人気の動画配信サービス(VOD・SVOD)を一挙に徹底比較!

all-vod-service-comparison-main

こちらでは、Hulu(フールー)、U-NEXT(ユーネクスト)、dTVといった人気の動画配信サービス(VOD・SVOD)を一挙に比較しました!

① 月額料金 ② 無料お試し期間 ③ 配信数 ④ オフライン再生 ⑤ 画質 ⑥ 同時視聴数 ⑦ 支払い方法 ⑧ 動画ジャンル

上記の8つの項目で比較し、それぞれを一覧表にまとめています。

各サービスごとにほとんど差がない項目から、特徴が出ている項目まで様々です。最近急激に動画配信サービスが流行りだし、サービスを提供する会社も一気に増えたので、どの会社のサービスを使ったら良いか迷う方は必ずいると思います。

どの動画配信サービスに申し込むか迷っている方の手助けになれれば幸いです。

全動画配信サービス比較表

サービス名 料金 動画数 システム リンク
Hulu 933円 15,000~ 見放題 公式サイト
U-NEXT 1,990円 120,000~ 見放題+PPV 公式サイト
dTV 500円 120,000~ 見放題+PPV 公式サイト
NETFLIX 650円~ 未発表 見放題 公式サイト
WOWOWメンバーズオンデマンド 基本無料 3,000~ 見放題 公式サイト
Amazonプライム・ビデオ 325円 未発表 見放題+PPV 公式サイト
TSUTAYA TV 993円~ 50,000~ 見放題+PPV&宅配レンタル 公式サイト
観劇三昧 980円 200~ 見放題 公式サイト
楽天Showtime 基本無料 80,000~ 見放題+PPV 公式サイト

① 動画配信サービス(VOD)を月額料金で比較

サービス名 月額料金
Hulu 933円(税抜)
U-NEXT 1,990円(税抜)
※ 毎月ポイント1000円相当のポイント付与
dTV 500円(税抜)
NETFLIX ベーシック :650円(税抜)
スタンダード:950円(税抜)
プレミアム :1,450円(税抜)
WOWOWメンバーズオンデマンド WOWOWを契約していれば無料
※ WOWOWは月額視聴料2,300円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ プライム会員は無料で利用可能
月額換算325円(年会費3,900円)
TSUTAYA TV 動画見放題プラン:月額993円(税抜き)
動画見放題&ネット宅配プラン:月額2,417円(税抜き)
※ 新作映画2本分の1,080円分相当が毎月付与
観劇三昧 980円(税抜)
楽天Showtime 基本無料
<定額制プラン>
280円(税抜)~

月額料金で比較すると、楽天Showtimeが1番月額料金が安いという結果となりました。次いで、月額換算325円のAmazonプライム・ビデオ、月額500円のdTVと続きます。WOWOWメンバーズオンデマンドに関しては、WOWOW本体の契約をしていれば基本無料で利用できますが、WOWOW本体の契約は月額2,300円なりますので、カウントしていません。

金額では一概に各サービスの良し悪しを判断することはできません。なぜなら、月額利用料は安くても動画本数に差があるからです。

現に楽天Showtimeは月額280円と当サイトで紹介しているサービスの中で最安ですが、定額見放題となる動画本数は毎月15本程度とかなり少ない本数です。次に安いdTVは、楽天Showtimeと価格がほぼありませんが、動画本数は約12万本と桁がまったく違います。価格が安いからといって、安易にサービスを選ぶことはやめましょう。

月額料金に焦点をおいて総合的に判断すれば、dTV・Huluがコストパフォーマンスに優れていてオススメと言えます。

海外ドラマ・アニメなどが見放題!Hulu(フールー)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

映画・アニメ・ドラマが500円で見放題!dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

② 動画配信サービス(VOD)を無料お試し期間で比較

サービス名 無料お試し期間
Hulu 14日間
U-NEXT 16日間
dTV 31日間
NETFLIX 1ヵ月間
WOWOWメンバーズオンデマンド 15日間(※ WOWOW本体サービスの無料お試し)
Amazonプライム・ビデオ 30日間(※ プライム会員のお試し)
TSUTAYA TV 30日間
観劇三昧 31日間
楽天Showtime 7~31日間(※ 定額制サービスによる)

無料お試し期間は、サービス各社が展開する動画配信サービスを無料で利用できる期間となり、すべての機能が使えるようになります。なぜ、このような太っ腹なサービスを行っているのかというと、「自分たちと他社との違いを堪能してください!」といった狙いがあるのかと思われます。そのような理由から各社共にサービスをより良くしようと競い合っています。そうしないと他社にユーザーを取られてしまいますからね。

ただし、注意したいのが基本的に無料お試しに申込むためには”クレジットカードの登録が必須”ということです。万が一お持ちでない方は、無料お試しを利用できません。

また、無料お試し期間終了後、解約するのを忘れていた場合には自動で課金が始まってしまうことに注意してください。日を跨いだ瞬間に契約したものとみなされますので、無料お試し期間だけ利用しようと考えている方は、しっかりと終了日時を把握した上で、余裕をもって解約の手続きをしましょう。

最低2週間~といった無料期間を設けているサービスがほとんどですが、dTV・NETFLIX・観劇三昧は最長の1ヵ月間もの無料お試し期間を提供しています。これだけの期間があれば、一通り自分の好きな作品を見尽くしてしまえそうですね。

無料お試し期間に焦点をおいて総合的に判断すれば、dTVとNETFLIXがオススメと言えます。

映画・アニメ・ドラマが500円で見放題!dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

世界最大の定額制動画配信サービス【Netflix(ネットフリックス)】の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

スポンサードリンク





③ 動画配信サービス(VOD)を配信動画数で比較

サービス名 配信動画数
Hulu 15,000本以上
U-NEXT 120,000本以上
dTV 120,000本以上
NETFLIX 未発表(数千本と予想)
WOWOWメンバーズオンデマンド 3,000本以上
Amazonプライム・ビデオ 未発表
TSUTAYA TV 約50,000本
観劇三昧 200本以上
楽天Showtime 80,000本以上

動画配信総数ではU-NEXTとdTVが頭一つ飛びぬけている状態です。ただし、これらの本数すべてが定額制で見放題というわけではないので注意しましょう。動画配信サービスは月額料金と同様、動画本数で選ぶと失敗します。自分の見たい作品がたくさんが全くなく、全然見たくない作品ばかりラインナップに並んでいては意味がありません。

一番重要なのは、各サービスの公式ページへ行くとそれぞれどのような作品を配信しているかのラインナップを見ることができます。「契約したら即見る作品」「絶対に見ておきたい作品」「見たいと思っていた作品」ぐらいにカテゴリーを分類し、そのラインナップの中に、それぞれどのくらい当てはまる作品があるか調べてみましょう。一番多く当てはまったサービスに申し込んでおけば、きっと後悔することはないと思います。

映画や電子書籍が見放題!U-NEXT(ユーネクスト)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

映画・アニメ・ドラマが500円で見放題!dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

④ 動画配信サービス(VOD)をオフライン再生(ダウロード視聴)で比較

サービス名 オフライン再生(ダウロード視聴)
Hulu ×
U-NEXT 〇(※ 専用アプリでスマートフォン・タブレットのみ可能)
dTV
NETFLIX ×
WOWOWメンバーズオンデマンド ×
Amazonプライム・ビデオ 〇(※ 現在iOS端末、Fireシリーズの端末のみ)
TSUTAYA TV
観劇三昧
楽天Showtime ×

オールジャンルの動画を扱う動画配信サービスでは、U-NEXTとdTVが動画をダウンロードして、オフラインでも視聴をすることができます。ただし、U-NEXTはスマホ・タブレット限定です。ニッチなジャンルですが、観劇三昧もオフライン視聴可能となっています。

オフライン視聴の良いところは、インターネット環境がなくても見れるところにあります。自分のスマートフォンから手軽にテザリングできる時代ですが、それでも電波の届かないところや電波の弱いところでは、スムーズに動画が再生されません。

そんな時に、電波のある&電波の強い環境で先に動画をダウンロードしておけば、ストレスなくキレイな画質で映画やドラマを視聴することができます。

もし、電波の悪い環境に行くことが多い方インターネット環境を常時用意できない方U-NEXTとdTVといった動画配信サービスががオススメです。

映画や電子書籍が見放題!U-NEXT(ユーネクスト)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

映画・アニメ・ドラマが500円で見放題!dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

⑤ 動画配信サービス(VOD)を画質で比較

サービス名 画質
Hulu HD画質
U-NEXT ・SD画質
・一部のコンテンツはHD画質
dTV 4段階で選択可能

・【すごくきれい】
Wi-FiやLTE回線で利用する場合に最適な画質

・【きれい】
3G回線で利用する場合に最適な画質

・【ふつう】
「きれい」で再生した場合に動画が止まってしまう場合に最適な画質

・【HD】
大画面で再生する場合に最適な画質

・【自動】
回線の状況に応じて自動で最適な画質が選択される
※dTVのアプリをスマートフォンで利用する場合のみ選択可能。

NETFLIX プランによって異なる

・ベーシックプラン :SD画質
・スタンダードプラン:HD画質
・プレミアムプラン :UHD(4K)画質

WOWOWメンバーズオンデマンド フルハイビジョン
※ 通信環境によって異なる
Amazonプライム・ビデオ 使用するデバイスによって異なる
TSUTAYA TV ・一部SD画質
・一部HD画質
観劇三昧 ・SD画質
・フルHD画質
楽天Showtime ・SD画質
・一部のコンテンツはHD画質

画質に関しては、どこも似たり寄ったりで通信環境の良し悪しで自動調整してくれるところも多い印象です。

2015年9月現在で最も画質の面で優れているのはNetflixです。唯一、UHD(4K)画質に対応しています。その他のサービスもNetflixに対抗し、いずれはUHD画質を出してくるものと思われます。

画質で選ぶのであれば、すべての作品がHD画質で配信されるHulu、最高画質が唯一のUHD(4K)画質となるNetflixがおすすめです。

世界最大の定額制動画配信サービス【Netflix(ネットフリックス)】の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

⑥ 動画配信サービス(VOD)を同時視聴数で比較

サービス名 同時視聴数
Hulu 1台
U-NEXT 最大4台
※ 同じ作品を同時視聴は不可
dTV 最大5台
※ 同じ作品を同時視聴は不可
NETFLIX 1~4台
※ プランによって異なる
WOWOWメンバーズオンデマンド 1台
Amazonプライム・ビデオ 2台
TSUTAYA TV 2台
観劇三昧 1台
楽天Showtime 最大数は不明だが可能

同時視聴数はdTVとu-NEXT、Netflixが今のところは複数台の対応となっています。同時視聴の良いところでは、1つアカウントがあれば家族でシェアできるというところにあります。1つのアカウントということは家族で利用しても月額利用料も1アカウント分で済むということ。

リビングでお父さんが映画を見ていても、同じアカウントを使って、子供が自分の部屋で海外ドラマを見ることができるのです。もし、これが同時視聴できないサービスの場合は、子供が海外ドラマを見ようとすると、リビングで映画を見ているお父さんのアカウントはログアカウントされてしまうのです。

もし、上記のように家族でシェアする予定がある場合は同時視聴が可能なdTV・U-NEXT・Netflixあたりを選ぶと良いでしょう。

映画や電子書籍が見放題!U-NEXT(ユーネクスト)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

映画・アニメ・ドラマが500円で見放題!dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

世界最大の定額制動画配信サービス【Netflix(ネットフリックス)】の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

⑦ 動画配信サービス(VOD)を支払い方法で比較

サービス名 支払い方法
Hulu ・クレジットカード:
・PayPal
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・iTunes Store
※ クレジットカード、Paypal以外の支払い方法で支払をした場合、保留(一時休会)が使えないので注意
U-NEXT ・クレジットカード
dTV ・クレジットカード
・ドコモケータイ払い
NETFLIX ・クレジットカード
・PayPal
・プリペイドカード
※ ビックカメラ・ソフマップ・コジマ限定販売
WOWOWメンバーズオンデマンド ・クレジットカード
・口座振替
※ WOWOWの支払い方法となります。
Amazonプライム・ビデオ ・クレジットカード
TSUTAYA TV ・クレジットカード
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
観劇三昧 ・アプリ内課金
・Paypal
・銀行振り込み
楽天Showtime ・楽天ポイント
・楽天銀行
・クレジットカード
・WebMoney
・楽天Edy
・BitCash

支払い方法が一番豊富なのが、日本最大規模のショッピングサイトの楽天ショウタイム。さすがの決済方法の数々です。独自の楽天ポイントでPPV作品を支払いをできることが最大のメリットです。

動画配信サービス(VOD)というのはWEBサービスなのでどのサービスでも基本的な支払い方法はクレジットカードです。クレジットカードをお持ちでない方は利用しようとしても不便です。

しかし、唯一NetflixはiTunesやGoogle Playのようなプリベイトカードの販売をしているので近くにビックカメラ系列があれば購入することができます。今後はこのようなプリペイドカードの販売をするサービスも増えてきそうです。

世界最大の定額制動画配信サービス【Netflix(ネットフリックス)】の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

⑧ 動画配信サービス(VOD)を動画ジャンルで比較

サービス名 動画ジャンル
Hulu 海外ドラマ / 国内ドラマ / 洋画 / 邦画 / アニメ / キッズ / ドキュメンタリー
U-NEXT 洋画 / 邦画 / 海外ドラマ / 国内ドラマ / 韓流ドラマ / アダルト / アニメ / キッズ / バラエティ / コミック・雑誌 / 書籍
dTV 洋画 / 邦画 / アジア映画 / 海外ドラマ / 国内ドラマ / 韓流ドラマ / 華流ドラマ / 演劇(シアター)/ アニメ / キッズ / バラエティ
NETFLIX 海外ドラマ / 国内ドラマ / 洋画 / 邦画 / アニメ / キッズ
WOWOWメンバーズオンデマンド 映画 / ドラマ / スポーツ / 音楽 / ステージ / アニメ / ドキュメンタリー / エクストラ
Amazonプライム・ビデオ 外国映画 / 日本映画 / ミュージック / アニメ / テレビドラマ / ドキュメンタリー / お笑い・バラエティ / ステージ/ ホビー・実用 / スポーツ・フィットネス / キッズ・ファミリー / アイドル / エロス
TSUTAYA TV 海外ドラマ / 国内ドラマ / 洋画 / 邦画 / アニメ / キッズ など
観劇三昧 観劇
楽天Showtime 洋画 / 邦画 / アジア映画 / 海外ドラマ / 国内ドラマ / 韓流ドラマ / 台湾ドラマ / 舞台 / アニメ / キッズ / バラエティ / パチスロ / スポーツ / アダルト / グラビア・アイドル / ミュージック / ドキュメンタリー

公式サイトでの表記は各サイト異なりますが、どのサービスも基本的には洋画・邦画などの”映画ジャンル”、”国内・海外ドラマジャンル”、”アニメジャンル”といったところをメインに扱っています。

U-NEXTと楽天Showtimeではアダルト作品も取り扱っていて、現状この2つのサービスだけとなります。U-NEXTは家族でアカウントを最大4台までシェアできる”ファミリーアカウント機能”があり、年齢制限がある作品の表示設定なども細かくできるのでアダルト作品があったとしても安心して家族でアカウントをシェアできます。

映画や電子書籍が見放題!U-NEXT(ユーネクスト)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

スポンサーリンク

all-vod-service-comparison-main

映画もアニメもドラマも雑誌も読み放題なのはU-NEXTだけ!


日本最大級の動画配信サービスといえばU-NEXT!映画・アニメ・海外ドラマなど12万本以上のラインナップの他、70誌以上の雑誌も見放題! さらに毎月1,000円分のポイントも貰えるなんて太っ腹すぎる…いまなら30日間無料なのでいそげ!