはまっていく音楽マンガです。
高度経済成長の真っただ中という時代背景で、ジャズが主流となるところや、親戚の家に居候をしているなど、その設定が色濃くなっています。
転校先で音楽と恋い焦がれる男の子に出会うなど、その青春が甘酸っぱく切なく描かれています。
ジャズを通して高校生が成長する、青春マンガでもあります。

・転校先で音楽と恋い焦がれる相手に出会う運命の展開
・ジャズの魅力が詰まった作品で、ジャズが急にカッコよく見えてしまう
・青春真っ盛りは今も昔も変わらない!甘酸っぱい恋物語としてもおもしろい

けいおん!(K-ON!)

楽器経験が無いながらも軽音部に所属する主人公、平沢唯(ひらさわゆい)が廃部寸前の軽音部を再起させる、青春音楽マンガです。
最終的に主人公が卒業する時に、新入部員は集まらずまた廃部となってしまうが、音楽で一つになっていく一体感と青春が面白い作品です。
バンド活動がメインの描写ではなく、それぞれの人物の日常を描きながら進行するストーリーで、リアルな高校生が表現されています。
学園祭で盛り上がるまでになる、軽音部の成長が面白いマンガです。

・アニメ化もされたけいおん!の原作で読み応えバツグン!
・高校生らしい青春が熱すぎず描かれるリアリティ
・スポ魂にはない音楽らしい一体感が爽快

ピアノのムシ

傍若無人で口が悪い主人公、蛭田敦士(ひるたあつし)が性格に難ありながら超一流の調律の腕で、ピアノを仕上げていくマンガです。
伝説のピアノなど、主人公でしか触ることのできない調律を依頼されながらも、性格の悪さが周囲との関係を微妙にしています。
腕はあるのに口が悪いと、いかにも敬遠されながらも技術と仕上がりで見せる、職人魂の強いマンガです。
性格を直せばいいのにと思いながらも、周囲をあっと驚かせる結果が面白い作品です。

・ありがちな展開だが腕と技術で周囲を圧倒していく
・ピアノの調律というマイナーな職にスポットが当たる
・調律という仕事は、難しさが一番だと分かる作品

Eから弾きな。

無職で家賃滞納となりアパートを追い出されそうな主人公、神谷三蔵(かみやさんぞう)が強引にスカウトされギタリストとなり、バンドを目指すマンガです。
27歳で全くギター経験のないのに、徐々に上手くなっていく、人にやらされたのにいつの間にか覚悟に変わる、その想いに心震わされます。
当初はむちゃくちゃな扱いを受ける主人公だが、段々とバンドの中心となっていく成長が面白いマンガです。

・超が付くほどドSなメンバーのシゴキに耐えられるか!?
・天性の才能があるわけでもないのに、覚悟で乗り切る主人公が熱い!
・ギターで人を惹きつけるその魅力が主人公を動かしていく

プライド

有名なオペラ歌手の娘で自らもそれを目指す主人公、麻見史緒(あさみしお)が同じ目標を目指す友人と出会い成長していく音楽マンガです。
オペラを題材としたマンガは少ないのですが、同じ志を持つ仲間が世界中で活躍し、また同じ舞台に戻るというストーリーで、非常に面白くリアリティがあります。
嫌いながらもライバルと切磋琢磨していく音楽の力強さがあり、オペラを通した人間模様が見どころです。

・あまり知られなオペラの世界が良くわかる作品
・音楽の力がいかに偉大で人間を成長させるか驚かされる
・音楽がお互いの人間関係を良好なものにする潤滑油になっていく

ましろのおと

幼い頃から祖父が弾く津軽三味線の音を聞いて育った主人公、澤村雪(さわむらせつ)が「自分の音」を探して上京する音楽マンガです。
目立つほど上手いわけでもない主人公の三味線ですが、分かる人にだけ分かる「良さ」がだんだんと聞く人を魅了していきます。
師であった祖父を亡くした主人公が、再起し自分だけの音を探し当てる、青春三味線グラフィティとなっています。
音楽を通した成長が描かれており、葛藤を音楽で乗り切る主人公の青春が面白い作品です。

・三味線という若者とは繋がらない音楽が青春と織り交ざる
・若者らしい見えない将来をもがく物語
・主人公の自分らしさが徐々に三味線に表れてくる

少年ノート

音に関しての感受性が非常に豊かな主人公、蒼井由多香(あおいゆたか)が中学の合唱部でボーイソプラノを担当しながら青春を送る音楽マンガです。
多感な中学生時代という設定なので、合唱部というと少し敬遠されがちなところもある中、主人公に徐々に共感を覚え、周囲の人間に変化が訪れます。
合唱をバカにしていた同級生も、その魅力に取りつかれ入部したりと、いかにも中学生らしいやり取りが青春を表現しています。
音楽の力を感じるシーンが満載で面白い作品です。

・中学生らしい青春が詰まった作品
・音楽の力が周囲の人間の考え方や感じ方を変えていく
・暴力的でない青春が描かれており心地よい!

青空のエール

吹奏楽の名門でトランペット奏者として生活する主人公、小野つばさ(おのつばさ)が全日本吹奏楽コンクールを目指す音楽マンガです。
夢見るも初心者奏者であるため、挫折と再起が入り混じる青春マンガでもあります。
クラスメートと同じ夢を追いかけるうちに、自然と恋仲になっているもお互いが気付いていながら上手くいかない、そんな甘酸っぱさが見どころです。
主人公の恋の行方と、トランペットを演奏しながら成長してく姿が気になるマンガです。

・青春を追いかける男女の爽やかな恋物語
・目標を持つことが人間としての成長を感じさせる
・気になる恋の行方に目が離せない!!

日々ロック

高校3年生で勉強スポーツともにダメな主人公、日々沼拓郎(ひびぬまたくろう)が音楽を通しいじめられっこから脱却・成長していくマンガです。
音楽が感情のはけ口であった主人公は、ロックを弾きつづける中で、様々な経験を通し人柄が変わったかのように成長を遂げます。
やがては観客をも魅了するロッカーになる、その青春と人間ドラマが熱い作品です。
当初はお笑い担当と思われて出演するなど、少し的外れな設定も面白い見どころです。

・いじめられっこがロックというギャップが面白い
・本当のロックを極める主人公が段々とカッコよく見えてくる!
・主人公自身の性格をも変えてしまう音楽の力に感動

スポンサーリンク

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!