Amazonファミリー会員だとおむつ代をどれだけ節約できるのか調べてみた

amazon-family-diapers-saving-investigation-main

つい先日、私の友人に待望の第一子が誕生したので連絡がありました。

出産祝いに何かプレゼントを買おうと思ったんですが、ふと「Amazonファミリーだとおむつ代っていくら節約になるんだ?」という疑問が浮かびました。

私も近い将来、子供ができた時の下調べにもなるし、何よりこの友人にこの結果を教えてあげれば感謝される(良い結果なら)という一石二鳥だと思ったため、”Amazonファミリー会員”だとおむつ代がどれだけ節約できるのか調べてみることにしました!

結論を先に言えば、最大約5,000円程お得になりますよ!

そもそも”Amazonファミリー会員”って?

amazon-family-diapers-saving-investigation-sub1

”Amazonファミリー会員”とは、おむつとおしりふきが表示価格から常時15%OFFで購入できる会員のことです。

年会費3,900円必要ですが、Amazonプライム会員の特典もすべて受けられるので、商品の「お急ぎ便」が使い放題です。買うのを忘れてた!という時でも翌日には自宅の玄関に届けてくれるので安心です!映画見放題&音楽聞き放題といったサービスももちろん利用可能です。

今なら1ヶ月の無料体験期間が用意されていて、しかもベビー用品に使える3,900円分のポイントが付いているという至れり尽くせりなサービスです。

おむつとおしりふきが常時15%OFFで購入できる! – Amazonファミリー

まずはおむつが必要な期間と消費枚数を確認

一般的には3歳~4歳(生後36~48ヵ月)の間のようですが、 お子さんによってはおむつの取れる時期はまちまちのようです。

とりあえず、この間をとって3歳半(40ヶ月目)までおむつは必要と仮定して計算することにします。

次に、消費枚数なんですがこれが計算をややこしくします。調べてみると、おむつが日必要な間の消費枚数は、生後間もなければ間もない程、消費する枚数は増えるようでしかもそれも人によってまちまち…

しかも、成長するにつれて紙おむつのサイズが変わりますが、一緒の値段も変わる…当然といえば当然ですが。

ともあれ、数字を決めないと先に進めないので、知人に聞いたり色々調査した結果、以下のような枚数と仮定することにしました。

月齢 1日 1ヵ月
0~3ヵ月 15枚 450枚
3~6ヵ月 12枚 360枚
6ヵ月~1歳6ヵ月 10枚 300枚
1歳6ヵ月~2歳6ヵ月 8枚 240枚
2歳6ヵ月~3歳6ヵ月 6枚 180枚

※ 人によってはもちろん差がでると思うのであくまでも参考枚数です。

ざっと消費枚数を計算すると多少前後するとは思いますが、3歳半(40ヵ月)で1,530枚!も必要になる結果に。

とてつもない数のおむつを消費することになります。これは子供1人での計算なので、双子の場合は単純に倍ということになりますね。

スポンサードリンク





おむつの値段ってどのくらいなのか確認

Amzonの通常会員価格で人気の紙おむつを例に出してみます。各サイズごとに計算すると大変なことになりそうなので、一番金額の安い「新生児用」と、一般的に3歳くらいの子が履く「Lサイズ」の料金の間をとることにします。

人気の紙おむつメーカーの「パンパース」「メリーズ」「ムーニー」を見て見ると、大体12~28円のようです。

よって、間をとって「1枚あたり約20円」ということで計算していきます。
※ 調査時の価格なので変動する可能性があります。

もちろん、赤ちゃん本舗やベビーザらス、近くのドラッグストアでこれより安く手に入ることもあるかもしれませんが、小さい子供がいて持ち運びなどを考えると、Amazonのようなネットショップで購入した方が圧倒的に楽だと思います。

紙おむつ1枚あたり20円なので、これを先ほど調べた40ヵ月分の消費枚数と掛け合わせると…

20円 × 1,530枚 = 30,600円!

なんと、40ヵ月の長い期間ではありますが、約3万円もかかるとは驚きですね!覚悟していた方も、そうでない方もこのくらいの金額がかかるということを覚えておきましょう。

”Amazonファミリー会員”なら約5,000円もお得!

amazon-family-diapers-saving-investigation-sub2

では、Amazonファミリー会員の場合はおむつがいくらになるか計算してみましょう。

Amazonファミリー会員の場合、この紙おむつがいつでも15%OFFで購入できます。なので、

30,600円 × 15% = 4,590円

とうことでAmazonファミリー会員の方が、通常会員よりも約5,000円程お得になるという結果になりました。

意外に少ないと思いましたか?それとも「こんなに節約できるの!?」と思いましたか?

紙おむつもそうなんですが、おしりふき代も15%OFFになるので、こちらも合わせて買う場合はもっと大きな節約になると思います。

いずれにせよ忘れてはいけないのは、ただAmazonファミリーの会員登録をしてAmazonでおむつを購入するだけで5,000円も節約できるということです。

更に言えば、プライム会員の特典も受けられるので、3年半の間は自宅から一歩でずとも大きく紙おむつが自宅の玄関まで「お急ぎ便使い放題」なので必要な時にすぐに届きますし、Amazonプライム会員特典である「Amazonプライムビデオ」や「Amazonプライムミュージック」で映画や音楽も見放題&聞き放題!

さらにさらに、Amazonファミリーへ登録時に3900円分のベビー用品に使えるポイントが貰えます!しかも、30日無料体験期間もついているので年会費の3,900円を払う前にお試し買いも可能なんです!

やはり自宅まですぐに届くというのは、子供の世話に付っきりのお母さんには節約できる金額以上にメリットがあると思います。

私が調べた結果、節約できるだけでなく「正直Amazonファミリー会員にならない理由は見当たりませんでした!」ということ、そっくりそのまま私の友人に伝えようと思います!笑

おむつとおしりふきが常時15%OFFで購入できる! – Amazonファミリー

実は”Amazonファミリー会員”自体は有料ではない

実はAmazonファミリーはAmazonプライム会員とは実際別なので年会費は発生しないんです。ここでは詳細は記載しませんが”会員情報ページ”からプライムのみ解約することができます。これで今後、年会費は発生しません。

しかし、無料会員だと割引き額は5%となってしまうので、それほどメリットは得られません。私はプライム会員も含めた「Amazonファミリー会員」であることをおすすめします。

まとめ:Amazonファミリー会員はコスパが高い優良サービス

いかがでしたでしょうか?調べてみると、「Amazonファミリー会員」は小さい子供がいる家庭は入っておいてまったく損しないコストパフォーマンスの高いサービスだということがわかりました。

特に、双子の場合はさらに節約できる額が増えますし、子供が2人、3人と増えていく場合にもよりお得度は増していきます。

私も早速、友人にこの事実を知らせて、Amazonファミリー会員になるようおすすめしてみようと思います!
追記※ 確認したら、私が知らせる前にすでに登録済みだったようです…なにはともあれ感謝されたので調べたかいがありました!

こちらの記事を読んでくださったあなたの知り合いや友人にも、 赤ちゃんが生まれたばかりの人がいたらおすすめしてあげてくださいね!

もしあなたが、ちょうど小さい子供をもつ親だとしたら「Amazonファミリー会員」に登録すべきです!今なら30日間の無料体験期間があるので、

おむつとおしりふきが常時15%OFFで購入できる! – Amazonファミリー

今しか見れない姿、残しませんか?

【紙おむつを付けている間 = はじめてのことづくし】ですよね!

「お食い初め」や「はじめてのハイハイ」といったイベントごとが多いのがこの時期です。今その瞬間しか見れない姿を良い画質で残しませんか?

親である”あなた”の、この先大人になった”子供”の「宝物」になるはずです。

スポンサーリンク

amazon-family-diapers-saving-investigation-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!