おすすめの電子書籍ストアを徹底比較!スマホやタブレットで漫画や本を読みまくろう!

ebook-main

2010年の電子書籍元年以来、スマートフォンの広がりと共に普及した”電子書籍”ですが、最近では電子書籍を販売するショップも増えてきました。

私は元々あまり本を読む方ではなかったのですが、最近はKindle Fireを購入したのもあって電子書籍を購入して読むようになったんです。今では、複数の電子書籍ストアを比較しながら併用して使っています。

なぜなら、各電子書籍ストアでは初回登録時や定期的に30%以上安くなるようなクーポンを配布していたりするからです!

実際に電子書籍を買って読むようになって、はじめて気づいた電子書籍のメリット・デメリットがあったので、そこらへんを織り交ぜながら人気の電子書籍ストアを比較していきたいと思います。

電子書籍ストア”honto”を使ってみたら最高にお得だったのでおすすめポイントをご紹介

2016.03.21

電子書籍のメリット

1:持ち運びが億劫じゃない!

正直、これは結構前々から思っていて、本を読まない理由でもありました。本は種類にもよりますが、1冊でも本って結構重いじゃないすか。物理的な重さが嫌でカバンの中に入れたくありませんでした。それを本を読まない理由にしたくないですが・・・そう思っている方って実は結構いると思います。

電子書籍であれば、基本的にいつも持ち歩いているであろうスマートフォンで読むことができるので、カバンの重さが増えるわけではありません。画面サイズの問題があってもタブレット端末で読むこともできますし。最近のタブレットは初代iPad(680g)のように重くないので、全然気にならないと思いますよ。

2:複数の本を同時に持ち運べる!

これも電子書籍だからこそなせることで、紙の本の場合、1冊の本でさえも重かったので持ち運びたくなかったのに、複数冊の本なんてもっての他でした。しかし、電子書籍ならデータなので、保存容量が許す限り何冊でも持ち運ぶことができます

自宅の本棚がすべてスマホやタブレットに入っていることになるわけなので、あれこれ本を複数持ち運ぶ必要はないということです。

3:日焼けもしなければ、劣化もしない

本でよくありがちなのが、「本の日焼け」です。なるべく日に当てないようにすれば良いのですが、そこまで気を使うのも面倒ですよね。電子書籍は何度も言いますが、”データ”なので日焼することはありません。

4:普通の本よりも安い!セールも頻繁に行われている!

私としてはこれが最大のメリットであると思います。通常の本というのは新品の場合、まず”セール”いう概念はありません。その代わりに”中古”がありますよね。電子書籍はデータなので、新品や中古といった概念自体ありません。

場合によっては、中古の本が電子書籍より安く買える場合があるのですが、その代わりに電子書籍は頻繁にセールを行っています。そして、電子書籍はデータなので元々の価格が紙より安い場合がほとんどです。セールでない場合でも約20%前後は安いのではないでしょうか。セールになると、50%OFFの商品はざらにある感じです。

また、紙の本よりも安いにも関わらず、購入する本の価格に応じてポイントも付与してくれるストアもあります。次回はそのポイントを使用してさらに割引価格で本を購入することもできます。

同じ内容なら安い方がいいですよね?

5:無料マンガ・無料雑誌がある!

電子書籍がデータであるという特徴を生かしたサービスをしていて、よくあるのが「人気マンガの1・2巻無料」という太っ腹なサービスです。紙であれば、紙代や印刷代といったコストが発生するので無料には中々できないところ、”データ”ではそういったコストがかからないので、最初の1巻・2巻を無料にして配布し、その続きから有料で買ってもらうといったことができます。

私も買ってまで見たくないけど、ちょっと気になっていた作品などはどうせ無料なので1巻だけダウンロードしたりすることが多いです。

電子書籍のデメリット

データなので売ることができない

私としては、これが最大のデメリットであり唯一のデメリットだと思います。電子書籍はデータなので、売ることができません。人気のマンガだと、読んで飽きたとしても売ることでお金がある程度返ってきます。

例えば、「アポカリプスの砦1巻」を新品で購入した場合は463円しますが、これを売却すると100円(ブックオフで2015年11月の買取り価格)となるため、実質約20%OFFで買ったことと同じになるのです。

一方、電子書籍で「アポカリプスの砦1巻」を購入した場合は432円と、紙媒体より31円安く購入できますが、売ることができないため実質は高くなります。

とはいえ、売るタイミングが遅くなれば遅くなるほど本の価値は下がっていくため、必ずしも上記の例が当てはまるものでもありません。

スポンサードリンク





honto / ホント

honto
サービスタイプ 1冊ごとの単品購入
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(携帯電話での決済)、コンビニ支払い、代金引換(紙版のみ)、電子マネー(Edy・Suica・iD)、WebMoney、BitCash、Oki Dokiポイント、hontoポイント
ジャンル マンガ、書籍、雑誌、写真集、CD、DVDなど
対応端末 PC(Windows,Mac OS)、Android端末(スマートフォン、タブレット)、iOS端末(iPhone/iPod Touch/iPad)Windows Phone

honto(ホント)は紙と電子書籍のハイブリット書店として、両方の媒体を扱っている総合書店です。通常の紙の本を購入した場合でもポイントをもらうことができるので、普通の本屋で同じ本を買うよりもポイント分お得になります。

さらに丸善・ジュンク堂・文教堂といった書店と提携しているため、これらの店舗で本を購入する際にhontoが発行しているカードを提示することでもポイントを貯めることができます。

初回の購入時に電子書籍が30%割引で購入できるたけでなく、定期的に電子書籍が上限100冊まで最大50%割引になるキャンペーンも行っているので、その時にまとめて購入することをおすすめします!

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

hontoの主な特徴

電子書籍ストア”honto”を使ってみたら最高にお得だったのでおすすめポイントをご紹介

2016.03.21

ebookjapan / イーブックジャパン

ebook-japan
サービスタイプ 1冊ごとの単品購入
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(携帯電話での決済)、ebookjapanポイント、楽天銀行決済、楽天Edy決済、@nifty決済、So-net決済、ウェブマネー( WebMoney )決済、OCN決済、BitCash決済、JCB PREMO
ジャンル マンガ、書籍、雑誌、写真集、学術関連など
対応端末 PC(Windows,Mac OS)、Android端末(スマートフォン、タブレット)、iOS端末(iPhone/iPod Touch/iPad)Windows Phone

eBookJapanは日本で最大級の規模を誇る電子書籍販売ストアです。運営するイーブックイニシアティブジャパンは上場企業でもあるので信頼性も厚いです。特にマンガに強く、300,000冊以上の中から自分の好きな本を購入できます。

読む前にマンガ・雑誌・書籍問わず、本の内容を数十ページ試し読みできる「無料立ち読み」機能があります。気になっている作品でも片っ端から試し読みした上で購入することができるので、「想像してたのと違って失敗した・・・」なんてことをある程度防ぐことができます。中には、1冊まるごと試し読みできるものもあるので大変お得です。

月額制のサービスではなく、1冊ごとに単品購入できるタイプのストアとなっています。また、ほとんどのPC・スマートフォンで利用できるなど高い汎用性があるのも特徴です。

マンガ無料立ち読み可能!ebookjapan

ebookjapan / イーブックジャパンの主な特徴

BookLive! / ブックライブ

booklive
サービスタイプ 1冊ごとの単品購入
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(携帯電話での決済)、BookLive!ポイント、ウェブマネー( WebMoney )決済、BitCash決済
ジャンル マンガ、書籍、雑誌、写真集など
対応端末 PC(Windows,Mac OS)、Android端末(スマートフォン、タブレット)、iOS端末(iPhone/iPod Touch/iPad)Windows Phone

BookLive!はebookjapanと同様、日本で最大級の品揃えを誇る電子書籍販売ストアです。約21万タイトル・40万冊以上のマンガや書籍を取り扱っていて、9000冊以上の無料本も用意されているので、どんな方でも満足できる電子書籍ストアだと思います。

BookLive!は私の一番おすすめしている電子書籍ストアです。その理由として、新規会員登録者限定ですが、全作品を対象にした”半額クーポン”がもらえるんです!普段一切値引きが内容なマンガ・書籍を半額で購入できるなんてお得すぎます!

その他にも、毎週新しい無料本(1冊まるごと試し読み)が追加されたり、T-POINTと提携をしているので購入額に応じてポイントが付与され、そのポイントを購入に使えるなど至れり尽くせりです。頻繁に半額・無料キャンペーンを行っているストアなので定期的にチェックしてみてください!

文句なしにコストパフォーマンス抜群です。

初回限定で全作品が半額!BookLive!

BookLive! / ブックライブの主な特徴

Amazon kindle / キンドル

kindle
サービスタイプ 1冊ごとの単品購入
支払方法 クレジットカード、Amazonギフト券
ジャンル マンガ、書籍、雑誌、洋書、写真集など
対応端末 PC(Windows,Mac OS)、Android端末(スマートフォン、タブレット)、iOS端末(iPhone/iPod Touch/iPad)Windows Phone

世界最大のECショップであるAmazonが運営する電子書籍サービスです。元々知っている人も多いのではないでしょうか?

取扱いはタイトル数などはBooklive!やebookjapanに及ばないものの、専用端末の”Fireシリーズ”が安くて高性能なタブレット端末として使用できる点がメリットとして挙げられます。

毎日更新される”日替わりセール”や、毎月更新される”月替わりセール”、その他にも期間限定のセールなどかなり頻繁にセールが行われている印象です。

とにかくアマゾンは非常に大きなプラットフォームなので、専用アプリにおける使いやすさ、複数の端末で使用する際の使いやすさなどの安心感が他とは違います。また、「Kindle ダイレクト・パブリッシング」を展開しており、プロではない一般の人がアマゾン キンドルの中で本を販売することができるというサービスを行っています。

他の電子書籍サービスでは絶対に手に入らない一般の方が作った作品を、無料 or 低価格で読むことができる唯一のサービスです。

安定のプラットフォームAmazon Kindle

Amazon kindle / キンドルの主な特徴

コミックシーモア

サービスタイプ 1冊ごとの単品購入
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(携帯電話での決済)、電子マネー(楽天Edy)、WebMoney、BitCash、Yhahoo!ウォレット
ジャンル マンガ、書籍、雑誌、写真集など
対応端末 PC(Windows,Mac OS)、Android端末(スマートフォン、タブレット)、iOS端末(iPhone/iPod Touch/iPad)Windows Phone

10年以上実績があるコミックシーモアは、NTTグループのNTTソルマーレが運営する電子書籍ストアです。初回登録時には1冊までにしか適用されませんが、50%オフクーポンも貰えますので、初回からいきなりお得!

その他、コミックシーモアではポイント制を導入していて、月額1,000円のメニューを契約すると、1,000円の支払いに対して150円分上乗せされたポイントがもらえます!3ヵ月に1冊はタダで本を変えてしまうので、毎月1,000以上本を買う方は、確実にこちらを契約した方がお得です!

作品が若干異なりますが、漫画の読み放題も作品限定で行っているので、自分の好きな作品がラインナップに多ければ申込みしておきたいですね。

初回登録でマンガや雑誌が50%オフ!お得なポイント制度がある【コミックシーモア】

コミックシーモアの主な特徴

Renta!

サービスタイプ 1冊ごとの単品購入 or レンタル
支払方法 クレジットカード、キャリア決済(携帯電話での決済)、電子マネー(楽天Edy)、WebMoney、BitCash、Yhahoo!ウォレット,モバイルsuica,PayPal
ジャンル マンガ、書籍、雑誌、写真集,動画など
対応端末 PC(Windows,Mac OS)、Android端末(スマートフォン、タブレット)、iOS端末(iPhone/iPod Touch/iPad)Windows Phone

Renta!は通常の電子書籍ストアとは違い、電子書籍のレンタルサービスを行っています。というより、レンタルサービスがメインです。もちろん、「無期限レンタル」という名の購入はできますが、Renta!のおすすめの使い方は、48時間のレンタルサービスです。

なぜかと言うと、身に覚えがある方も多いと思いますが、よっぽど好きなマンガではない限り、1度読んだら当分そのマンガは読まないはずだからです。そうであれば、高いお金を出して購入するよりも、読みたくなったら都度、レンタルする方がコスパが良いと思います。

無料で読むことができる先品も多いので、コアなマンガファンでなければ、試してみてはいかがでしょうか?

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

Renta!の主な特徴

U-NEXTの『雑誌の読み放題』もおすすめ!

u-next-main
邦画や洋画、海外ドラマなどの映画見放題サービスとして有名なU-NEXT(ユーネクスト)では、映画以外にも『雑誌の見放題サービス』も行っていて、同一料金内で豊富な雑誌が読み放題!

1ヵ月に何冊もファッション雑誌を買っている方は、U-NEXTを契約した方が絶対にお得です!

料金は映画の見放題も合わせて月額1,980円とちょっとお高めですが、最初の31日間は全サービスを無料で利用できるので、試しに使ってみると良いと思います。無料体験期間内に解約すれば料金がかかることはありません。

別の記事でU-NEXT(ユーネクスト)の詳細・無料トライアルへの申込み方法・解約方法をご紹介しているので、そちらも合わせて参考にしていただければ思います。

”雑誌読み放題”は<U-NEXT>!今なら31日間の無料トライアル実施中!

映画や電子書籍が見放題!U-NEXT(ユーネクスト)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

U-NEXT(ユーネクスト)の解約・退会方法

2016.03.21

動画見放題のU-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアルに申し込もう!

2016.03.21

スポンサーリンク

ebook-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!