Audible(オーディブル)の退会・解約方法

audible-withdrawal-method-main

1ヶ月間の無料体験期間やAmazonプライム特典で3ヶ月間Audible(オーディブル)を体験したという方は多かったのではないでしょうか?

残念ながら、「オーディオブックが合わなかった」「もうちょっと冊数が増えたら改めて契約したい」と思った方は、解約手続きをしないと自動で課金がはじまるので注意が必要です。日をまたいでしまうと即課金が開始されるので、余裕をもって解約しておきたいところ。

ただ、Amazonのアカウントでそのまま無料体験に登録できたので、Amazonアカウントのまま解約できると思っている方も多いと思いますが、実は違うので注意が必要です!

ということでこちらでは、非常に簡単ではありますがAudible(オーディブル)の解約方法について画像付きでわかりやすくご紹介していきます。

ちなみに、退会は登録後すぐにしたとしても、次回請求日前日までは会員登録が有効なのでそのまま利用できるんです。「退会するのを忘れてしまいそう…」という方は前もって解約しておくといいでしょう。

スポンサーリンク





Audible(オーディブル)の解約方法

ステップ1:Audible(オーディブル)公式ページからログインする

まずはこちらのリンクからAudible(オーディブル)の公式ホームページに移動して、サインイン(ログイン)してください。

audible-withdrawal-method-sub1

audible-withdrawal-method-sub2

ステップ2:ログイン後、アカウントサーサービスをクリック

サインイン(ログイン)したら、画面上部にある「アカウントサービス」をクリックします。

audible-withdrawal-method-sub3

続いて、「退会する」をクリックします。

audible-withdrawal-method-sub4

ステップ3:退会前にアンケートに答える

簡単なアンケートがあるので、こちらに答えましょう。「退会を希望する」をクリックします。

audible-withdrawal-method-sub4

ステップ4:確認画面を表示

たったこれだけで退会完了です。最終利用日までの日にちを確認できるので、それまで思う存分使い倒しましょう!

audible-withdrawal-method-sub5

Audible(オーディブル)はまだまだコンテンツ量など課題のあるサービスではありますが、今後もっとメジャーになるサービスだと思います。

他にもオーディオブックサービスはいくつかありますので、Audible(オーディブル)意外のサービスも試してみてはいかがでしょうか?

スキマ時間の活用におすすめな”オーディオブックサービス”4社を比較してみた!

2016.07.04

Amazonは日本でKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)という月額980円で5万冊を超える本の読み放題サービスを開始しますが、この中にはオーディオブックも含まれるそうなので、Audible(オーディブル)とどう差別化を測ってくるか注目したいところです。

スポンサーリンク

audible-withdrawal-method-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!