本が読み放題になるKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)の評判は?実力を徹底検証!

book-subscription-kindle-unlimited-description-main

ついに2016年8月3日よりスタートしたのが日本以外の多数の国ですでにサービスを開始しているのがKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)というAmazonの新サービスです。この日が来るのを多くの方が待ち望んでいたかと思います。

なぜそこまで話題になるのかというと、このサービスが「キンドル本が読み放題となるから」です。海外でのキンドル アンリミテッドのサービス状況を見る限り、今あるすべてのキンドル本が読み放題にはならないし、最新の本は読み放題には含まれないようですが、それでも50万冊以上のタイトルが海外では用意されています。

読書好きには、読み放題タイトルから自分の読みたい本を探すだけでも楽しそうですね!

ということで、こちらではKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)の実力を徹底検証しつつ、その評判についてもまとめていきます。

スポンサーリンク





Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)ってどんなサービス?

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上の電子書籍・雑誌・コミックス・オーディオブックが読み放題になるサービスです。1ヵ月間の無料体験期間があるので、プライム会員の方もそうでない方でもお気軽に試してみることが可能です!

読み放題となるコンテンツは、ビジネス書籍・小説・コミックなど様々なタイトルが読み放題に含まれます。コンテンツの内容は「出版社がAmazonとキンドル・アンリミテッドの契約を結ぶ」ことで読み放題となるようなので、契約する出版社次第となりそうですね。

海外のサービスでは、最新の本などは読み放題に含まれていません。過去に話題になったベストセラーや有名な小説(ハリー・ポッターなど)が目玉作品となっているようです。とはいえ、雑誌やコミックが読み放題になるのは素直にうれしいです。

12万冊以上の本、コミック、雑誌&120万冊以上の洋書を読み放題 – Kindle Unlimited

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)の料金体系

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は月額980円Amazonがすでに開始しているオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」が月額1,500円であることを考えると割安ではあります。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)のラインナップ

book-subscription-kindle-unlimited-description-sub2

まず、最初にラインナップを覗いた時のファーストインプレッションは「お、全然いいじゃん!この本まで無料なの!?」でした。

今回の日本でのサービス開始で驚いたのが、海外では”最新の書籍”は読み放題に含まれていないようですが、発売から2ヶ月しか経っていないような本まで読み放題となっていたんです。

ちょうど読みたいと思っていた本だったこともあり、普通に買うと1,000円を超えてくるのでこれが月額980円の中に入っていただけでもう元が取れましたね。

ジャンルに関しても、しっかりと網羅されているようでなので、人によってはまさに”最高”なサービスであると感じられました。まさかのアダルトまでも読み放題に…

読み放題の”書籍”

book-subscription-kindle-unlimited-description-sub7
評価:
★★★☆☆ ~★★★★☆

書籍目当てで契約する方が多いと思いますが、その場合は事前に対象商品を眺めてみて、自分の読みたかった本や読みたい本が2冊以上あった場合には申し込んでも良いかなと思います。

一か月以内に1冊だと元を取れるギリギリなので、2冊以上ある場合はこちらのサービスを利用した方がコスパが良いことになります。

やはり本の好みによると思うので、評価は人によってだいぶ違います。このジャンルに関してはしっかり自分の目で調べた見た上で決めるのが一番です。

読み放題の”雑誌”

book-subscription-kindle-unlimited-description-sub4
評価:
★★★★★

雑誌に関してはオールジャンル網羅していて文句のつけようがないくらい充実のラインナップだと思われます。雑誌だけでも絶対に本は取れると言ってしまっても良いくらいです。

もちろん人によって評価は分かれるとは思いますが、私の愛読書である「Tarzan(ターザン)」と「MONOQLO (モノクロ)」があるだけで合格点です。

口コミや評判を見ていても総じて、「雑誌のラインナップは良い」と言う意見が目立ったので、この評価は私だけではないはずです。

読み放題の”マンガ・コミック”

book-subscription-kindle-unlimited-description-sub6
評価:
★★☆☆☆
マンガも読み放題に含まれているんですが、かなり人を選ぶラインナップのように感じたので、「漫画が目当てで契約する」という方はやめておいた方が無難だと思います。

「デトロイト・メタル・シティ」のように”全巻読み放題”よなっているものあれば、「エンジェル・ハート 2ndシーズン」のように”最初の3巻だけ読み放題”というものもあるので、マンガを読み始める場合には「全巻読み放題に含まれるのか?」気を付けないと、続きが読み放題になっていなくてガッカリする結果になるかもしれないので注意が必要です。

漫画に関しては今後に期待ですね!

読み放題の”洋書”

book-subscription-kindle-unlimited-description-sub5
評価:
★★★★☆

”英語が読める人”とって天国、”英語の勉強をこれからする人”にも天国といったところでしょうか。

とにかく読み放題の対象となっているのが120万冊と凄まじく多いので、いつまでたっても良い意味で読み切れない数です。

「ハリーポッターシリーズ」ももちろんと見放題の対象となっていますし、「7つの習慣」といった日本でもベストセラーになっているビジネス書など様々な人気洋書が読み放題の対象となっています。

でも、英語ができない方ははこの膨大な洋書のラインナップを生かし切れないのでもったいないですよね。そんな時は、これらの洋書を「英語の勉強教材」に変えて見ましょう!

英語初心者には「The Little Prince」などの簡単な洋書があるので、”内容の薄い本”や”子供向け”をうまく探して読むようにしてください。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)の仕組み

book-subscription-kindle-unlimited-description-sub8

基本的にはiOSやAndroidのKindleアプリで読むことになりそうです。

端末本体にダウンロードが可能なようですが、1度にダウンロードできるのは10冊までと決まっています。活字本であれば10冊もあれば相当な時間をかけないと読むことはできませんが、コミックスや雑誌は割とすぐに読めてしまうため、頻繁に削除&ダウンロードを繰り返さないといけません。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)の口コミ・評判

読みたい本は人によるので、ポジティブな意見やネガティブな意見の両方が見受けられましたね。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)のデメリット

book-subscription-kindle-unlimited-description-sub3

読み放題の本をマイブックに追加しようとした時に誤って「1Clickで今すぐ買う」を押してしまうユーザーが後を絶たないようです…

また、読み放題の本をマイブックに追加した際に、「おすすめ商品」と「Kindleベストセラータイトル」 が表示されるんですが、これらが必ずしもKindle Unlimited対象になっているわけではなんです。

ポンポンとマイブックに登録しているノリで間違って注文してしまわないように注意しましょう。注文後7日以内であれば返金対応も可能とのことなので、間違って購入してしまって諦めている方はカスタマーサービスに連絡してみてください!

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)はこんな方におすすめかも

・通勤通学で趣味の読書に存分にふけりたい方
・ジャンルや新旧問わず、自分の知見を増やすために本を読みたい方
・ついでに英語の勉強を有名な洋書を使って読みたい方
・とにかく暇つぶしをしたい方
・帰省などで長時間の移動がある時の暇つぶしをしたい方

月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題なので、”多読”が非常に有効かなと思いました。

普通の方なら、読めて月に2~3冊程しか読めないと思いますが、はじめに目次などをざっと読んで、必要そうな箇所や要点だけをその本の中で読むようにして必要ないところを読み飛ばすようにすれば、週に1~2冊以上のペースで本を読めるようになります。

私も実践中で、意外にもKindle Unlimitedのラインナップの中に読みたい本が結構あったため、月額980円を最大限コスパの良いものにしたいので、バシバシ本を読んでいきたいと思います!

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)は”多読”におすすめ

”これから本格的に知識を付けるために読書をはじめよう!”と思っている方にぜひおすすめしたい最初の一冊が「レバレッジ・リーディング」という本です。

残念ながら読み放題の中には入っていませんが、この本は知識を付けるような本ではなく、「読書の仕方を今後効率よく行っていくための本」です。

本書の中では、早く本を読む”速読”や本をじっくり読む”熟読”ではなく、とにかく多くの本を読む”多読”が推奨されています。

なぜ多読をおすすめしているのかという理由は確かに納得できるものですし、著者の方は現在も1日に数冊の本を読んでいるとのことで実践に基づいた説得力があります。

kindle unlimitedはものすごい数の書籍が読み放題なので、正に多読に向いています。

1冊1冊購入していたらものすごい金額になってしまうという理由でなかなか手を出せませんが、月額980円の読み放題なら何冊読んでも気にならないのでオススメです!

Amazonは〇〇放題を完全網羅

Amazonは、Amazonプライムビデオで「動画」、Amazonプライムミュージックで「音楽」、そして今回のKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)で「本」と、”〇〇放題”をほぼすべて網羅したことになります。この3つで”〇〇放題”のサービスを提供しているのはAmazonだけではないでしょうか?

海外でそうなので望みは薄かったのですが、Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)が”プライム会員なら無料”とならなくて、ちょっとばかし残念でしたね。とはいえ、月額980円でこれだけの本が読めれば正直かなりコストパフォーマンスは良いし、天下のAmazonがやっているサービスなので、今後冊数も大幅に増えることが期待されます。

今なら1ヵ月間無料でKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)のサービスが利用可能なので、とりあえず体験してみるのも良いのではないでしょうか?

12万冊以上の本、コミック、雑誌&120万冊以上の洋書を読み放題 – Kindle Unlimited

また、まだAmazonプライムの会員でない方は、これを機にAmazonプライム会員になってみるのもいいと思います。年会費たったの3,900円でこれほど豊富なサービスを受けられるところは他にはありませんからね。Amazonプライム会員も30日間の無料体験が可能です!

Amazonプライムの30日間の無料体験はこちらから!

スポンサーリンク

book-subscription-kindle-unlimited-description-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!