ロードバイク入門者は必見!おすすめのロードバイクが買える通販サイトまとめ

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-main

この記事をご覧になっているということは、今あなたはちょっと”ロードバイク”に興味を持っていて、購入も考えているところではないでしょうか?

例えば、「これまで趣味でクロスバイクに乗っていたけど、本格的なロードバイクに買い替えたい」という方や、「最近太り気味だから健康のためにロードバイクで通勤するので欲しい!」と腹を括った”ロードバイク入門者”で、最初の一台を購入するために色々探しているうちにこの記事にたどり着いたんだと思います。

確かにまったくの予備知識なしでは、ロードバイクをそもそもどこで買ったら良いのかすらわかりませんもんね。

こちらでは、そんなあなたのために”ロードバイクの最初の1台の選び方”から”おすすめのロードバイク通販サイト”までをご紹介して行きたいと思います!

ロードバイクの最初の1台の選び方

ロードバイクには普通の自転車とは違って、微妙に差がある「フレームサイズ」が存在します。もちろん、実際に乗って見るのが一番なんですが、「近くにロードバイクを扱っているお店がない」という方も当然いらっしゃると思います。

ただ、大体は身長でフレームサイズは決まっているので、よほど股下が長いといった人でない限りサイズに関しては失敗することはほぼないはずです。

そしてロードバイクの値段は「性能」や「素材」によってかなり幅があります。ご存じの方もいるとは思いますが100万円を超える車体もあるくらいです。そこら辺の軽自動車よりも高いんです…最初の一台を探している方はそんな高級車体を購入する必要はもちろんありません。

なので、最初の1台を購入する時は、「デザイン」と「値段」の折り合いの付くところで購入するのが入門としては一番良いと思います。そこから自分の愛車を乗り回しているうちに、さらにハマった方は最初の1台に手を加えてカスタマイズしていくなり、それなりの完成車を購入するなりしていけばいいと思います。

私は自分の気に入ったカッコイイ車体ではないと、乗り続けないだろうと思ったので完全に”デザイン重視”で購入しました。

人気のロードバイクのメーカー

ロードバイクを通販で購入するにあたって、どんなメーカーが人気なのか気になりますよね?ということで、このブランドのロードバイクを選んでおけば「まず間違いない」といった人気メーカーをご紹介していこうと思います!

GIANT(ジャイアント)

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub2

公式サイト:http://www.giant.co.jp/giant16/

自転車を知らない人でももしかしたら1度は聞いたことがある程有名な台湾のメーカーです。値段も10万円を切るものもあり、品質も考えるとコストパフォーマンスは非常に優れています。

デザインは一番”ロードバイクらしいロードバイクメーカー”かもしれません。迷ったら「GIANT(ジャイアント)」にしておけばまず間違いないでしょう。

Bianchi(ビアンキ)

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub3

公式サイト:https://www.cycleurope.co.jp/bianchi/

現存する中では”世界最古のイタリアにある自転車ブランド”でロードバイク以外にも、クロスバイク・マウンテンバイク・シティバイクなど様々な種類の自転車を製造しています。

Bianchi(ビアンキ)の特長は何といっても、美しいチェレステカラーでしょう。水色と薄いグリーンを合わせたようなミントカラーのチェレステは、Bianchi(ビアンキ)の代名詞であり、特に女性に人気のあるブランドでもあります。

価格帯は入門用としてはちょっと高めかなという印象はあります。

Cinelli(チネリ)

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub5

公式サイト:http://www.podium.co.jp/

こちらもイタリアの自転車ブランド。シングルスピードになりますが、「GAZZETTA」と「MASH HISTOGRAM」というフレームが値段もお手頃で、抜群にカッコイイと思います。

もちろん好みによるところは、大きいと思いますがマットブラックなシンプルなデザインのは飽きがこないのでオススメですよ。

Cannondale(キャノンデール)

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub4

公式サイト:http://www.cannondale.com/ja-JP/Japan

Cannondale(キャノンデール)はアメリカの自転車メーカー。ロードバイクも有名ですが、クロスバイクやシングルスピードのものを乗っている人をよく見かけます。

値段は車種によってはピンキリですが、10万円前後のモデルもあるので入門用としてはおすすめできます。

Fuji

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub1

公式サイト:http://www.fujibikes.jp/

価格帯は安い部類に入り、Fujiはロードバイクの他にもシングルスピードが人気です。画像は「TRACK PRO」で¥190,000(税別)とミドルクラスながら、マットブラックの質感がかなりお洒落で最高にカッコイイです。

お洒落な人の街乗り用としても全然ありなフォルム&デザインだと思います。

スポンサーリンク





おすすめのロードバイク通販サイト

Wiggle(ウィグル)

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub6

イギリスにあるロードバイクや自転車パーツ専門の通販サイト。海外の通販サイトですが、サイト内はすべて日本語化されていて、日本のサイクリストもこぞって購入している人気通販サイトです。

その理由はなんといっても、とにかく値段が非常に安いです!日本国内では20%オフくらいでしか購入できなロードバイクが、Wiggleでは半額だったりすることもざらにあります。特に、性能の良い高級車であればあるほど割引金額の差が大きくなってくるため、質の良いロードバイクか自分のお気に入りのデザインの車体があったらWiggle(ウィグル)で購入することをおすすめします!

ロードバイク完成車・フレーム以外は8,000円以上の購入で送料が無料なり、完成車でも約7,000円の配送料はかなり安いと思います。

オンラインバイクショップWiggle

サイクリング・エクスプレス

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub7

台湾の自転車専門の通販サイトです。wiggleと同様、値段が凄まじいくらい安いのがポイント。日本で買うより圧倒的に安い完成車もあるので、自分が欲しいと思ったロードバイクがあったら一度はこちらも覗いてみることをおすすめします!

配送料は19,999円以上の購入で送料無料になるので、完成車を購入すれば送料分は無料となります。

サイクリング・エクスプレス

サイクル ヨシダ

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-sub8

日本の老舗自転車通販サイト。ロードバイクパーツの取り扱いやウェア・シューズといったアクセサリー類など何でも取り扱っています。

セールも頻繁に行っているようなので、こまめに覗いておくと目玉商品と出会えるかもしれません。

サイトがちょっと煩雑なので見づらいのが難点ですね…

配送料はパーツ・用品など5,000(税抜き)以上の購入で送料無料、完成車は都道府県によって3,600円~10,900円となります。

サイクルヨシダ吉田商会

初心者はロードバイクを中古で買うのも全然あり

最初の一台には、中古車でも全然ありだと思います。むしろ同じ値段かちょっと高いくらいなら、無名メーカーの新品を購入するよりだったら、有名メーカーの中古品を購入するほうが絶対に良いと思います。

有名メーカーのロードバイクは、基本的に素材も良いものを使っていますし、パーツにもお金がかかっている場合が多いからです。逆に、無名メーカーの自転車はデザインにばかり気を使っているので見た目はもちろん重要ですが、すぐに壊れたり、ガタが来るのが早いと思います。

今ならヤフオクなどで探せば定価の半額以下で購入できるものもたくさんあるので、自分の好きなロードバイクを時間をかけて探してみるのも楽しいと思いますよ!

スポンサーリンク

beginner-must-read-road-bike-ec-shop-summary-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!