ANI-ROCK FES 2016(アニロックフェス)参戦レポ!『銀魂』『NARUTO』最高!

ani-rock-fes-to-join-main

2016年が初開催となるアニロックフェスに参戦してきました!来年以降も開催されるのかは不明ですが、せっかくなので参戦レポを残します!

アニロックフェスとは?

7月16日&17日の2日間、幕張メッセで開催されるロックフェス、普通のロックフェスと異なるのは、16日(Day1)をアニメ「銀魂」、17日(Day2)を「NARUTO」の主題歌を過去に歌ったアーティストだけのライブだということです!

「ANI-ROCK FES.」はアニメ『銀魂』『NARUTO―ナルト―』の歴代主題歌を歌ったアーティスト達が一堂に会する音楽フェス。アニメ主題歌で起用された楽曲だけでなく、アーティストのオリジナル楽曲も歌唱する。

引用:http://ro69.jp/news/detail/139985

出演アーティスト

Day1:銀魂 LIVE CARNIVAL 2016

▼ Aqua Timez

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「最後までII」EDテーマ

▼ OKAMOTO’S

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「Beautiful Days」OPテーマ

▼ SPYAIR

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –

「サムライハート(Some Like It Hot!!)」EDテーマ
「サクラミツツキ」OPテーマ
「現状ディストラクション」劇場版銀魂 完結篇 ”万事屋よ永遠なれ” 主題歌

▼ CHiCO with HoneyWorks

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「プライド革命」OPテーマ

▼ DOES

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「修羅」EDテーマ
「バクチダンサー」劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 主題歌
「曇天」OPテーマ
「KNOW KNOW KNOW」OPテーマ

▼ ねごと

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「DESTINY」EDテーマ

Day2:NARUTO THE LIVE 2016

▼ いきものがかり

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「ブルーバード」OPテーマ
「ホタルノヒカリ」OPテーマ

▼ KANA-BOON

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「シルエット」OPテーマ
「ダイバー」BORUTO -NARUTO THE MOVIE 主題歌
「スパイラル」NARUTO 疾風伝 ナルティメットストーム4 OPテーマ

▼ サンボマスター

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –

「青春狂騒曲」OPテーマ

▼ スキマスイッチ

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「LINE」OPテーマ
「星のうつわ」THE LAST -NARUTO THE MOVIE 主題歌

▼ NICO Touches the Walls

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「Broken Youth」EDテーマ
「Diver」OPテーマ
「ニワカ雨ニモ負ケズ」OPテーマ

▼ FLOW

http://www.anirockfes.jp/artists.html

http://www.anirockfes.jp/artists.html

– 主題歌 –
「GO!!」OPテーマ
「Re:member」OPテーマ
「SUMMER FREAK」OPテーマ
「sign」OPテーマ
「虹の空」EDテーマ

会場案内

会場は海浜幕張駅から徒歩5~10分の幕張メッセのイベントホールで開催されました。海浜幕張駅には三井アウトレットパークがあるので早く到着しても暇潰しもできます!

物販の様子

物販は両日共に12:30から販売開始となっていました。

Day1の販売開始前で下記にあるような様子だったようです…すごいですね。

グッズの在庫が少なすぎたようで、1時間以上並んで買えなかった人もいるそうなので可哀想です…

完全受注生産でANIPLEX+にて7月31日まではインターネットでも購入ができるようなので、欲しい方や行きたいけど行けなかった方は、早めに購入することをおすすめします!

ANIPLEX+公式サイト

何時に行くべきか

特に入場で込み合うこともなかったのですが、ギリギリも嫌ですし、トイレを考えて1時間くらい前に会場に着いているのが良いかと思いました。

特に女子トイレは尋常じゃないくらい込み合うので、幕張メッセに行く前に三井アウトレットパーク等で済ませておくと良いかもしれません。

荷物はどうするの?

コインロッカーが駅にはあるので、遠方から参戦しに来た人は大きい荷物をそこに詰め込んで、小さいポーチやバックで過ごしている人が多かったですね。

会場内はリュックなどであれば余裕で持ち込めるので、近くから参戦の人はわざわざロッカーに預ける必要はありませんよ!

必要だと思った持ち物

・着替え
・デオドラントシート
・タオル

ただ、大人しく見るんで…という方なら、着替えやタオルなどは必要ないかもしれません。Day1はファン層がアーティストファンではなく『銀魂ファン』が圧倒的に多いので、他の夏フェスと比べると激しく飛んで跳ねてというわけではなかったですね。

一方、Day2は曲もアップテンポなものが多く、サンボマスターを筆頭にものすごい盛り上がりと熱気!トリのFLOWではウェーブとかやりましたね!しかもライブビューイングの方々との史上初のウェーブでした!笑 

タイムテーブル

Day1

基本的に一組アーティストが終わる旅に、キャラクターがMCに入って休憩に入るという下記のような流れでした。

1:アーティストの演奏

2:キャラクターによるMC

3:休憩&過去のOP・EDテーマ

4:振り返り銀魂さん(転換)

で、次のアーティスト…

と続いていきます。とにかくキャラのMCが銀魂らしく、ひたすら下ネタ&笑いアリのやりとりを繰り広げてくれました!会場全体が大爆笑するという貴重な体験ができた気がします。

休憩時に過去の歴代オープニング&エンディングが流れるんですが、高杉や沖田が登場すると黄色い声が聞こえるんですが、特に神威が登場するととてつもない歓声だったのが印象的でしたね!

本物のファンすげ~みたいな。とにかくずっと楽しい時間を過ごせましたね!休憩時間は休憩時間で会場の反応が面白いですし、休憩させる気ないだろっ!という感じでした!

Day2

基本的な流れは変わらないんですが、足立梨花さんと生駒里奈さんがMCとして登場し、ライブが終わったばかりのアーティストにインタビューをするという繋ぎ方でした。そのインタビューの前後は銀魂と同じで過去のOPとEDを会場内のスクリーンで流していました。

1:アーティストの演奏

2:休憩&過去のOP・EDテーマ

3:アーティストのインタビュー

4:休憩&過去のOP・EDテーマ

次のアーティストの演奏という感じです。

実写版ナルトが登場し、FLOWのステージで一緒にパフォーマンスをしていたのが印象的でしたね!

セットリスト

Day1:銀魂 LIVE CARNIVAL 2016

▼ CHiCO with HoneyWorks
1:プライド革命
2:恋色に咲け
3:ハートの主張
4:世界は恋に満ちている
5:アイのシナリオ
6:Pray(Tommy heavenly cover)

▼ Aqua Timez
1:ALONES
2:MASK
3:千の夜をこえて
4:最後までⅡ
5:虹

▼ ねごと
1:sharp#
2:カロン
3:DESTINY
4:不明
5:シンクロマニカ
6:endless

▼ OKAMOTO’S
1:Dance With You
2:BROTHER
3:アナグラ(黒猫チェルシー Cover)
4:HEADHUNT
5:SEXY BODY
6:Beautiful Days

▼ SPYAIR
1:THIS IS HOW WE ROCK
2:現状デイストラクション
3:アイム・ア・ビリーバー
4:サクラミツツキ
5:イマジネーション
6:サムライハート(Some Like It Hot)

▼ DOES
1:曇天
2:千の刃
3:刹那
4:紅蓮
5:僕らの季節
6:修羅
7:KNOW KNOW KNOW
8:バクチダンサー

※演奏順

Day2:NARUTO THE LIVE 2016

▼ KAN-BOON
・ダイバー
・ないものねだり
・ウォーリーヒーロー
・フルドライブ
・スパイラル
・シルエット

▼ スキマスイッチ
・LINE
・Ah Yeah!!
・奏
・全力少年
・星のうつわ

▼ サンボマスター
・世界をかえさせておくれよ
・光のロック
・君を守って君を愛して
・世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
・青春狂騒曲

▼ NICO Touchs The Walls
・Broken Youth
・THE BUNGY
・Diver
・天地ガエシ
・ニワカ雨ニモ負ケズ

▼ いきものがかり
・ブルーバード
・気まぐれロマンティック
・コイスルオトメ
・じょいふる
・帰りたくなったよ

▼ FLOW
・虹の空
・COLORS
・風の唄
・suteppin’out
・Re:member
・GO!!
・sign

※演奏順

セットリストを再現するなら音楽聴き放題サービスがいいかも!

1曲1曲購入していてはとんでもないことに…という方には音楽聴き放題サービスがおすすめ!登録アーティストはサービスによって取り扱いが異なるので、1つの音楽聴き放題サービスでセットリストのすべてを完成させることは無理なので注意は必要ですが、Google Play MusicやレコチョクBESTなら大部分を抑えられると思います!

Google Play Music

レコチョクBEST

もちろん「銀魂」と「NARUTO」のベスト盤を購入しても良いですね!

来年のチケット販売に関して

来年以降の開催は確定している訳ではありませんが、最高のフェスだと思ったので来年もぜひ開催してほしいと思いました!特にDay1の銀魂であったような、休憩の度にあるアニメキャラによるMCが非常に面白かったです!当日の会場でしか聞けませんし!

今回の場合、3回程先行抽選がありましたが、私の場合はすべてはずれて、先着申し込みでなんとかDay2のNARUTOだけ購入できたような状況でした。その後チケットキャンプでDay1のチケットを購入しようと見張っていたんですが、チケット価格が2倍~3倍に高騰していました…

ただ最終的に、開催1週間を切ると急用で行けなくなった人がポツリポツリ出始めたようで、ほぼ定価+手数料くらいの値段で購入できたので、もし来年以降も開催が決定した際は、覚えておくと役立つかもしれません!

定価以上、むしろ「安いんじゃないの?」と思うくらい価値のある約5時間のライブでしたよ!

まとめ

両日共の参戦となりましたが、どちらも最高のライブだったかと思います。それぞれのアニメの特長が色濃く出ていてどちらも好きでよかったと思えた2日間でした!どちらの作品も私が小学生~中学生の一番思春期の時に連載が開始され、今まで一緒に「”成長してきた”」というのはおこがましい…ので共に生きてきました!

銀魂のおかげでギャグセンスを鍛えられた?と思うし、ナルトの熱さやひた向きさに助けられました。特にNARUTOの中で私の大好きなOP曲であるKANA-BOONの「シルエット」の演奏時には泣いてしまいましたからね…ナルトとサスケのこれまでの道のりを思い出して…笑

銀魂やNARUTOのオープニング、エンディング映像を見ながら聴く曲が”アーティストの生演奏”という最高の贅沢を味わえたので、悔いはありません!ぜひ来年も開催してください!

これから思い出に浸りながら銀魂の名場面集と「BORUTO -NARUTO THE MOVIE」を見ることにします!ありがとうございました!

(でも最後にアニロックフェスの「看板的な物」の写真を撮りたかったんですが一切なかったんですよね…他の方を見てても、記念写真の背景を何にしたら良いかわからない人が多くいた印象でした…来年開催の際は何かランドマーク的なものをよろしくお願いします!関係者の皆様!)

スポンサーリンク

ani-rock-fes-to-join-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!