糖質制限中でもお菓子を食べたい!小腹を満たせる食べても良いオヤツは?

carbohydrate-restriction-snack-recommend-main

糖質制限をはじめて最初に何よりも辛いのは、お菓子などの甘いものや味の濃いものを間食することができないことです。

これを乗り越えれば、体が慣れてくるので最初ほど辛いという感覚はなくなってくるんですが、スマホやテレビを見ていておいしそうなスイーツが目に入るとついつい食べたい衝動が沸き起こってしまいます。

完全にお菓子を絶つことができない方は多くいると思いますし、そもそも完全にお菓子を絶つ必要はありません。

糖質制限で重要なのは”継続すること”なのでストレスを溜めすぎて途中で挫折してしまうくらいなら、ゆっくり長い期間をかけて糖質徐々に減らしつつ制限していく方が全然マシです。

ということで、こちらでは糖質制限中でも小腹を満たせる低糖質のおやつをご紹介していこうと思います!

朝昼晩3食を糖質制限をしていても”間食”で台無しになってない?

糖質制限中でも厳密に言えば、お菓子を食べてはいけないわけではありません。ただし、お菓子の定番であるチョコレート、クッキー、ポテトチップス、煎餅など1袋食べただけであっという間に1日の制限量を超えてしまいます。

糖質制限に”向いているお菓子”と”そうでないお菓子”があります。上記であげてお菓子は”糖質制限い向いていない”お菓子たちです。もし、どうしても食べたくなった場合、チョコレートなら1~2粒、クッキーなら数枚といったように本当に1口2口レベルなら食べても良いと思います。

毎日食べるのでなければね…

スポンサーリンク





コンビニやスーパーで簡単に手に入れられることが最優先

間食というのは突然したくなるもの。なので、いつでもどこでも手に入れられることが非常に大事です。なので、コンビニやスーパーで絶対に買えるおやつにしないといけません。

お取り寄せでしか買えないようなものは、手元に届くまでのタイムラグが発生すると、その間に糖質を多く含むお菓子を食べてしまうかもしれないので、危険です。

下記では、糖質制限中でも食べても良いオヤツをご紹介していきますが、”どこでも手に入ること”で厳選しているのご安心ください!

糖質制限中でも食べても良いオヤツ

ここからは糖質制限中でも 食べても良いおすすめのおやつを紹介していきたいと思います!

ミックスナッツ

私が特におすすめしたいオヤツはミックスナッツなどの”ナッツ類”です。最近注目されているナッツ類ですが、アーモンドにはビタミンE、オレイン酸、アルギニンなどアンチエイジング効果をもたらす栄養素が豊富に含まれ、クルミには脂肪を分解してくれる言われる”オメガ3脂肪酸”も多く含まれています。

ただし、ナッツ類は総じて脂質も多く含まれているので、食べすぎは逆効果になってしまうので注意してください。ミックスナッツならバランスよく、10~20粒程に抑えれば、小腹も満たされると思うので丁度良いと思います。

ミックスナッツを選ぶ際は、塩分の摂りすぎにならないように”無塩”のものをなるべく選ぶようにしましょう!

チーズ

チーズならカマンベールチーズでもゴーダチーズでもなんでも大丈夫です。チーズの中では、食べごたえのあるカマンベールチーズが特におすすめですね。

チーズはタンパク質もそこそこ含まれているので、運動や筋トレをしている方にとってもぜひ食べて欲しい食品です。チーズ類もナッツと同様に脂質が多く含まれている食品なので間食で食べる際は、2~3切れくらいに抑えておきましょう。

乾き物

要するにお酒のおつまみのような乾き物類が糖質が少なくおすすめです。

特に「さきいか」や「ビーフジャーキー」など噛みごたえがあるものだと、満腹中枢が刺激されて満腹効果が早めに得られるので、食べすぎも抑えられ一石二鳥です。

さらに「ビーフジャーキー」にはタンパク質もお肉なので豊富に含まれていることもあるので一石三鳥!ただし、ビーフジャーキーは塩分が多いので5切れくらいまでに抑えておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

carbohydrate-restriction-snack-recommend-main

最短・最速で理想のカラダを手に入れる!


ジムに行く時間のない方でも大丈夫! 会社の階段の上り下りでも筋肉を付けることは十分に可能なんです!
DCCディープチェンジクレアチンには3大筋肉歓喜成分の【クレアチン・HMB・BCAA】がバランスよく配合されているので、最短・最速で理想のカラダ手に入れられます!時間を無駄にせず、モテる肉体を手に入れたいならこのビルドアップサプリメントはおすすめです!