ファンクショナルトレーニングとは?【筋トレ・フィットネス用語集】

functional-training-main

– 概要 –

トレーニングの原理・原則に基づく、動きをベースとしたトレーニングです。
人間本来の正しい動きを求めながらトレーニングを 行うことで、身体の不調を改善しながら、確実なトレーニング効果を得ることが出来ます。

参照:ファンクショナルトレーニングとは

ファンクショナルトレーニングとは?

”ファンクショナル”とは「機能的な、実用的な」といった意味を指す言葉です。人間の身体の構造上適した正しい動きをトレーニングに取り入れて、人本来の身体機能を呼び起こすトレーニングのことを指します。ファンクショナルトレーニングを積むことで、効率的で無駄のない体を手に入れられます。

ファンクショナルトレーニングの特徴

ファンクショナルトレーニングは通常の筋力トレーニングや有酸素運動とは異なり、「筋力」「力」 「アジリティ(敏捷性)」「スピード」「持久力」「柔軟性」といった身体的に必要であるすべての要素を満遍なくトレーニングしていきます。

ダッシュやジャンプといった動作を取り入れることから、通常のスポーツジムにはない専用のフィールドやTRXサスペンションといったツールがないとトレーニングが難しいため、専用のトレーニングジムが登場しています。

ファンクショナルトレーニングの代表的なトレーニングツール

TRXサスペンション

TRXサスペンションは元々はアメリカ海軍がパラシュートのロープを使ってトレーニングしていたことから考案されたツールです。このツールはつり革のようなトレーニングツールで、重力と自重を生かしてトレーニングすることが特徴。頑丈な柱やバーがあればどこでもトレーニングが可能なので、遠征などの多いプロスポーツ選手の間でも広く使われています。
TRXサスペンション1つで100種類以上のメニューをこなせるのでコストパフィーマンスはかなり高いトレーニングアイテムではないでしょうか。

ViPR(バイパー)

ViPR(バイパー)はこれまでにないまったく新しいファンクショナルトレーニング専用のトレーニングツールです。このViPR(バイパー)を購入するためには、事前に専用ライセンス認定を受けていないと購入することができないため、個人で持つことは敷居が非常に高いことからファンクショナルトレーニングジムで使うことが望ましいです。

持ち手の付いたゴムの筒のような形で、公式サイトではこのViPR(バイパー)一つでなんと約9000種以上のメニューをこなすことができると紹介されています。持ち上げたり、踏み台にしてジャンプしたり、腕立て伏せの時に敷いたりと使い方は様々。公式サイトでは色々なViPR(バイパー)使ったトレーニング方法が多数紹介されています。

Battle rope(バトルロープ)

オリンピックに出場するアスリートも取り入れているのがBattle rope(バトルロープ)を使ったトレーニング。ちょっと太いこのロープを様々な方向に振ることで、ロープの重さと衝撃により体が不安定になるため、そこを踏ん張ることより体幹と全身持久力を鍛えることができます。

Ladder(ラダー)

このLadder(ラダー)は、陸上部やサッカー部出身なら使ったことがあるかもしれませんが、様々なステップを行うことで、「アジリティ(敏捷性)」を鍛えるのに特化したトレーニングツールです。ウォーミングアップに使うこともできるので、運動前の軽めの運動にも適しています。

関連記事

東京都内でファンクショナルトレーニングができるおすすめのジム7選

2016.10.15

スポンサーリンク

functional-training-main

最短・最速で理想のカラダを手に入れる!


ジムに行く時間のない方でも大丈夫! 会社の階段の上り下りでも筋肉を付けることは十分に可能なんです!
DCCディープチェンジクレアチンには3大筋肉歓喜成分の【クレアチン・HMB・BCAA】がバランスよく配合されているので、最短・最速で理想のカラダ手に入れられます!時間を無駄にせず、モテる肉体を手に入れたいならこのビルドアップサプリメントはおすすめです!