簡単節約術!イオンシネマで映画をお得な割引料金で見る6つの方法

aeon-cinema-main

あなたは最近”映画”を見ていますか?

私はHuluやdTVなんかの定額制の映画見放題サービスを契約していることもあり、映画館の大きなスクリーンで映画を見る機会もだいぶ減ってきました。

「どうせすぐブルーレイになるからいいでしょ!」みたいな。Amazonインスタントビデオで数百円払えば、この間映画館でやってたような最新の映画も見れてしまいます。

原因はもう一つ。とにかく映画館の料金が高い!ということ。普通に日中、映画を見るとほとんどの映画館では1,800円もしますよね!

夜8時以降のレイトショーで見たとしても1本1,200~300円程でしょうか。まぁ1,000円ぐらいだったら100歩譲って見ても良いかなと思いますが、普通の感覚だと1,800円で映画を見る気になれません。

ここからが本題ですが、私が住んでいるところには”イオンシネマ”があります。イオンシネマは知っての通りイオングループが運営する映画館ですね。

このイオンシネマには、正規料金では1本映画を見ると1,800円と普通に高いです。

しかし、そこは庶民の味方のイオン!イオンシネマには様々な割引方法が存在しているんです。それを今回こちらではご紹介していこうと思います。

あなたの行ける範囲にイオンシネマがあって、映画を見る機会があるなら下記で紹介する方法を使わない手はないと思います。

なるべく再現性の高い方法だけを厳選してご紹介していきますので、次回利用するときに参考にしてください!

スポンサーリンク





まずはイオンシネマの通常料金を確認

再確認の意味も込めて、イオンシネマの通常の正規料金を確認しておきましょう。

区分 料金
一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
障がい者割引 1,000円

こんなところでしょうか。まぁ、大人価格は他の映画館と比べても普通です。

もう少し区分もあり、3D映画では料金にさらに300円上乗せされます。しかも、「3D専用メガネ代」も100円で買わされるという・・・(ただし繰り返し使える)イオンシネマに限ったことではありませんし、何度も言いますけど、日本の映画料金は高いですよね。

1,800円もすると友達と遊びついでに「気軽に映画でも見に行く?」なんてことはできませんよね。仮に、彼女とのデートで彼氏がおごってあげるとすると、飲み物やポップコーンを買うことも想定されるので、一回の映画を見るのに軽く見積もっても5,000円は吹き飛びます!

まぁ「お金に変えられない時間を過ごせた!」と思える方ならいいかもしれませんね。

イオンシネマで可能な限り安く見る4つの方法

ここから、テーマである「イオンシネマで可能な限り安く見る方法」を紹介して行きたいと思います。

方法1:イオンシネマに元々ある割引を可能な限り活用する!

aeon-cinema-sub3
まずは、当たり前の方法をご紹介。

さすがのイオンシネマには、そもそもお得なサービス料金が用意されています。これらを使うのが一番再現性が高く楽な方法です。

ただし、いつでも使えるわけではなく、ある程度条件があるのでそちらをクリアしている必要があります。それでは、確認していきましょう。

名称 サービス内容
ハッピーファースト 毎月1日は料金1,100円!
映画の日 12月1日は1,000円
サンクスデー 毎週水曜日は全作品1,100円
ハッピー55 55歳以上の方は毎日全作品1,100円
ハッピーモーニング 平日朝10時台の上映の全作品1,300円
ハッピーナイト 毎日20時以降の上映の全作品1,300円
夫婦50割引 どちらかの年齢が50歳以上の夫婦は、毎日全作品が2人合わせて2,200円
お客さま感謝デー 毎月20日30日はイオン系クレジットカードの提示で全作品1,100円
イオン系クレジットカード特典 通常料金をイオン系クレジットカード払いで会員と同伴1名まで300円割引

まず、覚えておきたいのが、どんなに最安でも1,100円という点です。それでも通常料金より700円も安いですけどね!しかし、最安1,100円なるサービスは使うのにはなかなか敷居の高いものが多く、日付の制約や年齢の制約がなかなか厳しいです。

特に年齢の場合は、こちらの記事を見ている方はほとんど当てはまらないのではないかと思われます。

毎週水曜日の全時間帯で適用される「サンクスデー」が一番の狙い目ですね。「20日と30日は5%オフ♪」で有名なお客様感謝デーは、土日と重なるタイミングさえ合えば使いやすくてお得かと思われます。ただし、イオン系のクレジットカードが必要になる点に注意してください。

まだ持っていないという方は、使えるお店が非常に多く、イオングループのお店で適用される月に2回ある5%オフは非常にお得なので申し込んでも良いかもしれません。

→ お客様感謝デーに映画全作品が1,100円!【イオンカードセレクト】

この中で一番適用しやすいのは「ハッピーナイト」ではないのかなと思います。俗にいうレイトショーのことです。平日20時以降であれば500円割引の1,300円が適用されるので、週に5日ある分、一番敷居が低いのかな?と思います。ただし、子供連れには厳しいかもしれません。

再現性:★★★★★

方法2:Yahoo!が提供する「デイリーPlus(デイリープラス)」に申し込む!

aeon-cinema-sub4

Yahoo!JAPANが提供しているこのサービスを簡単に説明すると、月額540円しますが大幅な割引率のクーポンがたくさんあって、そのクーポンが”使い放題”になるサービスです。要するに、クーポンを使えば使うほどお得になります。

アミューズメント系から宿泊系など様々なクーポンが用意されているので、これからどこかに出かける予定のある方は覗いてみることをおすすめします。

話は戻り、イオンシネマの割引クーポンもいて、このサービスに申し込むとイオンシネマのチケットが通常価格より500円割引されて1,300円で購入できます。

ハッピーナイトと一緒じゃん!と思われるかもしれませんが、こちらには日付や曜日、時間の指定がない点が異なります。”時間に制約されない”という意味では、こちらに軍配が下ります。

さらに、ユナイテッドシネマ・TOHOシネマズ・109シネマズといったイオンシネマじゃない映画館の割引チケットも同価格で購入することができるんです。他にも、Amazonのギフト券が割引価格で買えるなど、他にも様々な割り引き特典が用意されているのでなかなかオススメです。

最初の2ヵ月は無料で使えて、期間内に解約をすればお金もかかりませんので、とにかく映画好きな方やイオンシネマに映画を見に行くタイミングに合わせて登録することに越したことはありませんよ!

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

再現性:★★★★☆

方法3:イオンシネマWEBスクリーン無料トライアルへ申し込む!

aeon-cinema-sub1

私が一番おすすめしたい方法です!

イオンシネマは、動画配信サービスのU-NEXTと提携し”イオンシネマWEBスクリーン”という提供しています。

これがなんなのかというと、「U-NEXTなんだけど、イオンが表立っているだけ」なので、実質はU-NEXTです。ただし、”イオンシネマWEBスクリーン”を通して申込むだけで、めちゃめちゃお得な特典が貰えます。

それが、映画1本分のタダになるU-NEXTポイント1,800円分です!

U-NEXTポイントは、イオンシネマ割引チケットと1P=1円計算で交換することができます。ただし、500円・1000円・1100円・1800円と決まった金額でしか交換でない点に注意。

気付いた方もいるかもしれませんが、「ハッピーナイト」で適用される1300円に交換できません。その場合、お釣はでないので1800円の割引を使うと損をしてしまいます。

方法としては、2人以上で行って、総合計金額から1800円割引を適用するか、1000円チケットと交換して端数の300円を現金で払うかです。

1100円と交換してしまうと、700ポイントと端数が出てしまい、500円割引チケットと交換しても200ポイント余ってしまうのでもったいないです。

まぁU-NEXTでの映画視聴に使うということもできますけどね!

U-NEXT自体の31日間16日間の無料体験も付いてくるので、31日間の間16日間の間はタダで映画やアニメも見放題です。31日間16日以内に解約をしないと、1990円の月額料金が発生してくるので注意してください。

ちなみに、今現在U-NEXTを契約している方でポイントを余らせている方も、イオンシネマのチケットに交換することができますよ!

一応、解約方法もこちらに記載しておくので、参考になれば幸いです。

U-NEXT(ユーネクスト)の解約・退会方法

2016.03.21
再現性:★★★★★

方法4:グルーポン系サイトを利用する!

aeon-cinema-sub2

ひと昔前に流行ったグルーポン系のクーポンサービスですが、実はなかなかお得なチケットが販売されているんですよ。

特に全国のイオンシネマ83劇場で使える映画観賞券が販売される場合が結構あります。時間の指定などが無い、普通の映画観賞券を1270円で購入することができます。しかも、ポップコーン(S)とドリンク(S)が付いて1,470円のチケットもあり、普通に買うとこれだけで640円もするので非常にお得です。

難点としては、人気過ぎて販売が開始されてから早く買わないとすぐに売り切れてしまうということでしょうか。できれば、ツイッターなどで情報をキャッチしておいて、販売がはじまったらすぐに買いたいところですね。

グルーポン公式Twitterアカウント
グルーポン公式サイト

再現性:★★★☆☆

方法5:エポスカード会員優待を利用する

エポスカードでの決済が必要ですが、ローソン.comチケット上で支払いをして、LAWSONのロッピー端末に予約番号を入力し、レジで映画鑑賞券を受け取ります。

これだけで500円割引になります。

エポスカードをすでに持っているならぜひ活用したい方法です。

再現性:★★★☆☆

方法6:dカード(クレジット機能付き)の特典を利用する

ドコモが発行しているdカード (クレジット機能付き) を作るだけで、イオンシネマの映画鑑賞券が通常1,800円 → 1,300円と500円割引が適用されます。

上記のエポスカードと同様にdカードをすでに持っているならぜひ活用したい方法です。

再現性:★★★☆☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?イオンシネマは普通に見るだけじゃ絶対に損なんです。

そのかわりに、様々な割引方法を提供しているので、うまく活用して格安で映画を楽しむのがベストなのは間違いありません!これからお目当ての映画があって、近くにイオンシネマがある方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

aeon-cinema-main

秋のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


秋のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しましょう!映画や温泉といった秋にピッタリのレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!