次期【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)の情報をまとめてみた

新型ジープラングラーの最新情報まとめ 気になる外観とエンジン、価格は?

2007年に発表された現在の三代目ラングラー「JK型」が10年ぶりにフルモデルチェンジを行う予定です。

今でも道ですれ違う際に感じる独自のオーラ、絵になる車の1つです。

昔から変わらない悪路での走破性と、今では少なくなった四角い車体などコアなファンが多いJEEP Wranglerのフルモデルチェンジに伴う情報をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください!

【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)の外観(エクステリア)

新型となるJL型Jeep Wranglerのスパイショットは各媒体から公開されています。

新型ジープラングラースパイショット
新型ジープラングラースパイショット
新型ジープラングラースパイショット
新型ジープラングラースパイショット
新型ジープラングラースパイショット
出典元:Response

カモフラージュがされている為に全貌は分かりませんが、大体現行モデルと大きく変わる部分は少なそうですね。

一部のメディアでは、空気抵抗と安全性の観点からフロントガラスにわずかに傾斜して発表されるとの情報もされています。

あのスクエアなボディラインが私は好きでしたので、ホッとしています。

ラングラーフォーラムで公開された新型ジープラングラーイメージ画像

以下の記事は2016年11月17日に新しく更新された記事です

ジープラングラーのフォーラム「jlwranglerforums」において、スパイショットとカモフラージュされたテスト車両から次期ジープラングラーのイメージ画像が投稿されました!

わずかに現状モデルと異なるヘッドライトと新しいLEDサイドマーカーや、リムーバブルパネルを備えた新しい3ピースルーフデザインが画像から把握する事が出来ます。











引用元:jlwranglerforums

次期Wranglerは、待望のピックアップトラック版を4つのドアを持つモデルもラインアップされるのでしょうか?

フェンダー近くにあるエアダクトもアグレッシブさを感じますし、空力や対人事故の影響を考慮してかフロント周りも現行モデルに比べて若干ではありますが、傾斜があるように思えます。

また、フォーラムでは次期ラングラーの搭載するエンジンはV6、4気筒と3.0リットルのディーゼルと投稿があり、いずれのエンジンに対しても8速のミッションが組み合わされるとの事です。

慎重派ゴリラ
フォーラムで公開されたイメージとは言え、非常に細部まで考慮されたイメージ画像ですね!このまま新型車両がディーゼルエンジンを搭載して日本で発売されたらと考えてしまうのは私だけでしょうか…。なんにせよ、早くカモフラージュがない画像が見たいです!

【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)のピックアップトラックグレード

以下の記事は2016年11月25日に新しく更新された記事です

噂は本当でした!次期新型ジープラングラーはピックアップトラックグレードの車両を使ったテストも実施されていました。





引用元:carmagazine.co.uk

このスクープ画像を公開した海外メディアでは、次期新型ジープラングラーのピックアップトラックグレードについて以下のように報告しています。

私たちのカメラマンは、大きな偽装された形で、道路の外と外の両方でテストされている新しいWranglerベースのピックアップをキャッチしました。
このプロトタイプは4ドアのバージョンで、背もたれに大きなベッドがありました。
Our spy photographers caught the new Wrangler-based pick-up being tested both on and off the road, in a heavily camouflaged form. This prototype is a four-door version, with a sizeable bed on the back, although other versions may well be in the works.
引用元:carmagazine.co.uk

慎重派ゴリラ
JEEP社はもともとピックアップトラックのグレードを展開していましたから、今回の新型に合わせてラインアップを用意するのは当然かもしれません。ただ、やはりラングラーを購入する方はそれなりにコダワリが強い方が多いのでこのニュースは嬉しいはず!私もピックアップトラックが大好きなので、続報が非常に気になります!

【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)の内装(インテリア)

残念ながら、新型ジープラングラーの内装(インテリア)に関しては、まだ詳しい情報は入っていません。

スパイショットで確認できる限りでは、テスト段階での内装となっています。

次期(新型JL型)JEEP Wrangler(ジープラングラー)のエンジン

次期ジープラングラーのビッグニュースといえば、搭載されるエンジンではないでしょうか。

現在販売されているモデル(JK型)では、3.6リッターV6エンジンが搭載されていますが、モデルチェンジにより様々なラインアップのエンジンが選択できるとの情報が入っています。

【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)はディーゼルエンジンあり!

新型ラングラーに搭載される可能性が高い新型エンジンの名前は「ハリケーン」。

これは4気筒エンジンで最大300馬力を出力可能なディーゼルエンジンです。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、かなり前から新しい2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・エンジンの開発に取り組んでいる。「ハリケーン」と呼ばれるこのエンジンの最高出力はおよそ300hpで、まずは次期型ジープ「ラングラー」に採用されることになりそうだ。

アルファ ロメオ「4C」に搭載されている、FCA製エンジンの中でも排気量あたりの出力が高い1.75リッター・エンジンが1リッターあたり約136hpであるの対し、小型ながら強力なパワーを発揮するハリケーン・エンジンは150hpとこれを凌ぐ。ちなみに、フォードの最も新しい2.0リッター4気筒エコブースト・エンジンの最高出力は”たったの”245hp(122.5hp/L)だが、メルセデスAMGの「A 45」や「CLA 45」に搭載された最新の2.0リッター4気筒ターボは375hp(187.5hp/L)を発揮する。

小さなエンジンからこれほどのパワーを引き出すため、ハリケーンにはツインスクロールターボと可変バルブタイミングが採用されるようだ。コンパクトなスポーツ・モデルにとって理想的なエンジンだが、自動車メディア『Automotive News』によれば、ハリケーンが最初に搭載されるのはSUVの新型ラングラーになりそうだという。現行型ラングラーに搭載されている3.6リッター「ペンタスター」V6エンジンの最高出力は285hpと、ハリケーンと大差ない。しかし、より小型のアルミニウム製エンジンに8速ATを組み合わせた新型ラングラーなら、大幅な燃費改善が期待できるだろう。
【autoblog】次期型ジープ「ラングラー」は300馬力の新型4気筒ターボ「ハリケーン」エンジンを搭載

スポンサーリンク







もちろんガソリンエンジンもラインアップされる見込み

また、 autoblogによると、ディーゼルエンジンだけでなく自然吸気6気筒エンジンも合わせて用意されてるとされています。

今までは、エンジンラインアップが1つしかなかったので、これは嬉しい悩みが増えそうですね。

【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)は8速オートマテックで燃費も大幅改善?


引用元:allpar.com

新型ジープラングラーはZF社製8速オートマテックが用意されていると、 海外メディアでは予想されています。

ディーゼルエンジンに8速オートマティックがセットであれば、燃費改善にも大きな期待が出来ますね!

【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)の価格

海外メディアの間では、あくまで予想ではありますが、希望小売り価格が$25,000前後だとされています。

The next Wrangler is said to be scheduled for a debut late this year; the Toledo factory where today’s model is built is already retooling for the next-gen version as well as a new Wrangler-based pickup. With demand for the profitable Wrangler often outstripping supply—and with the anticipated aluminum bits coming online—we don’t see the new rig’s base MSRP coming in below today’s $25,000 mark.
引用元:CARDRIVER

【新型JL型】JEEP Wrangler(ジープラングラー)の値引き

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、前期型の車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前です!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をしましょう

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められますよ!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、前期型の車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料!お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる手間が省ける
3. 一番高く買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べない理由がありませんよね。少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!

いかがでしたか?

今年度末には新型ラングラーの発表がありますので、詳細はその時点で明らかにされるとは思いますが現時点でも魅力的な項目が多くあります。

今まで、燃費などで購入を見合わせていた方にもきっと期待に答えられる作りで登場してもらいたいですね。
また新しい情報を入手しだい、情報を更新しますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

新型ジープラングラーの最新情報まとめ 気になる外観とエンジン、価格は?

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!