映画・アニメ・ドラマが500円で見放題!dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判

dtv-review-main

dTVは、NTTドコモが運営する、業界最安級でコストパフォーマンスに優れた定額制動画配信サービスです。

2015年4月にドコモが運営する”dビデオ”からフルリニューアルを行い、「dTV」として生まれ変わりました。

dTVの特徴はなんといってもその月額料金の安さで、月額500円(税抜)で約100,000本以上にも及ぶ動画が見放題となります!最近では、Amazonプライム・ビデオ(月額換算325円)に月額料金といった意味では最安の座を奪われてしまいましたが、動画の”質”と”量”ではdTVが圧倒的に勝っています。

こちらでは、dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判をご紹介します。

dTVのおすすめポイント&特徴

ポイント1:なんといってもその優れたコストパフォーマンス

”dTV”は他のサービスと比較してもたったワンコインで約100,000本以上の動画コンテンツが見放題となるコストパフォーマンスが魅力的です。

以前までは、ドコモユーザー限定のサービスでしたがキャリアフリー化されたため、誰でも利用することが可能となりました。ただし、ドコモユーザーであればスマートフォンの利用料の請求と一緒に支払えるメリットがあるので、ドコモユーザーが加入しやすいことに変わりはありません。

ポイント2:dTVのオリジナルコンテンツがすごい!

”dTV”は2015年4月に”dビデオ”からの名称変更に伴い、サービスの強化を発表しました。

その中で、今実写映画化で話題の「進撃の巨人」のオリジナルドラマを配信することが決定。このドラマは”dTV”での配信限定であるため、”dTV”の契約者でなければ見る事ができません。進撃の巨人ファンは契約必須とも言えるサービスです!

ポイント3:動画をダウンロード可能で、”オフライン”でも視聴できる!

”dTV”が優れている点として、月額500円という価格もさることながら、動画をダウンロードしてスマートフォンやタブレットに保存することができます。その保存した動画を出先や通勤時間にネット環境がなくても視聴することができるというわけです。

各スマホキャリアの通信制限がある中で、このダウンロードできる機能は、通信量の節約という意味で非常に大きなメリットだと思います。

ポイント4:テレビに繋げて大画面で視聴できる”dTVターミナル”

”dTVターミナル”とはdTVが提供しているコンテンツをスマホやタブレットではなく、テレビに表示させるための専用アダプターです。こちらはApple TVのようにリモコンが付属しているので操作性にも優れています。スマートフォンやタブレットを介さず”dTVターミナル”で動作するため、ミラーリングする必要がなく煩雑さがなくなります。

最近ではAmazon fire TV stickにも対応したので、より汎用性が出てきました。

スポンサードリンク





<dTVの対応デバイス>

【PC】
・Microsoft Windows 7以上
(Windows 8以上についてはDesktop UIにてご利用ください)
・Mac OS X 10.8以上

【Android スマートフォン/タブレット】
Android OS4.0~5.0のスマートフォン、タブレット

【iPhone / iPad】
iOS7.0~8.4のiPhone(5s/5c/6/6 Plus)、iPad(2以降)、iPad mini
※iPod touchは非対応です。

【テレビ】
以下の方法でご利用いただけます。
・SmartTV dstick
・Chromecast
・Apple TV
・スマートフォン、iPhone/iPadとテレビをHDMIケーブル(※別売り)で接続
・dTV対応テレビ
・dTVターミナル

dTVの基本情報

dtv-main
運営会社 株式会社NTTドコモ
サービス開始 2011年11月
会員数 460万人(2015年4月時点)
月額料金 月額500円(税抜)
料金体系 定額+PPV
無料お試し期間 31日間の無料トライアル期間あり
動画本数 120,000本以上
ジャンル 洋画 / 邦画 / アジア映画 / 海外ドラマ / 国内ドラマ / 韓流ドラマ / 華流ドラマ / 演劇(シアター)/ アニメ / キッズ / バラエティ
画質 4段階で選択可能

・【すごくきれい】
Wi-FiやLTE回線で利用する場合に最適な画質

・【きれい】
3G回線で利用する場合に最適な画質

・【ふつう】
「きれい」で再生した場合に動画が止まってしまう場合に最適な画質

・【HD】
大画面で再生する場合に最適な画質

・【自動】
回線の状況に応じて自動で最適な画質が選択される
※dTVのアプリをスマートフォンで利用する場合のみ選択可能。

オフライン視聴 可能
支払方法 ・ドコモケータイ払い
・クレジットカード

dTVの評価・評判・口コミ

やはり”業界最安値”だけあって、「料金が安いから」という理由で利用している方が非常に多い印象です。

確かに12万本以上のコンテンツがあって有料コンテンツを含んだ数とはいえ、月額500円で視聴できるのであれば、最高にコストパフォーマンスが高いと言えます!また、2015年4月に”dTV”に生まれ変わってからオリジナルコンテンツに力を入れてきているようなので、今後はどのくらい質の高いオリジナルコンテンツを提供できるかで他社との差別化を図っていくもだと思われます。

現状、価格で選ぶなら”dTV”の一択と言えるでしょう。

<20代 男性>評価:★★★★★
PCから視聴しています。他の有料動画サイトに比べて、月額が540円と各段に安くて動画の種類も豊富です。他社よりもコスパが断然良いです。お試し期間終了後は、継続しようかと思います。

<20代 男性>評価:★★★★★
動画の種類が多く、楽しめます。初めは無料お試し期間の31日間のみ利用予定でしたが、もう少し登録続けようと考えています。動画の再生も簡単!いくつかの端末から同じアカウントで利用できるので、携帯電話(スマホ)からでも、PCからでもOKです。

<50代 男性>評価:★★★★
他社とはラインナップが違い、入る価値はあると思います。海外ドラマに強く、日本アニメはいまいちという印象です。音楽が結構充実していて中森明菜のライブが見れたのは良かったです。邦画はすきま狙いというか、他社にないマニアックな映画がちらほらありました。

<20代 女性>評価:★★★★★
価格が安いのが、他のサービスと比較しての決めてでした。画質も良くコンテンツが豊富なのでいつも飽きる事なく利用させてもらってます。

dTVの31日間無料お試しトライアル

dtv-review-sub1
現在、お試し無料トライアルとして”31日間無料”でdTVの全サービスを利用できます!他の動画配信サービスと比べても、1ヶ月間の無料トライアル期間というのは最長で、思う存分試すことができます!

これだけの期間があれば自分で実際に試してみて、その良し悪しもわかるというもの。

「百聞は一見にしかず」といった格言もあるので、ぜひ無料で試してみてはいかがでしょうか?もちろん、無料体験の間に視聴して解約すれば料金は一切かかりません!

”dTV”31日間の無料お試し体験はこちら

コスパNo.1!dTV(ディーティービー)31日間の無料お試し体験に申し込もう!

2016.03.21

スポンサーリンク

dtv-review-main

映画もアニメもドラマも雑誌も読み放題なのはU-NEXTだけ!


日本最大級の動画配信サービスといえばU-NEXT!映画・アニメ・海外ドラマなど12万本以上のラインナップの他、70誌以上の雑誌も見放題! さらに毎月1,000円分のポイントも貰えるなんて太っ腹すぎる…いまなら30日間無料なのでいそげ!