『ひらかたパーク(ひらパー)』をお得な割引料金で楽しむ5つの方法

大阪府枚方市にある遊園地『ひらかたパーク(ひらパー)』は、毎年120万人ほどの入園を誇る大阪屈指の遊園地です。今度の週末出かけようと考えている方も多いと思います。

そんな 『ひらかたパーク』の入園チケットやフリーパスをお得な割引価格で購入することができるのをご存じでしょうか?どうせ遊ぶなら賢く節約したいのが本音ですよね。

こちらでは 『ひらかたパーク』をお得に遊ぶための様々な割引方法をご紹介したいと思います!

『ひらかたパーク』の通常料金を確認

割引方法をご紹介する前に、まずは『ひらかたパーク』の通常料金を確認しましょう。

入園+フリーパス料金
入園+フリーパス 入園 フリーパス
(入園料金が別途必要)
おとな(中学生以上) 4,400円 3,800円 2,600円
小学生 3,800円 800円 3,000円
2歳〜未就学児 2,600円 800円 1,800円

この規模の遊園地として考えれば、大人<入園料+フリーパス>は安い方だと思います。ただ、2歳以下でも料金が発生してしまうのはちょっと痛いかな…といった印象。

日によっては営業時間が短い日もあるので、1日満喫しようと考えている方はこちらより事前に確認するようにしてくださいね。

ナイト入園+ナイトフリーパス料金〈イルミネーション開催日〉
ナイト入園+ナイトフリーパス ナイト入園 ナイトフリーパス
おとな(中学生以上) 2,700円 900円 1,800円
小学生 2,300円 500円 1,800円
2歳〜未就学児 1,600円 500円 1,100円

16時以降のイルミネーション開催日限定となりますが、ナイト料金であればさらにお得に楽しむことができます。

同時にイルミネーションも満喫できるため、「デートの最後に遊びに行く」なんて使い方もできますよね。

入園+ウインターカーニバル入場料金〈冬シーズン〉
入園+ウインターカーニバル ウインターカーニバル入場料金
おとな(中学生以上) 2,000円 600円
こども(2歳〜小学生) 1,200円 400円

冬のシーズン限定で開催しているのが、この”ウインターカーニバル”です。「スノーエリア」と「スケートエリア」に別れていて、冬ならではのアトラクションを楽しめます。ただし、年パスは使用できないので、”ウインターカーニバル”の入場料を別途支払う必要があります。

『ひらかたパーク』の入場料金を割引する方法

デイリーPlus(プラス)で割引クーポンをゲットする

こちらが現在利用できる中で最も割引額が大きい割引方法となります。

その方法とは、Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録し、そこで割引チケットを購入する方法です。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

デイリーPlusで割引チケットを購入するだけで、

・入園+フリーパス引換券 おとな(中学生以上) :4,400円 ⇒ 3,800円(600円割引)
・入園+フリーパス引換券 小学生:3,800円 ⇒ 3,300円(500円割引)
・入園+フリーパス引換券 2歳~未就学児:2,600円 ⇒ 2,400円(200円割引)

・ウインターカーニバル入場付入園券 おとな(中学生以上) 2,000円 ⇒ 1,400円(600円割引)
・ウィンターカーニバル入場付入園券 こども(2歳~小学生) 1,200円 ⇒ 900円(300円割引)

と最大で600円割引となります!友達グループ6人で遊びに行くなら、合計で3,600円割引になるのでこの割引は非常に大きいですね。

チケットは購入してから、5日程度(土・日・祝日は除く)で自宅に届きますが、行こうと思った当日すぐに利用することができないのでご注意ください。

デイリーPlusの登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!この割引が使える期限は2017年02月26日までとなります。

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

ひらパーGO!GO!チケットを利用する

2017年2月26日(日)までの期間限定販売となりますが、大阪市交通局版や京阪電車版、大阪モノレール版など様々な交通機関との割引セットが販売されています。すべて入場料と電車賃を含めた金額になります。

・京阪電車版
大人1,400円、小児800円

・大阪モノレール版
大人1,800円、小児950円

・大阪指定地下鉄版
大人1,750円、小児900円

・北大阪急行版
大人1,850円、小児950円

・叡山電車版
大人1,700円、小児900円

ひらかたパークの入場料が大人1,400円なので、交通費分がまるごと浮く計算になるのでお得ですね。

合わせて、フリーパス料金も大人・小学生は300円割引、ウインターカーニバルも大人200割引、こども100割引となります。

JAFの会員特典を利用する

ロードサービスのJAFの会員割引を利用することで入園料を20%割引することができます。ただし、”入園料のみ”なので、最大でも大人280円割引なので、そこまで割引額としては高くはありません。

JAFの会員カードを提示するだけなので、お手軽といえばお手軽です。

JAFは全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポート!

PITAPAカードで支払い割引

IC決済サービスのPITAPAカードで支払うことで、入園料を20%割引することができます。

こちらもJAFと同様に、”入園料のみ”なので、最大でも大人280円割引となるため、割引額としてはやはり大きくないため最終手段といったところでしょうか…ちなみに、ICOCAやSMART ICOCAでも割引が適用されますよ。

ポストペイでらくらく決済 – PITAPA

ヤフオクで”ひらかたパークご招待券”を購入する

京阪ホールディングス(旧:京阪電気鉄道)の株主であれば”ひらかたパークご招待券”がもらえます。ただ、株主になるのは敷居が高い…ということで、株主優待券はヤフオクで購入することができるんです。

招待券1枚で、入園無料&フリーパス割引(300円割引)になります。大体招待券1枚が1000円程で落札されているので、出品者との手間を惜しまなければ最大で800円割引にはなると思います。

ただ、手間をかけてもそこまで旨味はないかも…ですね。

『ひらかたパーク』の口コミ・評判

まとめ

最後に『ひらかたパーク(ひらパー)』の割引方法を再度確認しましょう。

1:デイリーPlus(プラス)で割引クーポンをゲットする
2:ひらパーGO!GO!チケットを利用する
3:JAFの会員特典を利用する
4:PITAPAカードで支払い割引
5:ヤフオクで”ひらかたパークご招待券”を購入する

一番手間もかからず、割引額が大きいデイリーPlus(プラス)が一番おすすめですね。

ひらパーGO!GO!も交通費分がまるまる浮くので、条件が合えば非常にお得だと思います。

いずれにせよ、通常料金で購入するのは非常にもったいない!上記でご紹介いたいずれかの方法を使って、賢くお得に『ひらかたパーク』を満喫してくださいね!

スポンサーリンク

秋のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


冬のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しましょう!映画館の料金や温泉、スキー場など冬にピッタリなレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!