ハウステンボスの1DAYパスポートを割引する4つの方法

huistenbosch-discount-price-get-main

長崎県佐世保市といえば日本最大規模を誇こるテーマパーク「ハウステンボス」。今後の週末に家族で旅行を考えている方も多いのではないでしょうか?そんなハウステンボスですが、意外と色々なアトラクションを体験できるフルーパスが高いんですよね…旅行には何かと出費がかさむのでなるべく安く満喫したいものです…

実はある簡単な方法を使えば、ハウステンボスのフリーパスの料金を割引することができます!こちらでは少しでもハウステンボスを満喫したい方向けに各種割引方法をご紹介していきたいと思います!

長崎にある一大テーマパーク「ハウステンボス」の詳細情報

huistenbosch-discount-price-get-sub1
所在地 〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
面積 1.52 km²(ディズニーリゾートの1.5倍)
開園 1992年3月25日
電話番号 0570-064-110

長崎の観光スポットでまず思い浮かぶのはこのハウステンボスだと思います。敷地面積は東京ディズニーリゾートの1.5倍とてつもない広さを誇るので、十分満喫するには1日じゃ足りない程のボリューム感があります。

ハウステンボスの通常料金を確認

今度ハウステンボスに遊びに行こうと思って公式ホームページで入場料金などをリサーチしたことがある方はわかると思うのですが、ハウステンボスの入園料やアトラクション体験し放題のフリーパスの料金表が非常にわかりづらいんですよね…ということで、まずはその通常料金を確認してみましょう。

パスポート(対象施設利用込み)

入場+パークバス+カナルクルーザー+対象施設利用
1DAYパスポート 2DAYパスポート 3DAYパスポート 冬のイルミパスポート
大人(18歳以上) 6,700円 11,900円 15,400円 5,100円
中人(中・高校生) 5,700円 9,900円 13,900円 4,300円
小人(4歳~小学生) 4,300円 7,900円 10,600円 3,400円
シニア(65歳以上) 6,200円 11,400円 14,900円 4,600円

一番無難なのが、このパスポート(対象施設利用込み)です。普通に遊ぶに行くならこのチケットを買っておけばまず間違いないです。入園する日に応じて連続したパスポートを購入することもできます。1日では回り切れないのでしっかりと満喫したい場合は2DYASの通しチケットがお得でおすすめです。

このパスポートでほとんどのアトラクションを体験できますが、一部対象外がありますのでアトラクション一覧ページで確認するようにしてください。

散策チケット(対象施設利用無し)

入場+パークバス
散策チケット 冬ナイト入場チケット
大人(18歳以上) 4,200円 3,800円
中人(中・高校生) 3,200円 2,800円
小人(4歳~小学生) 1,900円 1,800円
シニア(65歳以上) 4,200円 3,700円

この散策チケットは入場と路線バスの利用だけのチケットです。なので、アトラクション一覧ページにある「パスポート対象」の施設は一切遊ぶことができないので注意してください。

本当に中に入園するだけです。正直、それだけなのに料金はかなり高めなので、どうせ遊びに行くなら通常のパスポート(対象施設利用込み)を選ぶべきだと思いますね。

オフィシャルホテル宿泊者専用チケット

入場+パークバス+カナルクルーザー+対象施設利用
1.5DAYパスポート 2DAYパスポート 3DAYパスポート
大人(18歳以上) 8,700円 10,500円 13,400円
中人(中・高校生) 7,700円 9,500円 12,600円
小人(4歳~小学生) 6,200円 7,600円 10,300円
シニア(65歳以上) 8,200円 9,900円 12,800円

このチケットはオフィシャルホテルであるホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ、変なホテル、ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス、ホテルオークラJRハウステンボス、ホテル日航ハウステンボスのいずれかに宿泊した人だけで購入することができる専用チケットです。

内容はパスポート(対象施設利用込み)とまったく一緒なので、ほとんどの施設で遊ぶことができます。料金も若干お得です。

初日にハウステンボスに来てそのまま遊べるように、1.5日パスポートが宿泊者限定で購入できるのがポイントですね。

ハウステンボスの入園料を割引する方法

デイリーPlus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録し、ハウステンボスの割引クーポンをゲットする方法です。

– デイリーPlus(プラス)って何? –
デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

この割引クーポンをゲットすると、1DAYパスポートの料金が全年齢区分で200円オフで購入することができます。

決して大幅な割引ではありませんが、親子三世代6人で遊びに行った場合は200×6人分なので1,200円も割引できてしまいます。割引れないよりは絶対に良いですよね!

デイリーPlusの登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、うまく活用してくださいね!

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

デイリーPlus(プラス)にはハウステンボスで使える他のクーポンもある!

デイリーPlus(プラス)では他にも、水陸両用観光バスツアーの「ダックツアー」が大人200円、小人100円OFFになるクーポンや、オフィシャルホテルのホテルオークラJRハウステンボスの天然温泉「琴乃湯」の入浴料金が600円オフになるクーポンもあるので、こちらを利用する方にも非常におすすめです!

エポスカードでパスポートを購入する

エポスカードを持っている方は、エポスカードでパスポートを購入することをおすすめします。

1DAYパスポート限定ですが、たったこれだけで7%オフで購入できてしまいます。大人:469円割引、中人:399割引、小人:301円割引、シニア:434円割引それぞれ割引になるのでとてもお得です。

さらには、タワーシティ1Fと2Fレストランやおみやげショップでも7%が適用されます。お土産はほとんどの方が購入するはずなので、この割引は非常に大きいと思います。

最短即日発行のクレジットカード – エポスカード

JAFの会員割引制度を利用する

お世話になったことがある方も多いと思われる車のロードサービスJAFの会員の方は、それだけで1DAYパスポートを200円割引で購入することができます。

最大5人までと制限があるので気を付けましょう!

株主優待券を利用する

ヤフオクなどで「ハウステンボス」と検索すると、500円割引が適用される株主優待券が数多く出品されているはずです。落札相場は大体500円くらいなのですが、この株主優待券があれば、最大5人まで500円割引が適用されます!

実際は送料などもありますが、単純に5人以上で行く場合には2,500円割引-株主優待券代500円=2,000円と大幅に節約することができます。

ちょっと手間ではありますが、遊びにいくまでの期間に余裕があるなら使いたい割引方法です。

まとめ

割引額で言えば、ヤフオクで株主優待券を購入してその割引を適用すれば、最大で2,000円前後の割引を受けることができます。ただ、手間がかかるのがデメリットですね。

手間をかけずに割引するなら、デイリーPlus(プラス)JAFの会員割引を利用するか、エポスカードの7%割引を使うかになりますね。

いずれにせよ、これだけの割引方法があるので自分に合った割引方法を利用するが一番です!お得にハウステンボスを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

huistenbosch-discount-price-get-main

秋のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


秋のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しましょう!映画や温泉といった秋にピッタリのレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!