【保存版】名作揃いで読まなきゃ損!絶対におすすめしたいサッカー漫画35選

日本代表戦ともなれば、至る所でパブリックビューイングが行われるほどサッカーは人気のスポーツの1つですよね!

そんなサッカーを題材にした「サッカー漫画」でおすすめな作品をドドーンと35作品ピックアップしました!

それぞれの作品の”みどころ”も一緒に紹介しているので、興味があればぜひ読んでみてくださいね!

名作揃い!絶対におすすめしたいサッカー漫画35選

GIANT KILLING

日本のサッカー界で実力と人気を兼ね備えた主人公の達海 猛が、移籍やケガを乗り越え、選手としてではなく、監督として弱小チームの再起を描いたストーリーです。
達海が所属していたチームETUは、達海が移籍した後10年が経過し、弱小チームと残留争いをするだけのチームとなっていました。
達海がETUの監督として帰ってきたものの、現役選手とのぶつかり合いが絶えません。
選手時代の主人公の想いと、現役選手の気持ちをぶつけ合いながら、優勝を目指して奮闘する、熱いドラマが繰り広げられます!

・現役を引退し、チームの監督として戻ってきた主人公が、再起を目指す決意が見どころ
・現役選手との熱いぶつかり合いが、理屈を飛び越えてチームを強くする絆が徐々に芽生えてくる
・タイトルにあるGIANT KILLINGの通り、番狂わせで意外な展開の試合が面白い

ANGEL VOICE

千葉のとある高校で、ケンカ最強と呼ばれたサッカー部の立て直しに、監督としてスカウトされた主人公の黒木鉄雄(くろきてつお)が、再起を図るマンガです。
監督目線で描く、荒廃したチームの再起と、そこにいる能力はあるが活かしきれない選手を目覚めさせる過程が注目です。
監督=先生や教師という、中学生からしたら従いたくない相手に対し、主人公のアプローチで段々とチームになりつつある状況が絶妙です。
試合を重ねながら、自分たちの能力と結果に気付き始め、結束を固くしながら勝ち進むシーンは圧巻です。

・まさに不良と呼ばれた少年たちが、サッカーを通して自分の道を見つける!
・監督として主人公が奮闘し、従わない選手たちをおのずとサッカーに導いていく
・個を活かし、それを繋ぐ主人公のアプローチが面白い!

BE BLUES! ~青になれ~

幼い頃からサッカーに没頭してきた、天才と呼ばれる主人公の一条龍(いちじょうりゅう)が、ケガにより手足・腰椎骨折という近案を乗り越え、再起するマンガです。
周囲が当然ながら無理だと反対する中、主人公は諦めず過去の自分を取り戻そうともがき苦しみます。
幾多の困難を乗り越え、完全ではない再スタートから、最終的に高校選手権の決勝戦を迎えます。
フォワードというサッカーの花形から、一途転落してしまうも、徐々に自分を取り戻す主人公に共感を覚えます。
それぞれのキャラクターが色濃く、主人公が感銘を受けたり、支えになったりと友情を忘れない暑いシーンが満載です。

・天才と呼ばれた主人公の転落と、再起がとにかく面白い!
・ライバルが多く登場し、いがみ合うのではなく切磋琢磨する関係が熱い!
・海外の技術を学び、どんどんハードルをクリアする主人公が爽快!

DAYS

中学校ではいじめられっこ、サッカーの名門校に入学した主人公の柄本つくし(つかもとつくし)が、サッカーを通して成長していくマンガです。
同い年のもう一人の主人公である風間陣(かざまじん)から、不良に絡まれているところを助けられ、フットサルを進められその後サッカー部に入部する。
不器用でありながら、忍耐力と向上心で周囲を黙らせるほどであり、その姿勢がチームを変えていくシーンはちょっと感動します
初心者からチームの柱になり、チームを引っ張っていく姿に主人公の成長があらわれ、終始爽快なマンガとなっています。

・いじめられっこだった主人公が、何かに向かうその姿勢にグッとくる!
・不器用ながらもサッカーを覚えるだけでなく、技術が向上していくさまに感動!
・くさらない性格で、周囲が主人公に惹かれていく流れに唖然

DOIS SOL(ドイソル)

草サッカーのチームで背番号9番を背負い、フォワードを務める主人公、坂道勝歩(さかみちかっぽ)が高校のチームに所属し全国大会を目指すサッカーマンガです。
主人公の目標は世界一自由自在なプレイヤーになることですが、過去に自由なプレイスタイルを嫌われた事がありました。
チームプレイを苦手とする主人公が、チームで自分の存在感を出しつつ、協調性を高めながらチームとして強くなっていく、青春と葛藤が描かれています。

・主人公が魅せるスーパープレイが、なんと言っても圧巻!
・高校生らしい自分を魅せたい主人公と、チームとして強くなる想いの葛藤が心を熱くする
・バラバラだったチームが、段々とまとまりながら全国大会へ勝ち進むシーンが熱い!

GOLDEN AGE(ゴールデンエイジ)

ジュニアユースに所属している主人公、白河唯(しらかわゆい)が自身のチーム解散から最弱チームにします。
そのチームは、決してまともとは言えない状態の最弱チームでした。
主人公が主軸となって、周囲を巻き込みチームの再起を図り、素人同然のチームメイトが大半を占める中、試合を勝ち進んでいくストーリーです。
周囲の反対を押し切り最弱チームに所属しながらも、強豪チームをなぎ倒していく爽快感が気持ち良い、逆転下剋上サッカーマンガになっています。

・順調だった主人公のサッカー人生が挫折し、その後の葛藤を乗り越えるシーンが面白い
・最弱チームがあの手この手で強くなっていく、その過程が痛快で見ごたえあり!
・FWというポジションから、主人公がチームを引っ張るその存在感に圧倒される

LIGHT WING(ライトウィング)

閃光(ライトニング)の異名を持つ主人公、天谷吏人(あまがいりひと)が強気な性格で弱小高校のサッカーチームに入部するところから始まるマンガです。
強豪に入学したつもりが、間違えて弱小高校に入学するなど、少し天然ボケな性格である主人公が、どこか憎めない設定となっています。
サッカーの才能は優秀で、強豪チームをなぎ倒す爽快感は、いかにもスポーツマンガらしい展開の内容となっています。
キャプテンとなって少し先走り過ぎる主人公と、周囲の登場人物が去っていくシーンも見ものです。

・天然ボケな主人公で、まっすぐすぎる性格が毎回のシーンを熱くする!
・キャプテンとなり、突っ走った主人公のもとから去る仲間たち。果たしてチームとしての再起はあるのか?
・大会の決勝で覚醒する真の能力を駆使し、優勝をかける熱い闘いが劇的シーンを盛り立てる!

LOST MAN(ロストマン)

記憶喪失で日本人と思われるプロサッカープレーヤーの主人公、マツモトが能力を活かしサッカービジネスを展開するマンガです。
あらゆるポジションでプレー出来るという能力を活かし、所属クラブを転々としながら、行く先々でチームを勝利に導きます。
その勝利がサッかービジネスとしても有利に働き、ただのサッカーマンガというだけではありません。
プレーと戦略、ビジネスにおける謀略に長ける主人公が魅せる、プレーだけでないサッカーの側面が面白いマンガです。

・記憶喪失という主人公が、能力を活かして自分の進む道を探し当てる姿が凛々しい
・サッカーを通して巨悪を倒す、という一風変わった流れが面白い!
・出来過ぎる主人公の能力の高さに感服!天才とはまさにこういう事を言うにふさわしい

MAGiCO(マジコ)

世界の舞台でプロプレーヤーを夢見る主人公、伊達蔵希(だてくらき)がブラジルから日本に帰り、ユースチームから成長していくサッカーマンガです。
ユースチームに加入するも、チームプレーで試合を勝ち進めるやり方に嫌気がさします。
弱小と言われた高校のサッカー部に入部し、主人公が持ち前の技術プレー「魔法(マジコ)」を魅せつけ、弱小チームに勝利をもたらします。
個性的な登場人物が、主人公との友情を深めながら、結果としてチームも成長していくストーリーです。

・なんと言っても現実離れした個人技に注目!周囲を圧倒する存在感はまさに痛快!
・なれ合いのサッカーではなく、反発されながらも自分を貫く主人公のスタイルに感服
・友情を深めながら、お互いを信じチームが結束していく熱き絆が爽快!

YATAGARASU(ヤタガラス)

FWで11番の背番号を背負う主人公、茂木但馬は抜群のフィジカルを持つ選手で、常に強気なサッカープレーヤーです。
見よう見まねで高い技術を習得するなど、センスの良さも光ります。
地方の有望な選手である主人公を中心に、チーム全体が勝利に向かって成長していく内容は、リアルさを感じられるストーリーとなっています。
ライバル同士であった相手チームが、成長の過程でお互いを認めあうシーンは、まさに学生スポーツの定番と言えるマンガです。

・熱い主人公に心動かされる登場人物の成長も見えて、チームスポーツの友情を感じられる!
・人間模様が見える、学生という年齢の登場人物の葛藤が、青春を感じさせてくれる!
・孤立する仲間、それを陰ながら支える周囲の人物らが結束していく絆に感動

エリアの騎士

サッカー選手である主人公の逢沢駆(あいざわかける)が、高校の全国大会から、最終的には世界の部隊を目指していくマンガです。
過程に関わっていくヒロインとの感情が描かれており、サッカーを続けながら恋愛の葛藤も乗り越えていく主人公が見どころです。
主人公の兄が既にU-15の代表となっているところから、一時は主人公自身がその能力の差に落ち込んでしまいます。
大きなケガ等ではありませんが、心折れた主人公の感情自体が大きな壁となり、それを乗り越える困難なシーンが心揺さぶられます。

・兄と自分の差に愕然としながらも、なんとかチャンスを掴む主人公の再起が面白い!
・ヒロインとの恋の行方、サッカーを続けていく中で見出す答えがスポーツマンらしい
・世界の舞台に初めて立つ、主人公の姿が凛々しくて頼もしい

オーレ!

市役所の職員で公務員であった主人公、中島順治(なかじまじゅんじ)が弱小チームに派遣されるところからスタートします。
ただの通訳として派遣されたつもりが、実際はチームの企画開発部長として迎えられます。
プレーヤーとしてではなく、経営という側面からチームを支え、本拠地を置く街の再振興を夢見る主人公は、チームの背景にある問題を解決していきます。
サポーターの事情や感情、チームを支える出資者など、サッカーのプレーだけでない大人向けヒューマンドラマとなっています。

・勘違いからやってきた主人公が、チームの現状を打破するために考えるあの手この手が面白い!
・実在するチームをもとに構成された内容で、思い入れと読み応えのある作品です!
・サッカーはプレーだけじゃない!チームを支える見えない思惑がハラハラさせる!

オフサイド

実在の高校をモデルとしたチームに在籍する主人公、熊谷五郎(くまがやごろう)は最初GKからスタートするという異色のマンガです。
周囲の勧めからMFに転向し、元々あった才能を開花させ高校サッカー界の代表と呼ばれるまでに成長します。
とにかく正義感の強い主人公は、仲間のためになら周りを顧みない性格で、普段は温厚な爽やかスポーツマンという人物です。
終始、主人公への信頼は揺るがず、チームとしては常に結束しながら前に進んでいきます。
人間模様が色混ざった、青春を感じさせるシーンが感涙させます。

・ポジション転向となった主人公の、成長していく姿が圧巻です!
・サッカーを愛する気持ちから、周囲をけん引する主人公の熱い想いが伝わる
・普段温厚な性格が、仲間のために激昂するシーンに感動!

キャプテン翼

言わずと知れた、主人公の大空翼(おおぞらつばさ)が成長しながら、徐々にチームで活躍するサッカーマンガです。
現実離れしたシュート技や、それを受け止めるゴールキーパー、当時も今も有り得ない秘儀の連発に読者は魅了されました。
非現実的であるにも関わらず人気のあった理由は、なんと言っても主人公がどこかヒーロー的で、窮地を救う場面が何度も訪れたからです。
泥臭さ、汗臭さを前面には出さず、あくまでも爽やかなイメージで描写される内容は、サッカーの知名度を上げただけではなく、憧れを持つ少年を増やしたはずです。

・なんと言っても主人公の多彩な技の数々!オーバーヘッドキックを一躍有名にした作品
・数多く表れるライバルも、それぞれ相応の技を持ち合わせていて、劇的シーンが満載
・主人公が天才肌で、ライバルの技を上回るシーンが衝撃的!

ゴールゲッター勇斗

小学生の主人公、寅石勇斗(とらいしゆうと)が無回転シュートを習得しようとはげんでいるところからストーリーは始まります。
サッカーチームでセンターFWをつとめチームを引っ張り、全国大会優勝を目指す展開は、どちらかというと少年向けマンガです。
有り得ないシュートや、子供が憧れるサッカースタイルは、ちょっと現実離れしながらもコミカルで楽しいシーンが盛りだくさんです。
少年サッカーに欠かせない、チームの結束が読み取れる内容に仕上がっています。

・無回転シュートを習得するために、主人公のまっすぐさがまぶしい!
・とにかく前向きな性格で、チームメイトをポジティブに引っ張る姿が頼もしい!
・少年マンガウケする描写が、どこか懐かしい雰囲気で熱さを感じさせる!

コラソン -サッカー魂-

低迷する日本代表に、ドイツ人老監督が招いた、いわくつきのFWが加わり低迷期を脱するサッカーマンガです。
主人公である戌井凌駕(いぬいりょうが)は、かつてJ2に所属しながらも暴力事件を起こし、Jリーグから追放された経歴を持っていました。
そんな主人公が日本代表として再加入するも、やはりチームからの反発は大きく、結束力を高めながらワールドカップ本戦を目指すストーリーです。
疎まれる主人公を中心に、様々な葛藤を通してチームが一つにまとまる面白さが醍醐味です。

・低迷から脱するための秘策として戻る主人公と、チームの反発がもどかしくも見どころ
・タイトルにあるコラソンは心臓を意味する、主人公の立ち位置とチームの再起が面白い
・ワールドカップ予選を勝ち上がる中で結束していくチームと、熱い絆を取り戻す!

サッカーボーイ

高校生活最後の試合を惜敗で終えた主人公、森直人(もりなおと)が悔しさを忘れられず大学進学後もサッカーを続けるというストーリーです。
サッカーマンガでは珍しい、大学サッカーを取り上げたストーリーとなっており、大人の青春が詰まった内容となっています。
同じ作者が描く、フットボールネーションというマンガのサブキャラが登場しており、それに繋がっているアナザーストーリーとして深く関わっています。
学生として最後の4年間を闘う青年たちの焦燥感と、大人になる葛藤が描かれたヒューマンドラマも満載で、サッカーだけでないストーリーが面白いマンガです。

・派手なプレイよりも、一人の人間として大人になる主人公の葛藤が面白い!
・華やかなシーンだけでない、泥臭い場面もあってリアルに近い心のぶつかり合いが劇的
・プレーだけでないサッカーへの関わり方、それを教えてくれる大人のスポーツマンガです!

じゅういちぶんのいち

自分の才能に限界を感じた主人公、安藤ソラ(あんどうそら)は中学卒業と同時に、それまで続けてきたサッカーを辞めるつもりで、引退試合を迎えます。
ところが、迷っていた主人公の前に女子日本代表の選手と出会います。
技術的なアドバイスから、主人公の姿を見届けた彼女はその後亡くなってしまいました。
それを知った主人公は、サッカーを再始動させる決意を固めます。
伸び悩んだ成長と、自身の葛藤を描く、爽快サッカーマンガです。

・主人公の葛藤が中学生という自身のキャラクターを反映していて読みごたえがある
・技術的な壁を克服する主人公と、後押しする登場人物との絶妙な人間関係
・天然ボケな主人公の性格も相まって、コミカルで面白い部分が満載!

シュート!

四部構成からなるシュート!は、主人公が田仲俊彦(たなかとしひこ)が、ヒロインとなるマネージャーと恋愛観に近い感情を持ちながらも、青春を謳歌するサッカーマンガです。
伝説的監督がいる高校へ進学した主人公は、当然ながらサッカー部へ入部します。
しかしサッカー部の2年生から、1年生はインターハイ予選には出さないと宣言されるも、1年生と2年生の紅白戦で実力を示し、1年生の試合起用を勝ち取りました。
先輩と後輩の摩擦がある中、主人公は実力を付けながら、試合でも結果を残すことになります。
途中、実力ある転校生を迎えながらも、チームはお互いのライバル心を胸に切磋琢磨していきます。
チームの結束を熱く語る青春漫画です。

・先輩と後輩の紅白戦が面白いところで、後輩が負けてしまうもお互いを認める熱き友情
・実質エースに近い選手を書いても、チームプレイで試合を乗り越える結束感
・試合中の流れが細かに描写されていて、流れが分かる試合背景が面白い!

ナリキン!

将棋のプロであった主人公、成金歩(なるかねあゆむ)が運動神経ゼロでありながら、サッカーのプロ選手になってしまうというマンガです。
技術面では歯が立たないシーンも、将棋に見立てたフィールドで戦術を駆使しながら勝ち進むので、将棋ファンも結構楽しめるストーリー展開になっています。
勝ちたいという気持ちが半端なく強い主人公が、どこかカッコイイ場面も満載で、見た目とはウラハラな展開が試合終盤を常にドキドキさせてくれます。

・出来ない事をやろうとする主人公の、執着心とも向上心とも取れる想いに心動かされる
・将棋の盤面にフィールドを見立てる知略に、ついつい見入ってしまう展開が面白い!
・強烈すぎる個性の主人公が、段々とかっこよく見えてくる妙技ある描写に注目!

ファンタジスタ

優れた技術を持った、離島育ちの主人公である坂本轍平(さかもとてっぺい)が、上京し最後は世界の舞台に立つサッカーマンガです。
幼馴染でライバルの率いる強豪との試合で押されている中、主人公が途中出場すると一時は試合の形勢逆転に成功します。
結果として敗れてはしまい、また監督が主人公の姉であったことから、ひいきではないかとチームの不協和音となってしまいます。
実力はありながらも、チーム内の軋轢に耐えながら、勝利を目指しチームが結束していきます。
主人公を中心とするチームが、もう一度固い絆で結ばれていくシーンに心打たれます。

・島育ちの主人公がかけ離れた能力を武器に、上京先でチームを驚かせる場面が面白い!
・ファンタジスタの名の通り、優れている主人公。しかし軋轢のあるチームがどうなるか?
・最後は世界の舞台に立ちながら、さらに高みを目指す主人公の熱い想いに感銘!

フィールドの花子さん

サッカーセンスが全くない主人公、出玖森悠太(でくもりゆうた)が元なでしこJAPAN代表プレーヤーと幽体離脱を介して、体を交換しレギュラー入りを競うという内容です。
全61名いるレギュラー争いに、元プロプレーヤーが主人公に幽体離脱で技術を教えるという、なんとも風変わりな設定です。
元々サッカーが出来ないけれど好きという、下手の横好きが下剋上で勝ち進むというストーリーなので、爽快感があるサッカーマンガに仕上がっています。

・とにかくサッカーが出来ない主人公に少し愛着が湧く(笑)
・有り得ないくらいクシャミして、意外と都合良いタイミングで入れ替わるのが面白い!
・主人公と幽体離脱の元プロプレーヤーが掛け合うやり取りが結構ツボにハマります!

フットボールネーション

4歳から15歳までジュニアユースに所属していたという、主人公の沖千尋(おきちひろ)とトラブルを抱えるライバルが協力し、チームが強くなっていくサッカーマンガです。
ライバルが傷害事件を起こすも、主人公はそのライバルをかばい少年院に入所します。
有料助っ人など、色々な形でサッカーを続けていたことで、結果的にライバルと同じチームで勝利を目指すことになります。
大きな目標である天皇杯獲得を目標に、主人公の人間模様とチームの構成が変わっていくシーンが大きなポイントです。

・正義感の強い主人公が、ライバルをかばって少年院に入る場面が切ない
・主人公が出所後、どういう形であれサッカーを続けているシーンにサッカー愛を感じる
・さまざまな過去を持つキャラが、同じチームでそれぞれの葛藤に立ち向かい強くなる

ホイッスル!

主人公の風祭将(かざまつりしょう)は、とにかくサッカーが大好きな中学生です。
夢はJリーグの選手を目指しながら、サッカーの名門校にいました。
しかし体格が小さい事からレギュラーにしてもらえない、そんな理不尽から転校します。
転校先では、名門校からきたレギュラーと勘違いされ、恥ずかしい思いをしますが、仲間からの誘いでサッカーを再び始めることになりました。
主人公の設定が中学生なので、その感情の起伏が大きい場面が、どことなく昔の読者自身も重ねてしまいます。
まだまだ未熟な少年が、サッカーを通じて成長し、終盤から登場するヒロインとの恋仲にも目が離せません。

・体格差を理由に挫折するも、転校先で再起する主人公がカッコイイ!
・周囲のキャラクターが主人公を引き立てる、さりげなさがカッコイイ!
・続編ではイングランドプレミアリーグで活躍!世界のプレーヤーとなり圧倒される

ぼくらのカプトン

先輩である三年生の卒業引退を機に、高校のサッカーチームでキャプテンとなった主人公、柴田将一(しばたしょういち)がチーム強化に奮闘するマンガです。
練習熱心で男らしい、キャプテンとしては絵に描いたような存在の主人公は、自分の熱さを強要するもチームのために、様々な練習を取り入れます。
サッカーのシーンは少なく、どちらかと言えばチームメイト同士の関係性や、人間関係にスポットが当たっている、ヒューマンドラマなマンガに仕上がっています。

・熱い主人公が、周囲を巻き込むその姿勢に読み手も熱くする!
・ときどき差し込まれるギャグが、日常の部員同士のリアルさを描いていて面白い!
・登場人物同士の関係性が、部内の人間関係を映し出し、人間臭さが妙に親近感を沸かせる!

マイぼーる!

天才サッカープレーヤーの男の子に恋心を抱きながらも、声をかけられない主人公、宮野舞(みやのまい)がライバルとサッカー部を立ち上げるところから、スタートします。
憧れの男の子と自主練を続けてきたため、サッカーの実力もあり、入部当初から強豪チームと激戦を繰り広げます。
女子サッカーのプレーヤーとして、恋心と葛藤を織り交ぜながら成長していく、青春マンガとなっています。

・女の子の青春を描く場面が、甘酸っぱさと切なさを感じさせる
・憧れの男の子が勧めるサッカーを頑張るひたむきさが、恋心の大きさに比例する展開が面白い
・サッカーを通して成長する主人公と、ライバルとの闘いが熱い青春マンガです!

マネーフットボール

通称カジの愛称でポジションはDFを務める主人公、梶本洋平(かじもとようへい)がプロチームでライバルに心燃やす、熱いサッカーマンガです。
2部リーグにレンタル移籍中の主人公は、元いた強豪チームへの復帰を目指す中、現在所属するチームの裏側の事情にも直面します。
プレーヤーが強くなっても、チームには資金など別の問題がある中、徐々に順位を上げていきます。
続けたいプレーヤーと、チームの事情が絡み合う、プレーだけでない視点にスポットしたストーリーとなっています。

・元いたチームへの復帰を目指す主人公の葛藤が、はがゆくも行く末が気になるシーンが面白い!
・チーム事情がモロにプレーヤーに直面する、したいのに出来ない悔しさに心が動かされる
・2部リーグのチームとして、徐々に力を付ける逆転シーンが試合を左右し爽快!

俺たちのフィールド

プロプレーヤーだった父の背中に憧れる主人公、高杉和也(たかすぎかずや)は自身も幼い頃からサッカー選手でした。
父が不慮の事故で亡くなるも、いずれプロとなった主人公は、世界の舞台で活躍し始めます。
サッカーを続ける中で訪れる困難の数々、憧れの父との差に葛藤が重なります。
熱い性格の主人公が、技術とメンタルの成長でそれを乗り越えるシーンは、彼の真の強さを引き出しています。
現実の時間軸と合わせたストーリー進行も見もので、実際に盛り上がっている日本代表の試合と合わせて読む面白さがあるマンガです。

・なんと言っても現実との時間軸が面白い!熱くなれる試合のシーンが盛りだくさん!
・スポーツと言えばメンタルの葛藤!それを如実に描写するストーリー展開!
・父親を亡くした主人公が、サッカーの再起を誓うそのシーンは感動的

潔癖男子!青山くん

U-16の日本代表経験を持つ主人公、青山くん(あおやまくん)は下の名前を明かされていないという設定のサッカー選手です。
高校入学の1年生からスタートしているストーリーは、サッカー部でMFのポジションで10番の背番号を背負うエース的存在です。
潔癖症でありながら、サッカーをするという状況で、泥汚れや他人とのハイタッチを出来ないという、一風変わった設定が奇妙です。
内面に持つ熱い闘争心が、時に汚れなどを気にならなくなるという一面もありますが、汚れのストレスに5分しか耐えられないという欠点も持ち合わせ、急に動けなくもなります。
非常に個性の強いチームメイトと、弱小チームを盛り立てていくサッカーマンガです。

・異常なまでの潔癖症でありながら、絶対的なプレーで勝つそのサッカースタイルが絶妙
・キレると一瞬だけ変わる人格、その表情でサッカーを魅せるシーンが圧巻!
・弱小チームが成り上がる逆転サッカーが面白い!個性的なキャラクターにも注目!

誇り -プライド-

キャプテン翼を描く作者が織りなす、J2からJ1を目指すチームの奮闘が描かれたサッカーマンガです。
スター選手もヒーローもいないチームで、ただ一人日本代表の経験を持つ主人公、河野弘明(こうのひろあき)はJ2を渡り歩きながら再起を誓います。
再度訪れるケガという主人公の運命に、苦しみながらも立ち向かう姿が熱いサッカーロマンを感じる内容です。
逆境に負けないとしながらも、主人公の想いと現実が交錯する、ヒューマンドラマになっています。

・J2という、あまり日の当たらない場所で奮闘する選手の現実に少し涙も感じられる作品
・晴れ舞台から転落した主人公が再起する、その熱い想いが読み手をも熱くする!
・切ないヒューマンドラマが、サッカーを越えた面白さで新たな読者も読み出しやすい!

蹴児 ケリンジ

サッカーへの情熱がありながらも、超運動音痴の主人公、田村蹴児(たむらしゅうじ)がサッカー部の監督になるところからストーリーは始まります。
主人公は運動音痴のサッカーセンスとは逆に、戦術眼に長けているという設定です。
自分が活躍出来ないながらも、戦術で相手に勝つというやり方でチームをけん引し、強豪校に勝ち進んでいきます。
プレーする面からではなく戦術面から見る試合に、読み手が思いもよらない方法で相手を倒す展開に、違った側面から見えるサッカーが面白いマンガです。

・とにかくセンスのない主人公に少し共感、戦術になると激変するそのセンスに脱帽です!
・離れていく周囲の登場人物が、主人公の戦術に惚れ再結束していくシーンが面白い!
・強豪から舐められている中、戦術中心で倒す痛快さがサッカー自体をもっと熱くさせる!

少年疾駆(しょうねんしっく)

少年サッカーチームで不動のエースと呼ばれ、背番号9番でFWの主人公、大鳥晴輝(おおとりはるき)が「かっこよさ」を探求し続ける、少年マンガです。
才能もさることながら、なんと言ってもかっこいいサッカーを目指しています。必殺技を持ち、いかにかっこよく勝つかというシーンは、少年の心を駆り立てます。
現実離れした必殺技で勝ち進む主人公は、大いに子供ウケする内容になっています。
少年誌に掲載されていたこともあり、昔読んだという人も多く、久しぶりに目にすると懐かしさも感じられる、熱いサッカーマンガです。

・現実離れした必殺技で、有り得ないくらいに気持ちよく勝つシーンが満載!
・かっこつける主人公が、本当にかっこいいと感じられる爽快な展開に心躍る
・主人公の熱さに、周囲のキャラクターや読み手までも熱くさせられる

振り向くな君は

主人公の成神蹴治(なるかみしゅうじ)は、父親が創設した高校のサッカー部でプレイするのが夢でした。
少しひ弱な主人公は、中学ではサッカー部のマネージャーでしかありませんでしたが、親友でライバルとなるパートナーとの出会いで、サッカーを通し心身ともに強くなっていきます。
急に出された練習試合で、奇跡とも言えるプレーを魅せ、周囲を圧倒します。
色濃く描写されるキャラクターと、主人公を中心に取り巻く青春ドラマが満載のマンガになっています。

・体が弱い主人公が、サッカーを通して成長していく姿が感涙もの
・チームの結束が上手くいかない歯がゆさが、段々と前に進むシーンが痛快
・出来ない事を前向きに、主人公の負けず嫌いがついつい応援したくなる

友まっしぐら

サッカーが大好きだがとても下手という主人公、田中友(たなかとも)が中学校のサッカー部で日本代表を夢見るという、スポ魂マンガです。
勘が良いと思っていた主人公ですが、実は霊感が強く予知能力である事に気付きます。
少し変わった設定ですが、その能力を活かしサッカーの試合を左右していくストーリーです。
予知能力ばかりに頼るのではなく、主人公自身の想いも強く、サッカーとしての熱いシーンが盛りだくさんです。

・サッカーの能力が低い主人公は、予知能力を駆使して試合を展開し、勝ち進むシーンが面白い!
・気持ちは熱いがてんでダメ。逆境を乗り越える主人公の想いに感動しっぱなし!
・意外性のある試合展開に、サッカーの戦略の重要性が分かる読み応えある作品

夕空のクライフイズム

ドリブルを得意とする主人公、今中一輝(いまなかかずき)はFWで14番を背負う高校2年生です。
身体能力が高い訳ではないが、努力の甲斐あって人並みのドリブラーとなります。
しかし、レギュラーではなく悔しい日々を過ごす中、新監督が提唱する観客を魅了するサッカーに共感し、チームとして結束力を高めていきます。
負ける試合であれ、観客を楽しませ精一杯試合に臨むスタイルに、全力サッカーを感じさせる爽やかな青春マンガとなっています。

・決して有能ではない主人公のひたむきさ、前向きな性格に心打たれます!
・新監督の言葉で動き出すチームと、徐々に変化する結束力が熱い場面が満載!
・主人公が気付かない恋心にもどかしく、青春を感じさせるシーンが甘酸っぱい

スポンサーリンク

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!