ネット宅配クリーニング「Lenet(リネット)」の使い方&レビューしてみた

lenet-main

最近、ネット宅配クリーニングのLenet(リネット)の広告をフェイスブックで見かけるようになって気になっていました。

初回利用の方は送料無料&代金50%OFFとの記載があり、まんまとマーケティングに乗っかる形となりましたが、毎週クリーニング屋に持って行くのが面倒で溜まっていた洋服がちょうどあったので、良い機会だと思い、試しに申し込んでみることにしました!

ちょっとしたトラブルもありましたが、実際に利用してみた感想やネット宅配クリーニング特有の注意点を紹介できればと思います。

ネット宅配クリーニング”Lenet(リネット)”とは?

lenet-1
”Lenet(リネット)”では、紙袋や段ボールにクリーニングしたい洋服を入れて、送るだけでクリーニングしてもらうことができます。

申し込みをすると、ヤマト運輸の方が希望の時間に集荷(自宅まで取りに来てくれること)に来てくれるので、本当にドア・ツー・ドアで、家から一歩も出る必要がありません。

私のようなクリーニングを出しに行くことさえも面倒(徒歩1分のところにクリーニング屋あり)な人間には、持って来いのサービスというわけです。

”Lenet(リネット)”の特徴

”Lenet(リネット)”には、「通常会員」と「プレミアム会員」という2つの会員制度があります。「通常会員」は無料会員で、「プレミアム会員」は有料会員といえば、イメージしやすいと思います。

プレミアム会員は月額324円となりますが、4つの特典が付いていて、料金自体も割引になるので、”Lenet(リネット)”一本でクリーニングをまかなう予定の方は、確実にプレミアム会員になっておいた方がお得です。

逆に言えば、プレミアム会員にならないと、一般的なクリーニング屋と比べても若干割高になるとも言えます。

しかし、Lenet(リネット)の特徴は、”何と言ってもその早さ”です。一般的な衣類に限定されますが、プレミアム会員だと預けてから受け取りまで最短2日で届けてくれます。

一般的なクリーニング屋でも私の体感だと早くて2日なので、まったく遜色ありません。ドア・ツー・ドアでだとなおさらすごいなと思います。

「プレミアム会員」の4つの特典

特典1:特別料金が適用される!

プレミアム会員になると、通常会員よりも20~30%安い料金体系が適用されます。ワイシャツで最低50円、高いものだと、ダウンコートで600円の差が出てきます。よく利用する予定の方 or 利用する方はよりお得になります。

特典2:1,900円以上のクリーニングで送料無料になる!

宅配クリーニングのデメリットと言えば、宅配時の送料。ある金額以上でこの送料は無料にすることができるんですが、通常会員だと3,000円以上(ワイシャツだと1枚230円として13枚以上)クリーニングに出さないと無料にすることができず、別途980円も往復送料がかかってしまいます。

しかし、プレミアム会員になっておけば、1,900円以上で送料無料にすることができます。また、1,500円以上1,900円未満で無料ではありませんが、往復送料が半額の490円になるサービスも受けられます。どうせなら1,900円以上で無料にしておきたいところですけどね。

特典3:最短2日で届けてくれる!

通常会員では最短5日かかるところを、最短2日で受け取ることが可能となっています。

特典4:お得なスタンプカードが発行される!

利用するごとに貯まるスタンプカードが用意されています。私の場合、シルバーカードで1回分送料無料(980円相当)ゴールドカードでリファイン加工3着分無料(900円相当)が貯まっています。

「通常会員」と「プレミアム会員」の料金表

通常会員 プレミアム会員 差額
ワイシャツ 230円 180円 50円
ブラウス 570円 370円 200円
シャツ(ネルシャツ等) 570円 460円 110円
セーター / カットソー 570円 370円 200円
ジャケット / スーツ上 860円 690円 170円
パンツ / スーツ上 570円 460円 110円
スカート / スーツ上 570円 460円 110円
ワンピース 1,140円 910円 230円
カーディガン 570円 440円 130円
ハーフコート 1,520円 1,220円 300円
コート 2,000円 1,600円 400円
ダウンジャケット 2,380円 1,900円 480円
ダウンコート 2,980円 2,380円 600円
ネクタイ 570円 370円 200円

※ その他の細かい衣類の料金は公式サイトで確認してください。

子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

”Lenet(リネット)”の使い方

まずは、こちらからLenet(リネット)の公式サイトへ行き、申込みを進めていきます。

キャンペーン情報
初めて利用される方は、現在キャンペーンを開催していて、50%OFF&往復送料無料&プレミアム会員費2ヶ月無料という豪華特典が適用されるので大変オススメです!いつ終了してしまうからわかりませんので、お早めに!

宅配クリーニングのリネット

まず、自分の連絡先と住所を入力します。
lenet-3

はじめて利用する場合は、プレミアム会員費は無料なので申込んでおきましょう。

次に衣類を取りに来てもらいたい日にちと時間、衣類を届けてほしい日にちと時間を設定します。お届け日は、引き取り日から最短2日より選択可能です。

預けるときに何か袋か段ボールに詰め込まないといけませんが、申し込んだ日以降を引き取り日に指定した場合のみ、運送業者がダンボールを用意してくれるオプションを無料で使えます。

lenet-2

その後、支払い方法をクレジットカードか代引き(別途324円)を選択後、確認画面が表示されます。料金は、今回自分がクリーニングしてもらう衣類の量と種類によるので、事前に料金シミュレーターでいくらぐらいかかるのか把握しておきましょう。

問題なければ、「申し込みを確定する」で完了です。所要時間は5分ほどでしょうか?あとは、運送業者が引き取りにきてくれるので、玄関先で衣類を渡すだけとなります。

lenet-4

申し込みが完了すると、マイページに表示されるステータスが下の画像のようになります。視覚的に宅配クリーニングにおける今の状態がわかりやすいです。
renet-5

スポンサードリンク





”Lenet(リネット)”を使ってみての感想&レビュー

今回、私はスーツのパンツ(下)を5着分クリーニングしたくて、12月6日に引き取り日を申し込み、お届け日時を最短2日の12月9日にしてみました。その後、料金と配送日時についてメールが届きました。

lenet-main6

内容はこんな感じ。

lenet-main7

実は、このメールが届いたのが12月10日で、お届け日をすでに過ぎていました。

その間はマイページを見てもクリーニングのステータスがずっと次に進まず、配送業者のヤマト運輸がLenet(リネット)へも届いていない状況でした。

「どういうことだ?」と思っていた中で、届いたメールでした。このメールの中にあったのが、

lenet-main8

といった記述。今回は特に急いでいなかったので、特に問題はありませんでしたが、クリーニングに出した洋服を着る予定が何かあったような場合だとしたら完全にアウトでしたね。

お届け日を過ぎるまで何の連絡もなかったので、それだけは納得いかなかったため、この件について問い合わせてみました。

この度はご心配をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。

無事に完了のメールが送信されたとの事、安心致しました。

お品物の状況を確認致しましたところ、
ご不在のようでしたので宅配ボックスへお届けが完了しているようでございます。

お手数ではございますが、
ご確認いただけますと幸いでございます。

また、遅延におきましては、誠に恐れ入ります。

ヤマト運輸より弊社工場への配送に遅延が生じたようでございます。
ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

その他ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

よろしくお願い申し上げます。

といった回答をすぐにいただき、ヤマト運輸自体の配送に遅延が生じてしまった結果、今回の遅れに繋がったようです。

確かにこの場合は、Lenet(リネット)に非があるとも言えない…配送の遅れももちろんあるだろうし、今回はたまたまだったのかな?といったところで落ち着きました。

とりあえず、Lenet(リネット)に限らず宅配クリーニングでは、急ぎの衣類はクリーニングに出さないようにしよう!と思いました。

さて、こちらが実際にLenet(リネット)から届いたクリーニング済みの衣類が入った段ボールです。
lenet-main1

段ボールを開けてみると、このようなメッセージ入りの紙が一番上に乗っていました。これはうれしいですね!

lenet-main3

これが内容物。クリーニング済みの衣類以外にも、今回のクリーニング内容とLenet(リネット)の冊子?らしき物が入っていました。

lenet-main2 lenet-main5

Lenet(リネット)のクリーニングバックも同梱されており、次回以降Lenet(リネット)を利用する時に使ってくださいという意味だと思います。毎回ダンボールや紙袋を用意しなくても良いのでこれもうれしいサービスですね!

仕上がりに関しては、普通に満足です。実店舗のクリーニングよりすごい優れている!とは言えませんが、それ以下だとは思えませんし、とにかくクリーニング済みの衣類を受け取りに行かなくても良いのが楽だなと改めて思いました。

ただし、どうしても実店舗で受け取る場合と比べると、ダンボールに入れて返却されるので衣類を折りたたむ必要がありますし、その時間も場合によっては長くなるため、衣類よってはたたみシワが入ってしまうようです。

それはLenet(リネット)自体も懸念しているようで、発送完了メールの中に、

<たたみシワについて>
配送中にできた「たたみシワ」は、お品物到着後2〜3日程ハンガーに吊るしていただくと取れることがほとんどです。
お届けしたお品物のシワが気になる場合は是非お試しください。

といった記述がありました。

対策としては、お届け日にしっかり受け取って、すぐに箱から出して吊るしておくことくらいでしょうか。

私はほぼ気になりませんでしたが、これは正直どうしようもないので、これから宅配クリーニングを利用しようとしている方は、シワができる可能性を理解して利用するようにしましょう。

Lenet(リネット)では”再仕上げ”が無料!

リネットでは仕上がりに納得がいかない場合、クリーニングした衣類の到着後1週間以内に申込みをすると、無料で再仕上げをしてくれます!”再仕上”とは、事実上もう一度クリーニングすることと同じです。

ただし、注意点があって、クリーニングした証明として紙で出来たタグが付いていますが、これが付いた状態でないといけないということです。

スーツのパンツをクリーニングしたのですが、仕事で着た時にうっすらとした小さなシミを見つけてしまって、「そういえばLenet(リネット)は再仕上げができたな」と思って調べたところ、そのようなルールがありました・・・

別途料金で再仕上げをしてくれるそうですが、どうせなら無料でお願いしたかったので残念です。

また、再仕上は丁寧に再度クリーニングを行うため、通常のクリーニングは最短2日でしたが、再仕上は7日~12日かかるとの記載がありますので、急ぎの場合は注意した方が良さそうです。

”Lenet(リネット)”はこんな方におすすめ!

死ぬほど面倒くさがりの方

とにかく、面倒くさがりな私にとっては便利だなと思いました。別にクリーニング屋が遠いわけではないのですが、クリーニングを出すだけのために外に出たくないんです…でも、そういう方は結構いると思うんですね。

クリーニング屋の営業時間内に行けない方

仕事をしている時間帯によっては、実店舗の営業時間中に行けない方というのも結構いるはず。独身のビジネスマンなんかは正にこれだと思います。

クリーニング屋が近くにない方

一番のおすすめは、近くにクリーニング屋さんがないという方。立地に条件によっては、歩いていけるくらい近くにクリーニング屋さんがない方は結構いると思います。若干割高になる場合もあるかもしれませんが、わざわざクリーニング屋さんに衣類を出しに行く&取りに行く暇を考えたら安いものだと思いませんか?

小さい子どもがいる方や妊婦の方

生まれたばかりの小さい子どもがいる家庭では、子供につきっきりになりますね。子供を連れてクリーニングを出しに行くのも大変し、子供を一人にしてが外出するのも心配…また、妊婦さんは外出するだけで大変です。

そんな時に玄関先でクリーニングを出せればそれだけで、すべて解決します!

子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

”Lenet(リネット)”はその他のサービスも充実

Lenet(リネット)では、通常の宅配クリーニングの他にも、”くつリネット””ふとんリネット””リネット保管”と呼ばれる3つのサービスを運営しています。

くつリネット

kutsu-main
”くつリネット”は、衣類ではなく、靴・シューズの宅配クリーニングといったちょっと変わった宅配クリーニングサービスです。他にもいくつか靴のクリーニングを実施しているサイトもありますが、なかなか高く、靴の種類ごとに料金が分かれているので、手持ちの靴がどれに属するのかわからないときがあります。

しかし、くつリネットは「1足〇〇円」というように、どんな種類だろうと一律の料金体系となっているので分かりやすいですね。逆を言えば、スニーカーだろうと、革靴だろうと、同じ値段なので扱いが難しい革製品やスエードの靴をクリーニングに出した方がコストパフォーマンスに優れます。

サービス 最低料金
3足同時クリーニング 1足当たり2,480円(別途480円で”撥水加工”サービスあり)

靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]

ふとんリネット

huton-main
”ふとんリネット”もその名の通り、布団の宅配クリーニングサービスです。3枚の同時クリーニングに限りますが、他の同様のサービスと比較してもおそらく最安値クラスの値段設定だと思われます。

ただし、他のサービスは「クリーニング+保管期間〇ヵ月」ですが、リネットの場合は別で保管サービスを提供しているため、クリーニングのみとなる点に注意が必要です。クリーニングのみ求めている方には、良いということが言えます。

サービス 最低料金
3枚同時クリーニング 1枚当たり3,333円

全国送料無料!布団の全国宅配クリーニング「ふとんLenet」

リネット保管

hokan-main
”リネット保管”は、衣類のみとなっていますが冬物など使わない間はクリーニング後、リネットが最大8ヵ月間保管してくれるサービスです。

特に冬物のダウンジャケットやコートなどはクローゼットでも場所を取るので、ファミリーの場合は置き場所がないこともあると思います。最低価格が7点7,000円なので、厚手のコートを1着1,000円で8ヵ月もの間保管してくれて、ついでにクリーニングできるなら安いと思います。

おそらくいないと思われますが、ネルシャツやワイシャツなどいわゆる薄手の衣類で利用する場合、衣類の種類によって値段が変化しないので、コストパフォーマンス急激には悪くなります。

最大8ヵ月!クリーニング保管の【リネット保管】

スポンサーリンク

lenet-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!